« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

ブラジルのお家

最近特に目新しいこともないのでcoldsweats01身の回りのことなどなどブラジルの紹介をしようかなhappy01


前にもfacebookでは書いたと思うけど、こちらのお家の作り方が日本とあまりに違っていておもしろい。
ブラジルのお家は赤レンガでできています。

1362087659035.jpg
こんな感じで赤レンガを積み重ねていきます。4隅には鉄筋が一応入っているみたいだけど、さびっさびの細ーい鉄筋sweat02
このぼろぼろの木材はレンガを積むまでの支えみたいで最終的にはとりのぞかれます。
地震がきたら一瞬で倒壊しちゃいそうな建て方だけど、ブラジルは地震がないのでいけるみたいcoldsweats01
でも驚くことに、戸建住宅だけでなく高層マンションもこんな感じ。なので、地震はなくても、ちょっとした衝撃で古い建物は倒壊したりしますgawk


1362087674292.jpg

ファベイラや貧困層のおうちだとレンガを積み上げてこれで完成!となってるところも多くて、赤レンガのみのお家もよくみかけます。

1362740766107.jpg
こんな感じ。


そうでない場合は、その後セメントを上に塗ります。

1362087685061.jpg
こんな感じ。

1362087695948.jpg
これはうちから見えるところに新しくできてるコンドミニオ。ここは赤レンガじゃなくてセメントレンガだね。もう少し丈夫な感じです。


セメントを塗ったら、その上にペンキを塗って、窓やドアなどつけて完成。

1362087709749.jpg
あら、不思議。あんなボロっちい赤れんがの家がこんな素敵な豪邸に早変わりshine
(ちなみに写真は全部違うお家です)


このペンキの技術はある意味すごいよねshineびっくりさせられます。。

そして、ブラジルのお家のもう一つの特徴は、断熱材や防腐剤などなど一切ないんです。
壁はレンガ、床はタイル。なので、夏は涼しく、冬は極寒のお家になりますsweat02夏はね、この涼しさのおかげでエアコンなしでも何とかいけるから助かるんだけど、冬は晴れてれば外の方が断然暖かいですsunこれが結構辛いんだよね。。ブラジルでこんな寒い思いをするなんて思わなかったもん。。。


そして、こちらのお家は土地を目一杯使う為なのか、隣同士壁がひっついてるところが多い。うちもそうです。
だから、隣が内装工事なんてした日にはうちにまで振動がガンガン響いてくるし、ファシネイラさんがベランダに水を巻いて派手に掃除すると隣のうちのベランダまでビショビショだったりsweat02sweat02
そのくらいならまだいいけど、火事になったりしたら怖いよね。。。


そして、建てる時の支払いも日本とは違っていて、30年ローンとかあまり組まないみたい。なぜならとんでもなく金利が高いから。
じゃあ、どうするかというと、ある程度まとまったお金ができたら工事を開始。払った分の工事が完成したらいったん中断。またまとまったお金ができたら工事再開。。。
そんな感じなので、なかなか完成しないの。。。
この写真の豪邸も私たちがブラジルにきた6月には工事が始まってたけど、完成しそうでなかなか完成しません。。。いつできるんだろ。。


それでも、ここに住んでる人たちはお金持ちばかりなので早い方なのかもねcoldsweats01


同じようにして作られたであろうお家で我が家もとても快適に過ごさせてもらってるけど、ひとつ希望があるとしたら、網戸が欲しい!!!なんでこんなに虫が多いのに網戸がないのか不思議でなりません。。。

お肉

1362073131190.jpg


ブラジルのスーパーではお肉は塊で大量に売られてます。
でも日本で小間切れとかの薄い肉しか使ってなかった私にはどう扱っていいのかわかんなくて初めの頃は鶏肉ばかり買ってましたchick
私だけじゃなく日本人ならきっとみんな薄切り肉の方がいいよね。。サンパウロまでいけば冷凍の薄切り肉が買えるんだけど、高いし、しょっちゅうはいけない。。
さらに挽肉も牛肉しかないの。だからハンバーグをつくっても硬い硬いsweat02


挽肉はね、スーパーじゃなくてお肉屋さんでお願いして合挽きと豚ひき肉は作ってもらえるようになったから少し快適になってそれからは挽肉料理中心sweat01
でもねー、焼きそばとか野菜炒めとか、挽肉ってわけにもいかないじゃんね。。。


と思ってたら、いつも天使のように我が家を助けてくれるポルトガル語の先生から嬉しい提案がshine


先生のお宅ね、お弁当を作って日系スーパーとかに卸してるの。
それで薄切り肉が必要だってことで、業務用のハムスライサーで冷凍したかたまり肉をスライスして薄切り肉を作っているの!!

お肉を買ってきてやってあげるよ…と言ってくれてから最近はお願いしていますhappy01

一番上のお肉の写真がそれshine

1362073146729.jpg
これは豚バラ肉。日本と同じでしょ??
そして素晴らしいのがその安さ!!

しょっちゅうお願いするのは申し訳ないのでいつもお願いする時は大量にお願いしていて、この写真も牛、豚バラ共に2キロずつ。
牛・グラム約40円、豚・グラム約52円。主婦の人にはこれが特売でもなく買えるすごさはわかってもらえるよねnotesnotes
ブラジルはお肉は安いんですshineかたまり肉しかないから買えなかったけど、これで我が家の食卓は一気に豊かになりましたhappy01
先生が利用しているお肉屋さんは鶏の挽肉も作ってくれるみたいでそれもお願いしています。鶏肉は特に嫌がられるんだよね、お店の人に。

逆に魚は高いかな。。そして何だかわからない魚が多くて買うのに迷う。。。
日本ではお肉料理の次の日はお魚って感じだったけど、ブラジルでは8割お肉料理のメニューになっちゃってるな。。。coldsweats01


いろんな人たちの助けで我が家のブラジルライフもかなり快適なものになってきてるよgood

2013年2月21日 (木)

カポエイラ

カポエイラ(ポルトガル語: Capoeira)は、ブラジルの腿法。相手に蹴りや攻撃を当ててしまうものは下手とされ、基本的に相手には触れず、プレッシャーをかけてゆく。そのため、格闘技とダンスの中間に位置するものとも考えられている(wikipediaより)


カポエラではなくてカポエイラ。ブラジルの国技です。
1361448924329.jpg


智稀と遥翔は今年から放課後に水泳とこのカポエイラのレッスンを受けることになり、さっそく初回をうけてきました。
小学生だけができるクラブ活動のようなものなので残念ながら結太は対象外。ほかにもテコンドーとかがあったかな。
初回なので見学オッケーということで覗いてきたよhappy01フラッシュなしで写真とったからぶれてるけどね。。


まずは輪になってカポエイラとはのお話。経験者が2人しかいなかったので結構しっかりお話ししてました。
そしてさっそく基本ステップ「ジンガ」の練習。

1361448935362.jpg

1361448948127.jpg
一番前にいる白い服を着てる子は智稀のクラスメイト。これがカポエイラのユニフォームのようです。腰からはヒモが垂れていて、先の方に色がついててもう一人の子とは違う色だったから、段とかあるのかな。。
ジンガはサンバのステップとほぼ同じでゆっくりしたものみたいで、足を片方ずつ斜め後ろにずらすと同時に、ずらした足と同じ方の手を目の前に持ってきて防御のポーズをとるといった感じ。


なんせ初心者だらけで初回のレッスンなのでみんなめちゃくちゃで先生たちとっても大変そうsweat01


1361448959961.jpg
次は回し蹴りshine
先生のお手本はゆっくりなんだけどしなやかでかっこいい!!


1361448971026.jpg
まずは2人ペアで手を組んだ状態でジンガ。

1361448984409.jpg
笛が鳴ったらしゃがむんだけど、倒されないように片手をついて、お尻は床につけない。うちの子たち、手を使ってませんsweat02


1361448998401.jpg
そして相手に当てないように回し蹴りsign03
この写真は遥翔。何とかできてたかな。。


50分のレッスンなんだけど、初回は話も長かったのであっという間に終わっちゃいました。。相手に当てないので痛くなくて始めやすいし、音楽のってやるので楽しそうnote子供たちもすっかり気に入ったようなので、しっかり覚えてくれるといいな。せっかくブラジルにきたんだしねshine

2013年2月20日 (水)

Home Party

カーニバルを観にサンパウロまで行った翌日、結太のクラスメイトのお誕生会に招待してもらっていたので3:00に結太をお友達のお家に連れて行きましたhappy01


今回はいつものど派手な会場での深夜まで続くパーティーでもなければ、業者を自宅に呼んで派手にやるパーティーでもなく、健全にお昼におうちでかわいらしくやるお誕生会notes
なぜなら今回の主役はブラジル人ではなくアメリカ人の男の子だから(笑)


今回は同じクラスの男の子4人が集まりました。

1361379221493.jpg
Mくん。ブラジル人(多分sweat02)とってもおちゃめないたずらっ子


1361379236168.jpg
Nくん。ドイツ人。いつもニコニコ笑顔の可愛い人懐っこい男の子


1361379249526.jpg
Tくん。フィンランドとメキシコのハーフ。うちのご近所さんでもあるんだけど、かなりのやんちゃっ子


1361379259499.jpg
そして結太。日本人。みんなママと別れて一人で参加してるのにそれができなくて泣いちゃう甘えん坊sweat02

そして主役は・・・

1361379272743.jpg
Mくん。20日で5歳になるアメリカ人。わんぱくだけど優しい男の子


全員違う国籍っていうとってもインターナショナルな感じでお祝いしたよ。
そして、なぜだか私も参加coldsweats01Mくんのママが忙しそうだったのでお手伝いしたりカメラマンをしたりしましたcamera


1361379284930.jpg
Mくんのママと妹のNちゃん2歳。とってもキュートな女の子。
このママは子供達が学校に行き始めた日に声をかけてくれてとってもよくしてもらってます。行動力があって、優しくて親切で言葉も何種類も話せちゃう才女。とっても仲良くしてもらってるから、もうすぐアメリカに帰っちゃうのが私は寂しいsad

1361379295824.jpg
Mくんのパパ。このお家の子供達はみんなパパそっくりhappy01
笑顔の素敵なかっこいいパパです。途中ね、妹をいじめちゃったお兄ちゃんに「外に出てけ!!」って怒ってたの。
あー、一緒なのね、どこの国もconfidentと笑っちゃったhappy01


1361379309527.jpg
Mくんのお兄ちゃんのIくん7歳。さすがあの二人の子だなーって感じの頭のいい子でポルトガル語がペラペラ(2年滞在)
子供達の通訳の役割もしてたよ。


3時にお家に集まってからは少しおもちゃで遊んでからビンゴタイムshineshine

1361379321028.jpg

1361379332982.jpg

結太は同じ時計を2個ゲットしてご満悦heart04
かなり楽しそうだったから「お母さん、そろそろ帰ってもいい?」って聞いたら「ダメ」って。。。sweat01


母国語がそれぞれ違うのでビンゴはポルトガル語で行いました。
結太も意外とわかってるみたいで、同じ絵を見つけたらEu!Eu!(ボクボク!)ってすごいアピールしてたよ。


その後は2階に隠してあるおもちゃを探す宝探しゲームをして、それからお外で水遊びタイムwave


1361379345246.jpg

1361379358747.jpg

1361379372130.jpg

1361379386101.jpg

みんな水鉄砲を持って大はしゃぎhappy01note途中からお父さんがホースで参戦してくれてさらに盛り上がってたよ。
これ、1時間くらいずっとやってた気がする。。。好きだよね、男の子ってcoldsweats01


その後は近くのマクドナルドに移動してハンバーガーを食べて、そこにあるキッズコーナーでさらに遊ぶ!

1361379400195.jpg

1361379414436.jpg

いやー、5歳男子5人のパワーは凄まじかったよdash元気がありすぎてありすぎて・・・
危ないことして注意しても全く聞こえてない子もいるしsweat01そもそも何語でいえばいいんだ?!ってこっちも混乱だし。。
でもみんなとっても楽しそうで、結太も仲良く遊んでる姿を見ることができて良かったかな。


そして、パーティーは6時に終了。それぞれお母さんやお父さんがマックに子供達を迎えにきてお開きです。
やっぱり、こういうお誕生会もいいよね。これなら私もできるかも、彼女ほどはスムーズにできないだろうけどね。。そしてかなり体力勝負なとこはあるけど。。。と思ったのでした。

ただ、まさか一緒に参加するとも思わず1時間睡眠で参加した私、流石に激しい頭痛に襲われてしまい、帰宅してすぐ、7時に倒れるように就寝sleepysleepy
翌日朝9時まで寝続ける・・・sweat02子供たち、そして旦那さん、ごめんなさいsad


朝起きて時計を見たら9時。でも携帯を見たら8時。。。あれ?!もしかして・・・とネットで調べてみたら知らない間にサマータイム、終了clock
寝坊したのにまだ8時でちょっと得した気分の朝でしたsun

2013年2月19日 (火)

Mac cafe

1361290555423.jpg

ブラジルのマクドナルドにはMac cafeというcafeコーナーがついているところがあります。


この前初めてここで注文してみましたcafe
ここではのみものやちょっとしたケーキなどの軽食が食べられるんだけど、ブラジルにはないアイスコーヒーらしきMixed Ice cafeというものが!!
それが写真の左のもの。


sem acucar砂糖なしって書いてあったとおり確かにブラックコーヒーなんだけど、ミルクも入ってて入れ物にはチョコソースがぬってあって、上にはたっぷりの生クリーム。
それでもね、ひと口目はあまり甘くなくて美味しかったshine
ブラジルでもアイスコーヒーっぽいのが飲めるじゃん!と喜んだ私happy01
ちなみにアイスコーヒーはリベルダージでは飲めるカフェがあるらしいけど、スーパーでも全く売ってなくて、家ではホットコーヒー用の豆を使って分量を試行錯誤しながら作ってます。。


でも・・・だんだん飲んでいくと生クリームが混ざっていってどんどん甘くなっていく・・・despair
飲み終わる頃には激甘ドリンクに変わってましたsweat02


でもこれ、きっと生クリームがなければ最後まで美味しいと思うんだよね。
もちろんミルクもいれない大人なアイスコーヒーを求めてる人には受け入れられないだろうけどcoldsweats01
次は「生クリームなしで!!」ってお願いしてみようと思います!!・・・言えるかなsweat01


その時一緒に食べたのが隣のチョコブラウニー。
これもね、美味しかったのshineでもね、ショーケースにおいてある時にはなかったチョコソースがたっぷり。。。
これがなければもっと食べやすくて美味しかったと思う。。。ほんと、なんでも甘くしちゃうんだからsweat02


料金はそれぞれは忘れちゃったけど、2つの合計で15レアル(600円ほど)でしたdollar

2013年2月18日 (月)

サンパウロでカーニバル

1361214552192.jpg

15日の金曜日、サンパウロまでカーニバルをみてきました!!!


カーニバルはね、その前の週にブラジル中あちこちで行われるのね。日本の皆さんは(私も含め)カーニバルはリオだけと思ってるかもだけど、そうじゃないんだよね。
でももちろん一番派手で大規模なのはリオで間違いなしだけど。


カーニバルの期間、ブログにも載せたように我が家はプライベートビーチでまったり・・・だったので、見に行くのは来年かなぁ。。でも子ども連れてけないしなぁ~
なんて思ってたら、ポルトガル語の先生から神のようなお言葉がshine


「次の週にチャンピオンパレードがあるから見に行ったら?お子さんはうちで預かりますよ」


カーニバルはただ歌って踊るって訳じゃなくて、コンテストのようなものなんだよね。サッカーと同じで、セリエAやらBやら(正確にはセリエではないかも)別れてて、結果次第で昇格したり、降格したり。それで、上位5位に入ったチームと昇格を決めた2チームが次の週にあるチャンピオンパレードでもう一度踊れるのです。フィギュアスケートのエキシビジョンみたいな感じかな。


来年のカーニバルの時に何があるかわからないし、きっと帰国も間近だろうし、できれば早く行っておきたい!!こんなありがたいチャンスを逃してはならぬ!!と行くことにhappy01


ただね・・・ここから会場に辿り着くまでが大変だったdash
チケットをね、買おうと思ってインターネットで探したんだけど、いざ注文しようと思ってもわけわかんないんだよね。どこの席がいいのかもわかんないし。それで、いつもお世話になってるタクシードライバーさん夫婦に一緒に見てもらって注文したの。
席を予約するとこまでは順調にいったんだけど、支払いの段階でカード情報を入力したらエラー。。。sad


そこからは変更もキャンセルも何もできなくなっちゃって、問い合わせ先に連絡しても繋がらない。。。


なんかね、ブラジルでは、ブラジル以外の国のクレジットカードはよくはじかれちゃうんだって。不正が多いからなのかな。我が家はちょうど今ブラジルのクレジットカード(銀行のキャッシュカードと一体のもの)が使えなくなってて、日本のしかなかったの。それを入力したのがいけなかったみたい。
日本のクレジットカード会社に電話して、ブロックを解除してもらったりいろいろ試したんだけど、結局うんともすんともいわない。。。
せっかくだからとお友達夫婦も誘っていて、その夫婦の分も買っておくことになってたから焦る焦るsweat01
ちなみにこれ、カーニバル前日の話。。。


そして当日。
朝からあれこれやるもネットの注文は固まったまま。
ポルトガル語のレッスンの時間がきて、先生が「チケットとれたー??」ってニコニコ顔でやってきた。

"Ainda nao..."(まだです。。。)

びっくりしてる先生に事情を話したら、レッスンそっちのけであちこち電話して調べてくれました。
もう当日だから、その固まってるネット注文をどうにかするより当日販売で買った方が早いとのこと。
ただ、当日はサンパウロまでいかないとチケットは買えないし、早くいかないとなくなるかも。場所によっては6時までしか販売しないところもあるって。
その時すでに3:00。そして子供達の学校は5:30まで。サンパウロまで買いに行くのは不可能。。。


とりあえず一緒に行く予定のお友達に説明しないとと思ってでんわをしました。(ここまでの経過は伝えてあったけどね)
そしたらまた神のお言葉が!!


「これからチケットを買ってくるから待ってて!」

普段からとっても行動力のある彼女。
4歳と2歳の子供を連れてだから私よりよっぽど大変な状況なのにわざわざ買いに走ってくれましたshine
もうね、感謝の気持ちやら申し訳ない気持ちやら。。。


そんな感じで、たくさんの人たちの協力のおかげで無事出発することができたのでしたhappy01


カーニバルってね、5歳以下の子供は入場禁止なんです。なぜかって、すんごい深夜に行われるから!!
この日は22:30から昇格した2チームから順に始まって、1チーム1時間かけて踊ります。トップ5と合わせると7チーム=7時間ね。
しかも準備やらで間に待つ時間もあるから実際すべてのチームが踊り終わるのは朝なのcoldsweats01
すごいよね、夜通しだよ。。。


私達はトップ5が見られたらいいよね、12時すぎにつけばいいかってことで、お友達オススメのBarでまず一杯beer
旦那さんは運転があったので飲めなかったんだけど、私は珍しくビールを飲んでみた。
ブラジルのビールってね、薄いっていうかあっさりしてるっていうかすごく飲みやすいの。生ビールだとさらに飲みやすくて2杯も飲んじゃいましたnote
美味しいお肉も食べながら、「子供なしの深夜の外出なんてなかなかできないよねー、新鮮だねー」なんて言いながらnotes


こっちの人たちはこういう夜の外出の時はベビーシッターさんを雇うようです。一緒に行ったお友達も雇ったそうです。
日本でもあるのかなぁ?そんなにメジャーではないよね、きっと。
利用しまくるのもどうかとや思うけど、たまにはこういう機会があってもいいのかななんて思いましたhappy01


腹ごしらえをして会場についたのは予定通り12時過ぎ。


サンパウロやリオにはカーニバル用のスタジアム?がちゃんとあって、そこで踊ります。ソロカバだと、役所の前の道路を封鎖してそこで行われるんだけどね。


席もいろいろで、一番高いのはカマロッチ席といって、1番いい場所で高いところから見る席でひとり300-400レアル(12000-16000円)くらい。
ちなみにチャンピオンパレードの方が値段はやすくて、カーニバル本番は倍くらいするみたいよsweat02


私たちがとったのはテーブル席で地上の踊ってる人たちが目の前に見えるところ。ここでひとり250(10000円くらい)
2階の立ち席だと3000円くらいでも見れるようです。


1361214565935.jpg

ここからは写真中心でshineshine


1361214578222.jpg

1361214590046.jpg

1361214601576.jpg

1361214613818.jpg

この派手で大きなのが山車(だし)と呼ばれるもので、最後の写真をみてわかるように、これ人力で動かすの!!
てっきり電動だと思ってたからビックリだったよ。たくさんの男の人が押してました。
コンテストの時にはこの山車が破損してても減点対象になったりするんだって。あまりに大きいから、終わったあと運んでる時に電線とぶつかって火事になって死者が出たりもしてましたsad


そして綺麗なお姉さんたちshine

1361214624892.jpg

1361214636784.jpg
地上にも山車の上にもセクシーで綺麗なお姉さんがたくさんshine
ちなみに、このお姉さんたちの衣装にも規定があって、露出はしていても乳首はNG。減点になるんだって。
でもこの日は採点なしのショーなのでお構いなしで露出しまくりsweat02


1361214649595.jpg
この手前のお姉さん2人、丸見えでニッコニコhappy01
めっちゃ写真取られててもそれも快感と言わんばかりに笑顔で踊ってたよcoldsweats01


他にも・・・

1361214663445.jpg

1361214675983.jpg

1361214688366.jpg

1361214701589.jpg

色とりどりの衣装を来た人たちがあとに続きます。
最後の写真に写ってるの、わかるかな。悟空がいたよnotes

1361214713369.jpg
お父さん2人、途中で寝てしまいましたsweat01特にうちの旦那さんは大半の時間、寝てた気がするcoldsweats01
まぁ、金曜の夜だもん、仕方ないね。。

1361214725062.jpg
カーニバルには本当にいろんな人が出ていて、びっくりすることに子供もたくさんいるの(写真右上と左下)
深夜に子供がサンバを踊るって・・・日本だったら虐待だって言われかねないよねsweat02それでも楽しそうにおどってたよ。
そしてまたびっくりなことにお年寄りも多いの!!みんな元気だねshine


チームとチームの間にはお掃除タイムがあるんだけど、お掃除の人たちも踊りながら楽しそうshine
こんな感じだからなかなかゴミは集められてなかったけどねsweat02

1361214738299.jpg
これはそれぞれのチームのbateria、太鼓隊です。すごくかっこ良かったよshine
そして旦那さんがかぶってるのは太鼓隊の人たちがかぶってる帽子。


私たちが見ていた場所は踊ってる人たちの目の前だから、手を延ばしてアピールすれば衣装がもらえたりするの。
たくさんもらってる人たちもいたんだけど、私はちっとも気づいてもらえずweep
唯一もらえたのがこれでした。。。もっと羽のついたいかにもなのが欲しかったなぁ。。。


1361214750635.jpg

この山車、上にいる人全部男の人だったよcoldsweats01
どこのチームもね、ラストの方にはおカマさんタイムがあったんだけど、ここはすごかったねsweat01


とにかくみんなすごく楽しんでて、見てる人たちも歌って踊って盛り上がっててそこにいてその雰囲気を感じられたのはすごく良かった!!
でも、この時点で5:30。まだあと1チーム残ってたんだけど限界ということで帰りました。。。頑張れば見られたんだけど、子供達も待ってるしね。。。


そうして自宅に到着したのが7時過ぎ。子供を迎えに行くのが9:00。
1時間だけ寝て迎えに行きました。。


子供達はちょっとした遠足気分で楽しんでくれてたみたい。
朝ごはんにたくさんのカッパ巻を作ってもらったんだってshineまたキュウリかいsweat02


ほんとバタバタだったけど、行って良かった!!!
チケットをとってくれて、一緒に行ってくれたmackyちゃんとご主人、チケットを取るためにあちこち問い合わせをしたり子供達を預かってくれたポルトガル語の先生とご家族、チケットを取る手伝いをしていれた運転手さん夫婦、ほんっとにありがとうございました!!!!


こんな素敵な人たちが周りにいてくれて幸せ者ですlovely

2013年2月13日 (水)

Carnaval 休暇 de Bertioga

ブラジルは2月9日から13日までカーニバルでお休みです。
実際祝日なのは12日だけなので11日や13日は仕事って人もいるんだけど、我が家はみんなお休みnote


特に予定もなかったんだけど、今のコンドミニオを紹介してくれた不動産屋さんがリゾート地の別荘を借りて過ごすからよかったら一緒にどう?
って誘ってくれたので大喜びで参加させてもらうことにしましたshine


行ったのはソロカバから車で3時間のBertiogaという町。前に行ったビーチのあるGuarjaの隣街です。

1360779126045.jpg
マップで見るとこんな感じに雪の結晶のように見えるのが海沿いにあるコンドミニオです。
周りは緑だらけの静かなとこでコンドミニオからしか入れないプライベートビーチ付きshine


コンドミニオ内にある細い道を進んで行くと・・・


1360779138918.jpg

1360779150029.jpg
プライベートビーチに到着!!
人も少なめだし、海もとっても綺麗shineとっても贅沢な気分heart04


1360779162208.jpg
そしてここのビーチ、とっても遠浅wave
ずいぶん進んでもひざ下までしか水がないので子供たちでもどんどん沖までいって遊べますhappy01


1360779173101.jpg
遥翔が持ってるの見えるかな??とっても綺麗なピンクの貝殻がたくさんあって、集めてる人がたくさんいたよnotes
もちろん私たちもたくさん集めましたshine


1360779185824.jpg
こんな小さなヤドカリ??がたくさんいたり、カニや小さな魚もたくさんfish


1360779197012.jpg

1360779208999.jpg

1360779221182.jpg

1360779233549.jpg

1360779245529.jpg


土曜から最終日の火曜の朝まで午前中と夕方の1日2回はビーチに行ってたくさん遊んだよhappy01

1360779582589.jpg

海に行ってない時間はお家の庭で水風船投げをしたりサッカーをしたり。今回、不動産屋さんの家族や親戚がたくさん集まっていて子供達もたくさんいました。

みんなとっても元気で、夜になっても遊ぶ遊ぶ。


1360779257035.jpg

1360779269702.jpg
こんな感じでsweat01毎晩深夜の12時近くまで遊んでたよ。。もちろんうちの3人も頑張って起きて遊んでましたcoldsweats01

ここのコンドミニオにはスーパーもついてるし、レンタル自転車を借りることもできてとっても便利。

1360779280915.jpg
初めてビーチを自転車で走ったけど、とっても気持ち良かったよgood


ホテルではないから食事や掃除は自分たちでしなければいけないけど、(今回私たちはなーんにもしてないけど。。。)こういう別荘が借りられるのってとってもいいなと思いました。。

1日いくらで値段設定がしてあって、大抵の家具や調理器具、冷蔵庫なんかも備え付けてあります。
別荘のオーナーさんが使わない時に貸し出してるって感じね。今回泊まったのは1日800へアイスなんだって。


1360779594202.jpg

1360779606670.jpg


かなり気に入ってしまったので、来月あたり我が家も借りてもう一度行ってみようかと思ってますhappy01
参加してくれる方、お待ちしてますlovelylovely

2013年2月 8日 (金)

ブラジレイラな1日

木曜日、ブラジルにきて2回目のブラジリアンワックス脱毛をしに近くの美容院に行ってきましたhappy01


ここはこの前髪を切ってもらったとこと同じで、脱毛は日系人が担当してくれるので安心なのです。。

1360365549340.jpg
これが必要な道具。


1360365562455.jpg
太い足でごめんなさいsad
まずベビーパウダーみたいなのを足にふりかけます。

1360365575671.jpg
そしてこの道具の中にネバネバした液体が温まった状態で入っているんだけど、これを薄く塗ります。


1360365588231.jpg
そしてこの白い紙でビリッと一気にはがしちゃう!
ガムテープで脱毛するのと同じ感じで完了。初めての時はかなり痛かったけど、2回目は痛みもひどくはなかったよ。だんだん慣れていくんだってhappy01


足のように範囲が広いところはこういうやり方なんだけど、ワキとか顔とか狭いところは違うんです。


1360365600603.jpg
1番最初の写真の右端にあるポットの中に足にも塗った液体がたくさん入っていて、これを木のヘラにつけて、直接体に塗ります。
塗ってすぐに固まって、その固まったジェルごとバリッといくの。これでつるっつるshine


なかなか面白いよhappy01

行ったついでにネイルもしてもらうことに。

1360365615509.jpg
二人掛かりで手と足一気にやってくれましたhappy01
日本で買ったサンダルを履いて行ってたら大絶賛!「可愛いね~」ってずっと見てたよ。


そして終わったら急いで帰って午後からは友達が続々と我が家に集まり、初めての習い事notes
お友達がいつもサンパウロまでアシェというブラジルのバイーア州発祥のダンスを習いに行ってるんだけど、その先生がソロカバまで出張レッスンをしてくれるということでそれならうちでやろう!!ということに。


サンバのリズムもあったりなんだけど、先生(日本人です!)がいうには、「ダンスは楽しむことが1番!間違った踊りをしてても、自分がこれがサンバだと思えたらそれはサンバなんです!!」とのこと。すごく陽気な先生で踊りもキレがあってめちゃくちゃ綺麗shine
1時間のレッスンは汗だくでヒーヒーな感じだったけど、やっぱり体を動かすのは気持ちがいいねhappy01


サンバステップなんてこれっぽっちもできなかったけどsweat01楽しかったからよし!ということで。


1360365629375.jpg
早く次回ができるといいなheart04


そして夜は子供達のサッカーsoccer
正直あまりの忙しさでヘロヘロになった1日だったけど、ブラジルにいるからこそのいろいろを経験できて充実した1日となりましたshine

2013年2月 7日 (木)

智稀 9歳

2月2日で9歳になった智稀。当日はサンパウロの焼肉屋さんでみんなにお祝いしてもらったけど、本人からお誕生日に食べたいものがあると言われていたので、4日におうちでもお祝いをしましたbirthday


智稀のリクエスト・・・それは、きゅうりclover
彼は「キュウリの食べ放題のお店、あるといいのになぁ。。」とつぶやくほどのきゅうり好きなのです。


なので大量のキュウリを買ってきて頑張りましたよ、お母さん!!

1360247534268.jpg
【作ったもの】
カッパ巻
キュウリの塩もみ
キュウリと鰹節のサラダ
キャベツとキュウリのお漬物?
マグロとキュウリの漬け
キュウリとハムの巻き巻き
お赤飯
牛肉とじゃがいもの炒め物
かぼちゃスープ
いちごショートケーキ

これだけ作るのに使ったキュウリは7本shineどれもひとつひとつはとっても簡単だけど、学校から帰ってきた智稀は大興奮で喜んでくれましたnotes
食べ終わった後もね、わざわざ私のところまでやってきて、「たくさん作ってくれてありがとう」って言ってくれたんだheart04
普段は照れちゃってあまりそういうことを言わない智稀だから余計に嬉しかったなlovely


ということで、結太に続いて智稀のこれまでも振り返ってみようshine
(そういえば、遥翔はやってないけど・・・sweat02)

1360247547567.jpg
2004年2月2日、午後9:41誕生shine
身長50.5㎝、体重2970gのとっても頭の大きなベビーちゃんでしたhappy01

【0才】

1360247561820.jpg
髪の毛が少なくて色も薄かったのもあってか、よくハーフの赤ちゃんと間違われてました。
成長曲線より下回る体重だったのでぷにぷに感のないスリムな体。今でもそうだけどね。。
生まれて1ヶ月で岡山から千葉にお引越し。


【1才】

1360247573233.jpg
歩いたのは1歳の誕生日の前日happy01
1歳1ヶ月の頃、それまで寝る前には絶対飲んでいた母乳を自ら突然やめました。。そしてすぐに発覚した遥翔の妊娠shine
わかってたのかな~ってとっても不思議でしたshineこの頃からすでに弟想いのお兄ちゃんだったんだねnote

【2歳】

1360247585688.jpg
お兄ちゃんになった智稀。とっても優しいお兄ちゃんだったので、今でも遥翔はお兄ちゃんが大好きheart04
電車が大好きで、河川敷に東西線を見に行くのが日課のようになってましたtrain

【3,4歳】

1360247602518.jpg
幼稚園では極度の恥ずかしがり屋さんでいつも大人しかったね。お友達もたくさんの子と遊ぶというより、大好きな数人とだけ遊ぶという感じhappy01
戦いを嫌い、平和を愛する彼は戦闘ものが大嫌いで、お店にきていたウルトラマンが近づいてきたら号泣する、乙女な男の子でした。。

【5,6歳】

1360247614115.jpg
年長さんになる前に市川から習志野へお引越し。
大きなマンションで、たくさんの子どもがいるせいか、ここにきてから彼の性格が大きく変わって社交的にshine
特に大人には自分からどんどん話しかけて家族の話をしてたみたいで、私は初対面なのにうちのことは智稀からいろいろ聞いてるよ~と言われることが何回もありましたsweat01
小学生になってからはサッカーを習い始めましたsoccer
そして彼が異常なまでの勉強好きであることがわかったのもこの頃から。チャレンジと毎日のお父さんへの日記も欠かさずやる真面目くんでした。

【7,8歳】

1360247623246.jpg
だんだん男の子らしくなってきて、戦隊ものは見ないけど、ポケモンが大好きで、戦いごっこも少しはやるように。でも電車愛もまだあり。
そして、またまたのお引っ越しでブラジルへ。。。airplane嫌がる遥翔とは対照的にブラジル行きにはとても積極的でびっくりしました。。。

そして、今。

1360247636071.jpg

いやいや、大きくなったね~happy01
ブラジルでも頑張り屋さんの智稀は変わらず。
勉強にサッカーに遊びにとても一生懸命です。
そしてここ1年くらい続いていたイライラも少しづつ収まり、穏やかな気持ちで過ごせる時間が増えてるように思います。。

あと1年ちょっとのブラジル生活の中でどんなことを吸収してくれるのか今からとっても楽しみnotes


お誕生日、おめでとうheart04

2013年2月 5日 (火)

Aquario de Sao Paulo

新年会の翌日に行ったのが、Aquario de Sao Paulo サンパウロ水族館。

1360086208383.jpg
住宅街の中に突然現れた水族館。そんなに大きくもないし、たいしたことないんだろうなってのがついてすぐの感想。
前に見たサンパウロのガイドブックには「ブラジルで唯一のテーマのある水族館」だそうです。。


入ってすぐに現れたのがこれ。

1360086221825.jpg
はい、ジャカレさんsweat01
水の中で生きる動物ではあるけど水族館にワニって・・・さすがブラジルsweat02
動物園にもいるし、アマゾンやパンタナールにもいるしコンドミニオにもいるし(笑)どこにでもいます、ジャカレさん。


でもここにはこんな珍しいジャカレが!!shine

1360086234732.jpg
パンタナールのジャカレのアルビノです。ライオンとか蛇とかのアルビノは見たことあるけど、ワニは初めて。2匹もいたよhappy01
これはきっと貴重だよね。
ワニは全部で5匹はいたと思うよ。。
そういえばめちゃくちゃでっかい蛇もいたなsweat02


そんなのから始まって、とにかくなかなか普通の魚が現れませんsweat02

1360086248070.jpg
わけのわからない生き物。名前は忘れてしまいましたが、この生き物を見ていたブラジル人のお母さんと息子、「Que lindo!」(めっちゃかわいい!!)
って騒いでたよ。え?!かわいいか?!と突っ込みたかったよsweat01


魚が出てきた!と思ったら・・・

1360086261724.jpg
アマゾンのでっかい魚たちね。。いやいや、実際かわいらしいお魚さんたちもいたんだけどね、ほんの少しで、全く記憶に残ってない。。。

さらに進むと、なぜだか恐竜コーナー。

1360086274804.jpg
暗くて写真が取れなかったんだけど(フラッシュ禁止)、いろんな恐竜の骨格模型もありました。
さらに迷走は続き人類の進化を辿る模型があったり、アリクイがいたり。。。


水族館というより、地球上の生命体すべてを対象にしてる博物館って感じだね。


そして終盤の頃、遥翔が私のところに走ってきて言いました。
「お母さん!人がいるよ!!」
また何か人類の模型でもあるのかな~とついていくと・・・


1360086286313.jpg

1360086299785.jpg
人魚だー!!これは初めてsign03sign03pisces
そして美しいshine


1360086313915.jpg

1360086326466.jpg
潜ってきてこんなサービスしてくれたりheart04
ブラジルらしいよね、この遊び心noteこういうとこがいろいろ意味不明なことやイライラすることがあってもブラジル好きheart01って言っちゃう理由だよねshine


綺麗な人魚のお姉さんを見て、話しかけたくなった旦那さん。
「お魚食べるの好き??」

人魚さん「私はベジタリアンよ!!」

そりゃそうですよね(笑)共食いはいけませんsweat02


そんなこんなで、全く期待してなかったにも関わらず、予想を遥かに超えて楽しむことができましたlovelylovely
それでもやっぱり普通の魚の記憶はございませんcoldsweats01


ただひとつ残念なのが、入場料dollar
大人40、子ども20へアイスはちょっと高いよね[E:sweat02]


お友達のブログによりますと人魚のお姉さんがいるのは2月の週末だけのようです。
興味のある人はぜひ行ってみてねnotes

食べまくりの2日間~サンパウロで新年会~

2月2日、ブラジルで仲良くしている5家族で新年会をしましたhappy01
場所はサンパウロにあるLua Placeという韓国焼肉屋さんtaurus


今回はお父さんもお酒が飲めるようにと、3家族はホテルをとって参加scissorsもちろん我が家もですshine


さらにせっかくのサンパウロなんだからということで朝から女子3人で先にサンパウロ入りしてショッピングもしてきたよnote
問屋街の25(ヴィンチ・シンコ)にも初めていったんだけど、すごい人で危なくてカメラは出せず。。。
ものすごい量のアクセサリーパーツとかカーニバル用のコスチュームとかキッチン用品とかが売られていて、私は子供のリュックにつけられる飾りを購入。


その後ビラマダレーナという素敵な通りでウインドーショッピングshineかわいいものがたくさんあって、見てるだけで楽しかったよnote
ここにはコスプレした人たちが大勢騒いでいて、カーニバルが近いから、フライングでお祝いしてるのかなーって思ってたら、年中土曜はこんな感じなんだってsweat01
ここでランチもしましたhappy01


1360076981234.jpg
私が食べたのはストロガノフ。

1360076997263.jpg
お友達2人もお肉料理。
夜が焼肉だから昼は軽めにしようねーって言ってたのにみんながっつりお肉で、しかも食べきれなくて残しちゃうっていうね・・・sweat02
でもとっても美味しかったよnote

その後は去年ブラジルに初出店したDAISOに。

1360077006593.jpg
100円ではなくて、5.99へアイス(240円くらいかな)。たくさんの人がきていて、入場制限がかかっていたよ。
売ってるものは日本で売られているものと全く同じ。何個かこれはブラジルではいらないんじゃない??って物もあったけど、キッチン用品とかはよく売れてました。。


その後はまたまたブラジルにきてから初めてのスタバでフラペチーノを飲んでホテルで家族と合流。焼肉屋さんに向かいましたrvcar


1360077020417.jpg

1360077033612.jpg


1360077391653.jpg


たくさんおしゃべりしてたくさん食べてとっても楽しい時間を過ごせましたheart04
ちょうど智稀の誕生日でもあったので、みんなに歌ってもらったりしてnote
子供達もカメラで写真を撮ったり、みんなで汗だくになって遊んでましたhappy01


ホテルに戻ってからはすぐに爆睡。
シャワーを浴びて出てきたら4人ともぐっすりでしたsleepy


そして翌日は2家族で水族館に。これはまた別記事でhappy01
その後どうせだからお昼も一緒にということでリベルダージにある中華屋さんに。
でもリベルダージについてみるとものすごい人sweat01


1360077049431.jpg

1360077061872.jpg

1360077075978.jpg
中国の旧正月を祝うお祭りをしていて、歩けないくらいの人!!!

ようやくたどり着いた中華料理屋さんも当然すごい人だったけど、意外とはやく座ることができましたshine
このお店、偶然にもポルトガル語の先生に美味しいよって教えてもらっていたお店だったので(名前は忘れた。。)、テンションup


1360077089285.jpg

1360077103439.jpg
北京ダックや麻婆豆腐、油淋鶏に写真はないけどスープやチャーハンを食べましたhappy01美味しかったgood


1360077117208.jpg
智稀はAくんと遊びたくて一生懸命近づいてたよ。かわいいんだってnote元々小さい子大好きだもんねheart04おんぶもしたかったみたいだけど、拒否されてたよcoldsweats01
最近少し荒れてた頃より穏やかになってきた気がする智稀。いいぞいいぞhappy01


1360077129698.jpg
AくんのいもうとのKちゃん。もうね~かわいいのっheart04
やっぱり女の子いいな~lovely抱っこできて幸せだったよshine


こんな感じで2日間食べっぱなしcoldsweats01
予想以上にいろんなことができてちょっとした旅行だった感じshine
楽しかった!!!

2013年2月 1日 (金)

新学期の準備

ブラジルの学校は2月始まり。
なので来週から子供達はひとつ学年が進級します。


そのまえに親たちにはこんなリストがメールで送られてくるのです。。

1359733656468.jpg
これ、それぞれの学年で必要な学用品リスト。
うちの場合3人なので3枚、さらに午後に通うバイリンガルコース用にもう3枚で6枚。


何が書いてあるかというと、ノートやハサミ、色鉛筆や画用紙など、1年間で子供達が使うあらゆる文房具と必要数が書いてあって、新学期が始まるまでに親は街の文具店ですべてを購入して学校に提出しなければならないのです。
これはどこの学校でもそうみたいで(公立はわからないけど・・・)、この時期の文具屋さんはすごい混雑っぷりです。


そして我が家もあちこちの店を回って何とか買い揃えました。

1359733670375.jpg
・・・すごい量でしょsweat02
左から、結太、智稀、遥翔の分です。
かかった費用、約3万5000円也。。。


必要なら仕方ないとも思うんだけどね、納得のいかないこともあるんだよね。

それは幼稚園クラスの学用品。見てわかるように結太のものが圧倒的に多いでしょ。去年の遥翔もこのくらいだったかな。これ、ぜーんぶ子供達みんなで使うからって名前も書かずに全部渡しちゃって、一切帰ってこないの!!だってさ、色鉛筆とかクレヨンとかはさみなんて、みんな買ってるんだからそれぞれ名前を書いて使って、1年終わったら返してくれればまた次の年に足りないものだけ補充して使うことができるでしょ。
なのに全部帰ってこなかった・・・coldsweats02


なので毎年こうやってすごい量買わなきゃいけないの!!きっと学校には信じられない量のハサミとかあるはずだよsweat02
お絵かき用品もね、色鉛筆にクレヨン、太さの違うペンセット2種類に絵の具に水でのばせる色鉛筆にとすごいしゅるいなのよ。。
智稀くらいの年齢になると買ったものの半分くらいは名前を書いて自分で保管するようになるんだけど、それでもえ?!と思うような共同利用もあり。


月謝、あんなに高いのに何に使ってるの!?って聞きたくなるよ、全くcoldsweats01

ブラジルでは1月は固定資産税と車の税金、そしてこの子供の学用品購入のせいでみんなかつかつなんだってさ。
うちも現在火の車ですsweat02

コンドミニオでフェイラ

今週の水曜日、車がなかったのでタクシーをお願いして学用品を買いに出かけて帰ってきた時、コンドミニオのポルタリアのところにお知らせが。


「本日夜6:00から9:00まで、サッカーコート横の広場で野菜や果物のフェイラがあります。」


ちょうど6時前だったし、ご飯もまだ出来てなくて、屋台もあるっぽかったのでさっそく行ってみることにhappy01


1359731596833.jpg

1359731612866.jpg

住人がたくさん集まってきてて、いろんな野菜や果物がたくさん売られてましたshine
値札はなくて、店員さんに計算してもらう感じなのでひとつひとつの値段はよくわからなかったけど、我が家はメロン、マンゴー、ぶどうを購入。
住人の人に後で聞いて見たら安いよって言ってたよ。


他にも、パステルの屋台とシュハスコ、パンやおやつなんかが売られてましたshine


1359731628720.jpg
これがパステル。
揚げた生地の中にひき肉だったりチーズだったりが入ってます。私は今回初めてエビのパステルに挑戦。とっても美味しかったheart04
ただ、やっぱり揚げ物なので脂っこくて、最後までは食べられずsweat02


1359731641580.jpg

1359731657107.jpg
こちらはシュハスコ。
子供達の大好物notes結太なんて3本も食べてたよsweat02でもそのくらい美味しいんだよねshine


みんなが集まって食べたり買い物したりおしゃべりしたり。。
どうやらこのフェイラ、毎週水曜に開催されるみたいなのでこれからもちょくちょく利用したいなと思います。
野菜が買えるのはほんと助かるしねnotes


ちなみにこの写真たち、撮影したのは7時過ぎ頃。日が長いのでまだまだ明るいですsun
でも今年のブラジルの夏は異常気象なのか、ちっとも暑くない。。。過ごしやすくていいんだけど、夜はかなり寒いんだよね。。。
もうすぐ来るカーニバル休暇、もうちょっと夏っぽくなって欲しいな。。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »