« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月26日 (月)

自信作

こっちにきてからおもちゃ遊びはポケモンかレゴがほとんど。


今日も3人それぞれ夢中で作ってて(私がうっかりうたた寝しちゃってるのにも気付かずsweat01)自信作ができたと嬉しそうにみせてくれましたshine


まずは智稀。

undefined
ドラゴンだそうですsmile
翼が大きくて強そう(^^)

そして遥翔。

undefined
鶴型ポケモンなんだって。実際にはいないポケモンだけどね。
工作が3人の中で多分一番好きな遥翔はここでも一工夫。変形できる作りにしてあったよsmile


そして・・・結太。

undefined
それはなにをつくったの??って聞いたら意味不明な説明をたくさんした後coldsweats01
「悪い人!!」・・・sweat02
得意気な顔がかわいい(^o^)
お兄ちゃんたちの真似したくて必死だったんだよね、きっと。

この作品のすごいところは「壊れてもすぐなおるんだよー、ほら!」だってlovely


それぞれ個性が出てておもしろいねnotes

2012年11月21日 (水)

連休その他

連休中はお出かけもしたけど結構家でも過ごしたかな。


勉強やったりプールしたり、クリスマスの飾り付けをしたりshine


プールに入ったのは最終日の1日だけだったんだけど、今まで浮き輪を使ってても旦那さんにしがみつかないとプールに入れなかった結太が一人で入れるようになりましたshine


undefined

undefined

こうなると結太くん、好き放題遊んでましたnotes


undefined

これ、夕方5時過ぎてからねsweat02
さすがに最後の方は寒そうだったけど、6:30くらいまで遊んでたよsweat02


私はというと、今回はお料理はあまりしなかったかなsweat01


でも1回だけ、頑張ってパンを作りましたshine


undefined

これ、見た目よりずっと簡単でおいしい!!
うちのオーブンが焼き目がつきにくいのが残念だけど、とってもおいしいシュガーバタートップパンでしたnotes


一緒に写ってるワインはね、レストランに行ったときに頼んだサングリア。

undefined

グラスかと思ったらこんな大きな入れ物ででてきちゃって、でもすごくおいしかったから、ダメもとで持って帰れるか聞いてみたら・・・


undefined
ワインボトルに入れてくれましたlovely
ブラジルのなんでもお持ち帰りOKな制度、素敵wine


こんな感じで遊んだりのんびりしたりで6日間が終わり、今日から子供たちは学校、智稀は今日はポルトガル語の試験です。


また毎日がんばるぞーsmile

初映画と毒蛇

6連休の間にこっちにきて初めての映画館に行ってきましたhappy01


行ったのはツリーを観に行ったセレブなショッピングセンター、イグアテミshine


さすがセレブなだけあって、ごちゃごちゃしてないし、ポップコーン売り場もないし・・と思いながらチケット購入。値段は大人1人2000円くらいだったかな?日本と変わらないねーと話しながら、まだ時間があったから他の店を見たりしてウロウロ。。。


あれ??こっちにもチケット購入スペースがある!ポップコーンも売ってるし、何よりチケット代が全然違うsign03半額くらいなのsign03


どういうことsign02と思って、旦那さん、お掃除の人を捕まえて質問。


そしたら・・・私たちが買ったチケットはVIPルームで映画を観るチケットだったのwobblyどうりで人も少ないし、高級感溢れてるよねcoldsweats01


私は交換してもらおうよーといったんだけど、旦那さんはVIPルームに興味津々shine


選んだ映画はO Mar Nao Esta Pra Peixe
智稀が言うには「海は魚のためにあるんじゃない」だそうです。。。

undefined

そしてVIPルームの中は・・・

undefined

undefined

すごいリッチなリクライニングシートでした
shine


はるくん・・・すごいもの持ってるでしょ?
知らない間に旦那さんに買ってもらったらしくsweat01

すごい勢いで食べてやったわdelicious
全部食べさせるわけにはいかないじゃんねーcoldsweats01


映画はポルトガル語で字幕も一切なし。でもアニメだし、内容もサメと魚たちの争いっていうすごく分かりやすいものだったから意外と楽しめたよnotes


ただ、あまりの気持ちよさに記憶のない部分が少しあるけどsweat02


子供たちも楽しんでましたnotesどんな反応するかなーって思ってたけど、家のテレビでもブラジルアニメをしょっちゅう観てるし、学校でも映画を観たりしてるから抵抗はなかったみたいですsmile


undefined
結太もちゃんと内容を理解してましたscissors


すごく楽しめたので、連休中にもう1本観よう!と選んだのがこれmovie


undefined

日本では来月公開みたいだけど、こっちでは11月からやってたのかな。もうおわってるとこが多くて近くでは観られないsweat02


でもあのVIPルームなら観られるってことで再度行ってきたよnotes


白黒3Dでティム・バートンの独特な世界観。
ラストは意外なものだったけど楽しめましたhappy01


はるくんはラストで寝ちゃったみたいだけどねcoldsweats01


ただ、ひとつ不思議なことが。。。
この映画、アメリカ映画だけどポルトガル語吹き替えで字幕もなし。
だけど、途中で確実に日本語が聞こえたの!!


しかも内容とちゃんとあってる言葉。
そのせりふを言った子は日本人って設定ではないはずなのにどうして日本語だったのか・・・


聞き間違い??と思ったけど、5人ともそう聞こえたから間違いないよね。。


謎ですsweat02


そして、連休中には食材の調達にサンパウロにも行ったんだけど、その時にブタンタン毒蛇研究所という所に行ってきました。


undefined

ここは毒蛇の血清の製造や研究をしてるところで、いろんな種類の毒蛇やサソリ、毒クモが見られます。


undefined

undefined

undefined
3枚目のしろーいのは抜け殻ですsweat02


undefined
2匹の蛇が絡み合ってたり・・・


undefined

undefined
遥翔と結太は蛇の真似をして舌を出してましたhappy01


結太は興奮しすぎて声が大きくなっちゃって職員の人に注意されたりsweat01


こっちにきて、動物園とかでもヘビがたくさんいて、見るのも馴れてきたし、おもしろくなってきたかもnotes


もちろんガラスの中だからってのはあるし、相変わらず虫は嫌いだけどcoldsweats01


そしてサンパウロではおいしいケーキ屋さんでケーキを購入shine


私が日本食材を買ってる間に買っておいてねーって旦那さんに頼んだら・・・

undefined

買いすぎでしょsweat02sweat02
でもね、どれも1つ150円とかすごく安いの!
10個買っても1600円ほどでしたshine


ただね・・・今回子供たちが気に入るケーキがこの中になかったらしく、ほとんどを旦那さんと私が食べることに。。。


連休中に5個もたべちゃったよ、私sweat02
太ったら旦那さんのせいだーwobbly

クリスマスシーズン

こちらは先週の木曜から6連休でしたscissors

祝日が2日と土日、間にある2日の平日は学校や会社によって対応が違っていて、我が家の場合は全員6連休でしたshine


とはいっても、連休明けから智稀の学期末テストが始まるので旅行に行くわけにも行かずsweat02


なので近場でちょこちょこ遊びながらのんびりとした連休を過ごしましたhappy01

日本もそうだと思うけど、ブラジルもあちこちでクリスマスの飾り付けを見られる時期がやってきましたshine
こっちのお店に飾ってあるツリーはどこも大きくてきれいshine

undefined

undefined

これはソロカバのショッピングセンターです。
イベント広場みたいなとこに設置してあって、ミニトレインもありましたtrain
乗れるのかな?きっと。。

undefined
こうやって写真を撮れるとこもあり。
このふんぞり返りっぷり、最近の結太をよく表してるsweat01それはそれは見事な王子様っぷりですからcoldsweats01

→2012.12.3追記
お友達情報によると、このいすには12月近くになるとサンタさんが座っていて、一緒に写真が撮れるんだって。実際、このあと1週間ほどして行ってみたらいました!!
うちの子は嫌がって写真は撮れなかったけど。。


そしてこっちは車で1時間弱ほどの街のショッピングセンター。


undefined

undefined

ここはちょっとセレブな街のセレブなショッピングセンターなんだけど、ツリーの他にもあちこちに大きな飾り付けがありましたsmile


ここでは子供たちが遊べるコーナーもあって
参加しました。


undefined
まずは塗り絵。3人とも一生懸命ですpencil


undefined
そのあとは緑色の巾着袋にクリスマスの飾りを糊付けして、お菓子を入れてもらいましたnote


undefined

undefined

3人とも楽しかったようですnotes


ここのショッピングセンターにはクリスマス用品がたくさん売ってるお店がありましたshine


undefined

なんだかすごくて・・・そこにいるだけで楽しいlovely
我が家もずっと欲しくて、でもまだ持ってなかったクリスマスリースとツリーの飾りを買って、お家をクリスマス仕様にしたよxmas


undefined
これがここで買ったリースheart04


undefined
小さくて分かりにくいけど下の方左右にいるスノーマンとサンタさんもブラジルで買いましたnotes


undefined

undefined

我が家のツリーたちxmas
大きなゴールドのリボンはリースと一緒にここのお店で買いましたhappy01


お店に飾ってあるツリーにはこういうリボンがたくさん飾ってあってすごくかわいかったよheart04


夏のクリスマス、今からとっても楽しみnote

2012年11月13日 (火)

にせ免許?!

10月後半、毎日のように免許取得のために教習所に通ってましたcar


教習の回数は自分で選べるので、ちょっと多めに8回(旦那さんは2回)やって、いざ試験shine


テストの日は朝の7時に会場に行きます。
会場といっても、いつも教習をしてる路上に設けられてるだけ。そこにあちこちの教習所からテストを受ける人がやってきて、教習所の車に乗って列を作り、各セクションのテストをやっていきます。


なーんにもないところで待つこと2時間ちょいsweat01やっと順番がやってきました。

試験官は教習所の先生ではなく、警察官(らしい)初めに縦列駐車をして、路上に出て、途中で止まって坂道発進と坂道バックをして始めの場所に戻って終了という流れ。


初めのバリーザ(縦列駐車)はバッチリshine


縦列が終わったところで試験官が車に乗り込んできて出発!


緊張もしたけど、いい感じで進んでたのよ、私confident
そしたらさ、目の前の車(同じく試験中の人ね)、坂道での一旦停止のとこで、5回も連続でエンスト!!


嘘でしょ??
つられちゃだめだ!!と冷静になって私はエンストせず右折成功note


その瞬間ほっとしちゃったのかな。。。すぐまた右折なんだけど、やっちゃいましたdown
インに入りすぎて角に植えてある木の枝に車が当たっちゃったsweat02


そこを曲がったら下り坂なので、そこで坂道バックをするはずなのよ。


先生、いくら進んでも何の指示もなし・・・sweat02


そして、ゴール地点到着。先生は車を降りて行っちゃった・・・・crying


坂道発進もバックもやらずに終了。はい、翌日の結果を聞くまでもなく不合格だねbearing
教習所の先生も、明日また予約のでんわしてねーって。(再度テストを受けるためには1回は教習をうけなきゃいけないのです)


かなりへこんだよ、これは。。落ちたことももちろんだけど、最後までやらせてもらえなかったことがかなりきつかったweep


で、この試験をうけたのが10月30日。
なぜ今まで報告してなかったかというと・・・


翌日ね、旦那さんの会社に合否の連絡が入ったの。そしたら・・・

「奥さん、受かってますよ」って・・・sign03


何で??いやいや、落ちてるでしょ?と思ったけど、旦那さんが何回確認しても合格だと。。


これは、免許証が届くまで信用できない!ということで待ち続け、昨日!


undefined

ほんとに届いちゃいました、免許証sweat01


いいのか、ブラジルsign02


どうして合格だったのかは未だ不明。男と女で合格基準が違うという話も聞くけど、それにしたって、全セクションやった上でだよね、普通。単なるミスで合格にしちゃったのか??
もしかしたらあのエンスト男も受かってたりするのか??


というわけで目標だった年内取得は達成できたものの、いわく付きの免許証となってしまいましたsweat02


嘘のようなほんとの話です。やっぱりブラジルって不思議な国なんです。。。


智稀の学校での様子

ブラジルは雨季に入ったのかな、毎日のように豪雨と雷ですthunderrain


さてさて、最近智稀のクラスの担任の先生がブログを書き始めたようですhappy01


もちろんポルトガル語なんだけどsweat02でも、写真ものってるので、よかったら見てみてねnotes


アドレス

Estudantes da Natureza

2012年11月 4日 (日)

Campeonato Interno

土曜日はいつも通ってるサッカースクールの短期間のイベントに参加してきましたsoccer


これから12月までの間、毎週土曜の朝に試合をします。年齢ごとに別れていて、国名のついたチーム編成がされています。

undefined

undefined

智稀はオランダチーム、遥翔はウクライナチームshine専用ユニフォームまであって、背中には名前と希望した背番号が入ってますhappy01


智稀はネイマールの11番、遥翔はメッシの10番を希望してたんだけど、なぜか遥翔は4番sweat01


背番号は希望制のため・・・

undefined
同じチームに同じ背番号がゴロゴロsweat019,10,11番が多かったかな、やっぱり。


undefined

undefined
これからしばらくの間、一緒にカンピオナートを戦っていく仲間たちですshine


智稀と遥翔の年代のチームは4チームあるんだけど、この日はたまたまオランダ対ウクライナnote


undefined

undefined

undefined

みんな上手でなかなかボールを触れなかったけど、あきらめずによく頑張ってましたshine
そのうちたくさん触れるようになるといいねnote


undefined
智稀は途中、キーパーもやってましたhappy01


undefined

undefined

試合は2-2で引き分けhappy01
試合の後には両チームが握手をして、観客席にお礼の挨拶shine


来週はどうなるかなー??note

のんびり休日

こちらは金曜がお盆で祝日だったため、3連休でしたhappy01


でもうちの旦那さん、目前に迫った大きなプレゼンの準備があるって、ほとんどの時間自宅でお仕事sad


なので時間がたっぷりあったので、こちらにきて初めての図工のお勉強pencil


題材は先週行ったリオshine
日本から持ってきた4ッ切画用紙と絵の具セットで書くことにnotes


undefined
「何書こうかなー」と考えながら一生懸命shine
まずは鉛筆で下書きをしてから、絵の具で色づけnote
遥翔にとっては初の絵の具です!幼稚園で少しはやってたみたいだけどね。


そして完成shine


undefined
智稀の作品は・・・

undefined
全体的に綺麗に色を塗っていたり、キリストの顔を細かく書いてるのはさすが3年生shine
まぁ、遥翔と画力は大差ないんだけどねsweat01

でも、3人の中で一番時間をかけてじっくりやってましたhappy01

undefined
次は遥翔。

undefined
彼はアイデアマンらしく、ささっと書く内容を決めて書いてましたshine
クリストヘデントール、ポンジアスーカル、セラロン階段と海を上手に書きましたhappy01

もうちょっと丁寧にかけばもっとすてきな絵になるんだけど、そこは遥翔らしさなのかもねconfident


そして結太
undefined

undefined
結太は鉛筆とクーピーで書きましたconfident
「これは何かいたの??」と聞いてみたら、
「海とお日様だよ!」だってsun


たしかに黄色と水色だもんねcoldsweats01


書いた絵は子供部屋に飾りましたshine
定期的に書くとおもしろいだろうねhappy01


そして私はまたまたいろいろ作りましたscissors


undefined
土曜はお好み焼きとタピオカheart04
お好み焼きはふわふわでおいしくて、子供たちもいつもより食べてくれましたnote

undefined
今日は初のベーグルbread
上手に焼き色がつかなかったのが残念だったけどおいしくできましたsmile


undefined

サンドイッチにしてお昼ご飯においしくいただきました
smile


そしておやつの時の飲み物には・・・

undefined
何かわかるかな??
これ、ジンジャエールのもとです。
ブラジルにはジンジャエールうってないんだよね。
ふと飲んでみたくなってネットを見てみたらレシピがあった!!
これを炭酸で割ってできあがりshine


日本で飲んでたジンジャエールとはちょっとちがうけどおいしかったよshine
生姜の味が強いから、お湯割りにして風邪引いたときとかに飲んでもいいのかもnotes


日本でもよく見ていたクックパッドというレシピサイト。


海外で日本食を食べるにはほんとに役に立ってますnote
作ってみたいレシピがまだまだあるshine
楽しみheart01


こんなかんじで先週とは正反対ののんびり休日でしたhappy01


明日からまた頑張ろうpunch

2012年11月 2日 (金)

Dia das bruxas~ハロウィン~

10月31日はハロウィンnotes


日本ではまだまだ派手には行われてない行事だけど、こちらはやっぱりありましたhappy01


1週間前くらいかな、コンドミニオからお手紙がmail


ハロウィンの日は夜7:30から子供たちがお菓子をもらいに各家庭を回るので、参加できる家庭は緑色、お菓子の用意ができない家庭は赤リボンを家の前の目立つ所につけておいてください
って。


我が家はもちろん参加ですshine


ご近所さんにどんなものを何個くらい用意するのか聞いてみたら、アメなどの小さいお菓子を何個か袋に入れたものを用意すればいいって。
数は毎年増えてるからわからないけど、6~70個あればいいんじゃないかと。


せっかくなので日本人らしさを出してみようと思っていろいろ考えて、折り紙のプレゼントをつけよう!heart04ときめました。


そして作ったのが・・・

undefined

駄菓子屋さんで買ってきたお菓子3種類(どれもマズそうsweat02)にジャックオーランタンの折り紙を入れたもの、手作りのかぼちゃクッキーと男の子には手裏剣、女の子にはリボンの折り紙をつけたもの。

これを100個ずつ用意shine
さすがにこんなに大量のクッキーは作ったことがなかったから我が家にある一番大きなボールでも収まりきらず、パスタ用のかなり大きな鍋でタネを作ったよsweat01ちなみに、かぼちゃの目や鼻、口はかぼちゃの皮をハサミでチョキチョキ切って作りました。かなり地味な作業だけど、面白かったよ!

undefined
頑張ったでしょ??そのかわりに前日の夕食はかなり質素だったけど・・・coldsweats01


当日はどの家も綺麗に飾り付けしててテンションup


undefined

でもうちはそんなのもってないsign03sign03でも飾りたいbearing


やっぱり折り紙だよねgood

undefined

undefined
ほんのちょっとしかできなかったけど、こうもりと、ハロウィンリースを作りましたhappy01参加okの緑リボンも設置完了shineshine

undefined
ほんの少しだけど仮装もしたよhappy01
買うときはノリノリだったのに、いざ当日となると恥ずかしくなったのか智稀はつけてくれませんでしたsweat01


幼い2人はノリノリでかわいいねheart01


undefined

undefined

そして7:30がきて、子供たちとお父さんは出かけていき、私は玄関の前で待機happy01
ワクワクheart04


undefined

undefined

ブラジルでは子供たちだけでそとを歩き回るなんて考えられないことだけど、コンドミニオの中ならそれもok
暗くなってきたら大人の数が増えたり、車で回ってる子たちもいたけど、うちも智稀と遥翔は2人で回ったよnote

undefined

undefined

今回、カメラマンの旦那さん、新しく買ったばかりのカメラを使いこなすことができず、ロクな写真がないという大失態sweat02
ほんとはね、すごい仮装をした子がたくさんいたんだよ!紹介できなくて残念weep


うちの子たち、地味すぎcoldsweats01
来年はもっと派手にしようと誓った母でしたsmile


ハロウィンの決まり文句は英語だと
Trick or treat.だけど、ここはブラジル。


ポルトガル語では、
Gostosuras ou travessuras?


意味は同じで「お菓子くれる?それともイタズラ?」という意味ですsmile


たくさんの子が我が家にもきてくれて、終わってみれば100個完配!!


折り紙のプレゼントも手作りのクッキーもとっても好評でしたlovely
頑張ってよかったshine

notes
・・・ただあのクッキー、日本のレシピなのでかなり甘さ控えめ。ブラジル向けに砂糖を増量するつもりが砂糖が足りなくてそれもできず。。
なので、家に帰って食べてみたらマズい!!ってなったかもねsweat01


私が一生懸命配ってる間に子供たちもたくさんお菓子をもらって帰ってきましたnotes


undefined

undefined

智稀が広げているお菓子、3人分じゃないの。
これで一人分sweat02
この3倍のお菓子が我が家にやってきましたcoldsweats01食べきれるのか?!


でも、子供たちかなり楽しかったみたいで大興奮lovely
ノリのいい大人たちのおかげで成り立つイベントだよね。ブラジル人のこういうとこ、大好きlovely


さてさて、翌日。
もらったお菓子のうち、食べられないものは出してごらんと言うと3人とも仕分け開始!


undefined

・・・もらったお菓子の95%は食べられないもので、スーパーの袋2袋分にsweat02


もともとうちの子たち、日本の駄菓子もあんまり食べません。。そして、ブラジルの駄菓子は日本の駄菓子の何倍もマズい!!めちゃくちゃ甘かったり、チョコがザラザラしてたり、毒々しい色してたり・・・


それでも子供たち、「なんだよー、食べられないものばっかりじゃーん」といいながらもすごく楽しそうに仕分けしてるのhappy01
よっぽど楽しかったんだねnote
いろんな家を回ってお菓子をもらうという行為ができただけでお腹いっぱいだったみたいhappy01良かったねnote


これからも日本の行事はもちろん、ブラジルの行事もいろいろ経験させてあげたいなhappy01


しかし、この大量のお菓子・・・どうしましょcoldsweats02欲しい方はぜひご連絡ください!日本にだって送っちゃうよー
sweat02

2012年11月 1日 (木)

リオデジャネイロ旅行3日目

最終日は朝から晴天sun


帰る瞬間まで目一杯楽しむぞpunchと思って準備してたら遥翔が「頭痛い、気持ち悪い」って胃液を吐いた・・・wobbly


マジでsign02どうしよう・・・
熱中症かなあ。。
とりあえず午前中はフリータイムだったので様子を見ることに。


undefined

遥翔はひたすら爆睡してましたsleepy
その間智稀と結太は私と旦那さんが交代で付き添ってビーチにnotes

合計3時間くらい遊んだかなnote
昨日と違って午前中だったから日差しもそこまできつくなくて快適だったよhappy01


出発時間には遥翔も元気になってきてたのでホテルをチェックアウト。


出発前にもう一度波辺で結太と記念撮影camera

undefined

まずはレストランでシュハスコrestaurant
しっかり食べたらポン・ジ・アスーカルへ。
訳すと「砂糖パン」bread


ロープウェイ入口には面白い人がいましたsmile


undefined
興味津々の遥翔と結太はバラの花を恐る恐る受け取ってましたnote


undefined

undefined
このロープウェイでまずはウルカの丘へ。


undefined


undefined

undefined

undefined

ここでも十分景色が綺麗shine


ここからさらにロープウェイに乗ってポン・ジ・アスーカルへ。


undefined

undefined

undefined

海抜396mの景色はやっぱりいいねshine
でも景色となると・・・sweat02


はい、子供たちは超不機嫌です。
もうっ!いちいち怒らなくてもsweat01
ロープウェイだけ乗れたらそれでいいみたいねwobbly

undefined
ほとんどの人はここにくるのにロープウェイを利用するんだけど、強者はロッククライミングでやってきますshineすごいねー!

undefined
植物もたくさんあって、これはジャックフルーツ。もっと大きいのもあったよsmile


さて、次はこの度最後のポイント、植物園Jardim Botanicoclover


入るとすぐに見えるのがこれshine


undefined

undefined

undefined

ヤシノキがずらーっと並んでてすごい!の一言shine


昨日見たキリスト様も見えますshine

undefined

とっても広い植物園で、全部は回れなかったけど、たくさんの植物があって気持ちよかったよhappy01


undefined

undefined

undefined

智稀は大の地図好きheart01
案内図を持ったらかなりテンションup


これはブラジルの国名の由来となった「パオ・ブラジル」赤い染料がとれます。下の方があかくなってるのがわかるかな??


undefined

undefined

結太の大好きなタルタルーガ(亀)もたくさんいましたhappy01


植物園を出た後はパラグライダーをやってるビーチの近くを通ったり、いろいろドライブしながら空港へ。


undefined
チラデンデス宮殿の前も通りましたhappy01

そして空港でガイドさんとお別れdespair

undefined
ワガママ放題の我が家の案内、大変だったと思います。おかげでとってもたのしかったnoteまた来年お世話になるかもsign02

undefined
空港での待ち時間はポケモンごっこhappy01
どこが一番楽しかった?って聞いたら「海!」と3にんともheart04


ブラジルにはほかにもたくさん海があるからまた行こうね!って言ったら「リオがいい!」ってsweat01よっぽど気に入ったみたいねhappy01


飛行機でカンピーナスの空港についたらすごい雷雨thunder


リオはあんなにいい天気だったのにねsweat02


ブラジルでの初旅行、遥翔が体調を崩したりしたけど大したことなかったし、治安も心配だったけど無事に帰ってこられたし、とっても楽しい旅行でしたlovely

リオデジャネイロ旅行2日目3

お昼を食べた後ほんの少し浜辺を覗いてみましたwave


undefined

undefined

午前中たくさん遊んだし、気温も上がってきてたから夕方からのサッカー観戦に備えてホテルで一眠りした方がいいよってガイドさんは言ってたけど・・・出発まであと2時間。


目の前に海があるってのに我慢できるかsign031時間だけ遊ぼう!とnotes


undefined
海岸沿いのアトランチカ大通りshine
多くの人で賑わってますhappy01


私達は海岸沿いのホテルに泊まってたんだけど、行ってみたらオーシャンビューではなく、中でつながってる2部屋をとってくれるって行ってたのに隣同士でもない2部屋sweat01

私達家族は5人なのでたいていホテルは2部屋押さえないといけないのですdespair
でもみんな親から離れられないので一部屋は使わないまま。。もったいないsign03


そして目の前の海はコパカバーナ海岸だと思ってたら実はレーメ海岸。少し移動すればコパカバーナなんだけどねsweat02


そんなかんじでいろいろ思ってたことと違ってたけどリオの海にきたことは間違いない!!


undefined

undefined


undefined

undefined

undefined

3人は日本でもちゃんと海水浴に行ったことはなかったので揃って海デビューwave
それがリオだなんて、なんて幸せな子たちだshine


智稀はお昼ご飯が気に入らなかったこともあって超不機嫌sad
「海なんて行きたくない!」という彼を無理やり水着に着替えさせて連れてきてみたら・・・


あれ??楽しそう??多分1番はしゃいでたよcoldsweats01


undefined
お父さんに連れられて結構遠くまで行ってみたり。。結構波があって何回か全身ずぶ濡れになってたよcoldsweats01


遥翔と結太も波打ち際で山を作っては流されを繰り返してみたりnotes


undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

波打ち際で波に当たってるだけなのに超楽しいlovely
私自身、海って暑い、痛い、ベタベタするってイメージで好きじゃなくて、高校生の時に行ったのが最後。


でもここの海は最高!!
砂浜も綺麗だし、暑いけどベタベタしないし、水は綺麗で気持ちいいgood
ブラジル人がしょっちゅう海に遊びにいくのも納得ですconfident


とはいっても海にいたのが2時から3時。
背中がバッチリ焼けちゃいましたcoldsweats01日焼け止め塗ってたけど、間違えてSPF30のだったし、背中はちゃんと塗ってなかったからねcoldsweats02


日焼け止めも塗らず、上半身丸出しの結太は真っ黒になったよsun


undefined

「背中が痛いんだよぉー」としばらく言ってたよsweat02
ごめんね。準備不足で。。。


3時になったのでホテルに。
水着で砂まみれで入っていいのかなぁと思ってたけど、みんなそんな感じでした。
この街はあちこちでみんな水着smile


帰りたがらない子供たちに「明日はもっとたくさん遊ぼうね」と約束shine


ホテルの前に大きくて面白い形の木があったので少し遊んでから帰りましたhappy01


undefined

undefined

undefined
すいすいと高いとこまで登ったのは遥翔scissors
怖がって智稀は進めませんsweat01


そして4時に乗り合いバスでスタジアムにbus
午前中のガイドさんとは別のガイドさんが10人ほどのお客をつれて会場へ。


undefined

undefined
市営のestadio engenhao。結構きれいなとこだったよ。


今日の試合はカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)セリエAで現在7位のボタフォゴ対最下位20位のアトレチコ・ゴイアスsoccer


リオには現在首位のフルミネンセというチームがあるのでそこの試合がみてみたかったけどこの日はやってませんでしたsweat02


いまだに特別好きなチームは決まってなくて、どこが好きかと言われるとセレソン(代表)なんだよね、やっぱり。
なので、代表選手を求めていろんなチームの試合を見に行こう!そして、安全のため常に席はホームチーム側でってのが私の中でのルールかな。


今日のホームはボタフォゴですsoccer

undefined

undefined

今日の注目はブラジル人ではないけど、10番のセードルフhappy01


注目通り、1点目を決めてくれましたnote
でもその後ケガ?で交替しちゃったsweat01


試合は4-0でボタフォゴの勝利notes

undefined

undefined

undefined

智稀と遥翔は周りのブラジレイロたちが振り返るほどの盛り上がりだったよhappy01
試合終了後には近くにいたおじさんが「一緒に写真とろうぜ!」とやってきたりnote


でも正直・・・勝ちはしたけどそんなに面白い試合ではなかったかなsweat01
なんとなーく勝っちゃった感じ。。

undefined
結太は試合そっちのけでアイスを食べたりポップコーン食べたり・・・で、この表情sweat02幸せそうで何よりだよcoldsweats01


ちゃっかり近くにいたかわいい女の子にポップコーンあげてナンパしてたけどねcoldsweats01


試合終了後はバスでホテルに帰りました。

楽しい試合観戦だったんだけど、ひとつモヤモヤが・・・


今回の試合観戦、一人30ヘアイス(1200円)の席だったのに支払ったお金はひとり150ヘアイス(6000円)。
家族でバス代とガイド代で24000円bearing


高すぎないか??!!
しかもガイドさん、行きのバスに乗るとき片言の日本語で「コンニーチハー」、試合前に近くにきて「アリガトーウ」、試合終了後のバスに乗るとき「オミズクーダサーイ」だけよcoldsweats02


バスの中で簡単なチーム紹介はあったけどさぁ・・・sweat02


旅行自体はこれからもガイド付きが中心になるだろうけど、サッカー観戦は自分でチケット取ろう!と強く思ったよcoldsweats01


ホテルに戻ったのは夜の10時前。
シャワー浴びたら即寝で2日目が終わりましたsleepy

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »