« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月25日 (月)

Pascoa

ブラジルに限らず、カトリックの国では3月31日はPascoa(イースター)の日ですshine

2月になってからだったかな、スーパーでもイースターエッグチョコが大量に並ぶようになりました。

1364218797063.jpg

このチョコは中は空洞になってたり、おもちゃがはいってたり、さらにトリュフなどのチョコが入ってたりでいろいろ。
右下の写真の大きな方で20レアル(800ー1000円)、小さい方で10レアル(400ー500円)といったところ。
誰にあげるかというと家族だったりお世話になってる人だったり、あとは学校の先生。

ブラジルの先生ってプレゼントをもらう機会が多いんだよねー。先生の日には花やプレゼントをもらうし、クリスマスにはパネトーネもらうし。
さらに自分の誕生日の前日には「先生は明日誕生日だからね」なんておねだりをしちゃう先生もいてびっくりだよsweat01
日本じゃこれやったら大問題だよね、きっと。断らなきゃいけないんでしょ??

まぁ、でもプレゼントをあげるのは嫌いじゃないし、ブラジルにいるんだからその国の文化に合わせるのも大切だよねということで我が家も先生にあげるチョコを購入しましたhappy01
お店の人にね、先生にあげる相場はいくら??って聞いたら写真の20レアルだよって。。。


でもね。。。我が家の息子たち、とにかく先生の数が多いの!!!ポルトガル語クラスとバイリンガルクラスと両方あるから、合わせると智稀が3人、遥翔と結太が4人ずつで11人!さらにサッカーコーチも入れると12人なの。。。
なので検討した結果10レアルのにさせていただきましたcoldsweats01ごめんよ、先生たち。。。


そして、まだパスコアの日はきてないけど、土曜にコンドミニオでパスコアイベントが開かれましたhappy01

1364218810652.jpg
お決まりの遊具に


1364218824358.jpg
イースターバニーちゃんnotes

バニーちゃんは子供達と遊んでもくれてたよhappy01


1364218840298.jpg

1364218854862.jpg
ゆうたんも大はしゃぎ[E:shine幼稚園のお友達も来てて、一緒に仲良く遊んでましたgood


他にもね、お誕生会の会場とかではよくあるボディペイントができるコーナーもありました。


1364218869628.jpg
こんな感じでカタログがあって、この中から選んだデザインを水性の絵の具で描いてもらえるのshine
結太が特にこれが大好きでよくやってもらっていて、この日もやりたいって!


彼が希望したのはHomem Aranha、スパイダーマンのペイントshine
顔いっぱいにペイントしてもらうのは初めてですhappy01

1364218881628.jpg
初めはね、可愛かったのheart04真っ赤になってるとことかね。
でもだんだん、あれ?あれあれ???となり・・・
最終的にはとっても微妙sweat02
でも本人はご満悦shine「結太、可愛い?可愛い??」って聞いてくるからさ、まさか気持ち悪い・・・なんて言えず、「可愛いよheart04」と答えておきましたcoldsweats01

その後遥翔もやるって言い出して、しかも彼もスパイダーマンがいいって・・・sweat02

1364218893659.jpg
遥翔がやった時には担当者が変わってて、結太とは完成度にかなりの差が。。。
結太もこの人にやってもらえば良かったねcoldsweats01

2時間ちょっと遊んで最後にチョコをもらってイベントは終了shine


1364218906263.jpg
さっそくお家でチョコを食べましたnotes
3人ともこんな大量のチョを食べるのはきっと生まれて初めてのこと。かなり興奮気味に食べてましたhappy01
「パスコアって最高だね~」なんて言いながら。チョコを食べることイコールパスコアじゃないんだけどねcoldsweats01

もちろん食べた後にはしっかりと歯磨きをしてもらいましたhappy01

その後、そのまま食材の買い出しにスーパーなどなどへcar

1364218917926.jpg

1364218931395.jpg
ペイントが落ちちゃってこんな汚い顔になっててもいろんな人に可愛い!!と言ってもらえてご機嫌な2人でしたhappy01
ちなみに、智稀はボディペイントは絶対にしない!!と強く決めているようです。
何でか聞いてみると、「だって、かっこ悪いもん。僕にだって頭はあるから考えたらわかるんだよ」なんて一丁前なことを言ってたよcoldsweats01

1364218945837.jpg
イベントでは子供達にしかチョコはもらえないので、チョコ大好きな私は自分のおこずかいで買っちゃいましたshine
これはcacau showというチョコレート専門店のもの。私はここのチョコが大好きheart04
このチョコエッグの中にはボンボンが入ってたよ。これで30レアル(1500円)くらいだったかな。
冷蔵庫にいれてちょびちょびと食べてますhappy01幸せshine

2013年3月22日 (金)

携帯、その後

突然延々と再起動を始めた私の携帯電話mobilephone


1364002738711.jpg


試行錯誤の結果、自分で復活させることができましたshine


ネットでいろいろ調べて、PCで言うデバイスマネージャみたいな画面を起動させて、まずは更新作業を。
でも直らずdown

なのであんまりやりたくなかった強制初期化を。これで無事電源が入ってきちんと起動するようになったんだけど、全てのデータやアプリが消えてしまいました。。。


もうね、そこからの作業のめんどくさいことったら!!!
でもちょっと仕事してた頃のことを思い出したよhappy01

私がお勤めしてたのはPCの周辺機器メーカー。そこで営業アシスタントをしていて、ユーザー対応なんかをすることもよくあったからね。
意味わからなくて大変だったけど、なかなか楽しくて大好きだった仕事。育休が終わったら復帰しようかなー迷ってる間に旦那さんの東京転勤が決まりあえなく断念したんだ。。。

そういうわけで、無事ドコモメールもLineメールも受信できるようになりましたshineお騒がせいたしました。。
ただ、電話帳のバックアップが少し古かったので、自宅の電話番号を最近教えてもらっていた分が消えてしまいました。。。
またメールでそれぞれ問い合わせするので教えてねhappy01

トイレットペーパーケース

最近周りのお友達が一時帰国してたり、子供達が長時間学校にいたりでかなり暇暇な私sweat02


ずーっと気になってたものを作ろう!!と大嫌いな裁縫に挑戦することに。


ほんとにね、嫌いというか苦手なの。裁縫。玉止めはできるけど玉結びはできないし、家庭科の時間に学校のミシンを壊したことあるしsweat01
子供が3人もいるから、手作りのバッグとか必要なこともあるんだけどミシンも持ってないし~って裁縫が得意なお母さんや、同じマンションのプロ級腕を持つママ友にお願いしてずっと今までごまかしてきたの。

でもブラジルではそうもいかない・・・と思って出発前にミシンを買って持ってきました。
でもこっちでは袋物を作る必要が全くなくて、ずーっと眠ったままsweat02ズボンの裾上げに一回使ったかな。


で、何を作ることにしたかっていうのが、トイレットペーパーのケースshine


ブラジルってね、紙製品がめちゃくちゃ高いの。で、日本のような箱ティッシュも私は見たことないし、あるらしいけどすごく高いんだってsign03
なので今のお家では各部屋にトイレットペーパーをボン!っておいてティッシュとして使ってるの。

だけどさ、これがせっかくの素敵なお家を台無しにしてくれちゃうんだよね。。日本だとケースが売ってて、箱ティッシュ代わりに使える様になってるんだけど、ブラジルでは探しても見つからず。。
なのでインターネットで調べて作ることにshine

可愛いデザインのを見つけたはいいんだけど、写真だけで寸法は分からずsweat01
なので予想で採寸してとりあえず手縫いで作ってみることに。


1363968357832.jpg
完成したのがこれshine
初めてにしてはいい感じ??でも、見本のようなレースはついてないし、裏地もなし。しかも適当採寸なので小さすぎてティッシュを入れるのに一苦労sweat01


そこからさらに改良していったんだけど、裁縫の才能というか感覚のない人間が図面から起こすって無茶なんだよね、きっと。作っても作ってもどこかずれてる感じでさ。。。初心者にこの円柱形ってのが意味不明でさ。。。
ミシンも1番遅い速度にしてるんだけど、それでも追い立てられてる感じがして独り言が止まらないのcoldsweats01


「待って!まだだって!!違~う!!!!!」


そんな感じで出来上がったのが・・・

1363968369334.jpg

1363968382125.jpg

1363968396973.jpg

だいぶ上達したでしょ??
でも同じサイズで採寸してるのに、全部出来上がりのサイズが違うのcoldsweats01


でも私的にはすごく満足な感じheart04


車用にはマジックテープをつけてこんな感じで作ってみたんだhappy01

1363968410774.jpg


布の買い方もよくわかってなくて案の定大量に買ってしまっていて、まだまだ何十個も作れる感じ。。
仕上がりもまだまだで練習もしたいので欲しい人はどんどん言ってねnote無料で差し上げますshine
その代わり、修理対応はいたし兼ねますのでご了承くださいsweat02

2013年3月21日 (木)

携帯が・・・

私が日本で使ってたドコモの携帯、解約せずにこっちでwi-fiで使ってました。

でも・・・・今朝突然壊れたwobbly
電源を入れると起動しようとするんだけどすぐに再起動になって、延々とその繰り返し。。。weep

なので対処(できるかわかんないけど)できるまで、ドコモメールとLineは使用できません。。
Gmailはブラジルで使ってる携帯やipadで受信できるのでそちらにメールをくださいな。

そうでなくても毎日どんより寒くてテンション上がらないのにこれでさらにテンションガタ落ちですdown
修理対応、ブラジルにいてもやってもらえるかなぁ。。。

2013年3月15日 (金)

Rancho Ebone、そしてfutebol

先週の日曜日、お友達に誘ってもらってソロカバから1時間くらいのところにあるRancho Eboneというところに遊びに行ってきましたcar


1363393150220.jpg

1363393165143.jpg

1363393181103.jpg
こんな感じで緑いっぱいの大きな公園に遊具もあってレストランもあって動物もいて・・・というブラジルではよくある感じの場所shine


その1番下の写真でプールが写ってるのわかるかしら??

1363393194644.jpg
これね。HPにもうつってて、これを見た我が家もお友達家族も「水着も持って行こうねnote」と準備して行ったのに探せど探せど入り口が見つからないdash
それで聞いてみたら「ああ、あそこはここのオーナーのうちだよ」って・・・sweat02
入れないならHPに載せないでよ!!豪邸自慢かいっ!!


でもね、いろいろ楽しめたよnote

1363393208231.jpg
こんな大きなダチョウがいて、横を通ると必ずついてきてくれたり

1363393223096.jpg
こんな立派な足の鶏もいて。美味しそうcoldsweats01

1363393236597.jpg
これはブラジルの国鳥トゥカーノ。くちばしがプラスチックみたいに鮮やかでとっても綺麗だよねshine


1363393251598.jpg
鯉には餌をあげられて、しかも無料dollar子供たち、2回も餌をもらってあげてたよ。

1363393261941.jpg
結太は何か叫びながら、餌をあげてるというより投げつけてるsign02sweat02
他にも豚とか猿とか馬とかいろいろいたよhappy01


1363393276196.jpg

1363393287913.jpg

1363393301070.jpg
子供たちは思いっきり遊んで親たちはまったりとしながらそれを眺める・・・という素敵な過ごし方happy01
智稀はお友達の息子くん(2歳)のお世話をするのが楽しいらしくずっと一緒に遊んでましたhappy01
このくらいの年の子にはとっても優しいんだよね、彼はshine結太が小さい頃もそうだったしhappy01
今では弟たちには独裁者のような非道な振る舞いもしちゃう困った部分もあるお兄ちゃんですがsweat02まぁ、兄弟間は仕方ないのかな。。。coldsweats01


1363393315099.jpg
ここのレストランもとても綺麗でご飯も美味しかったconfident
80%オーガニックならしく、どれもおいしかったし、デザートも甘すぎずいい感じshine
ブラジルのレストランでデザートが美味しいってなかなか出会えないからこれは素晴らしいshineプリンが美味しかったよnotes


たくさん食べてたくさん遊んで家に帰ってきたのが夕方4時くらいだったかな。いいところでした、ほんとnotes


実はこの日はこれでおしまいではなくてもうひとつイベントがshine


それが今やってるサッカーのサンパウロ選手権のアトレチコソロカバ対サントスの試合がソロカバのスタジアムで開催されることになっててそれを見に行ってきましたsoccer

サントスといえばネイマールshineshineshine
ブラジルにいる間に一度生ネイマールが見たくて、でもまだ見たことがなかったので大喜びでチケット買ったのに直前の試合でイエローカードの累積が3になっちゃって出場停止crying


若干、いや、かなりテンション下がりながら行きましたdown
そんな気分だったから、到着したのも試合が始まってからで、すでにサントスが1点入れてる状態sweat02
チケットは買ってるのに座る席がないというブラジルらしい状態で試合も良く見えないcoldsweats02
ぶらじるってさ、席の数よりたくさんチケット売っちゃうんだよねsweat02


なので後ろから立ち見に。。遥翔と結太は肩車で見せてあげて、智稀は「行ってくるね~」と1人で前の方にすいすいっと行っちゃいました。。


アトレチコソロカバは今年セリエAに昇格したけど、またまた降格圏内にいる弱いチームsweat02
でも意外と頑張っていたので、思ってたよりは楽しめたかな。
結果は2-1でサントスの勝利shine


終わって智稀のところに行ってみたら・・・

1363393326682.jpg

周りのサポーター達と仲良くなって記念撮影してたよcoldsweats01
しゃべれるとこんなに社交的になれるんだねぇ、羨ましいhappy01


ネイマールを見れなかったのは残念だったけどまぁまぁ楽しめたし、盛りだくさんでとっても有意義な1日となりましたconfident

2013年3月12日 (火)

異変

ブラジルにきてもうすぐ10ヶ月。早いもんです。
おかげさまでその間家族みんな大きく体調を崩すことも特になしshine
結太が高熱を1回出して病院にいったけど、智稀と遥翔は病院に行くほどの熱も出さないで元気に過ごしてます。


私も日本にいた頃と変わらず毎日元気だったんだけど、1ヶ月ほど前から体の異変が気になり出して・・・


1363105177062.jpg

わかるでしょうか??おでこにしこりを発見impact
はじめはたんこぶかなぁ~、でもぶつけた記憶もないのになぁ、なんて思ってたんだけどいつまでたっても消えないし、触るとなにかあるんだよねsweat02
インターネットでいろいろ調べて、多分脂肪の塊かなぁと思いつつ、悪いものだったら困るからとりあえず病院にいってみようかということになりましたhospital


ブラジル人のお友達に病院を紹介してもらって行ったのがここ。


1363105184373.jpg
病院を教えてもらう時に症状は伝えてたんだけど、ここが何の病院かもわからず、恐る恐る行きました。。
後でポルトガル語の先生に聞いて見たら整形外科だったみたいhappy01美容の方もやってて、豊胸もできるみたいよshine


触診をしてもらって、多分脂肪だろうと。ただ、これは摘出してみないと検査はできないし、小さくなったり消えることもない、それどころか大きくなることもあって、そうなると取り出すのも大変と言われていつの間にか手術しましょうということにsweat01
「簡単だよ~、30分でおわるからね。来週おいでnote」って。


摘出するにしても来年帰って日本で、って思ってたんだけどね。。。coldsweats01
でもいろんな人に聞いてると、こっちの方が傷口を綺麗に縫ってくれると思うよってことだったのね。ブラジルは美容整形してる人めちゃくちゃいる国だからね。
それなら簡単だって言ってるしまぁいっかと気軽な気持ちで受けることにhappy01


手術日は先週の月曜日。朝7:30からでした。子供達が学校に行ったあとだから終わって帰ってきてからもゆっくり寝られるな~って思ってたら日曜の夜中から結太が発熱spa
今さら手術日を変えてもらうのも一苦労なのでごめんねと言いながら結太にも付き添ってもらいました。。


到着したら少し待たされて、手術着を着用。と言っても下着の上から羽織るだけの簡単なものだったけどね。


それでもちゃんと手術室に入って部分麻酔をかけて手術開始shine
といっても助手もほとんどなしで先生1人でやってたよ。何回か看護婦さんが呼ばれてたけど、常に横にいてお手伝いする感じじゃなくて後ろで座って待ってる感じ。
それだけ簡単なものだってことなんだろうね。
部分麻酔だったから意識はあるんだけど、照明がまぶしすぎてずっと目を閉じてたから何も見られなかったんだけど、やたらと何か引っ張ってる感覚と、ハサミのようなもので何か切ってる音がしたかな。でも恐怖はなかったよconfident
レーシックの時の焦げ臭い匂いの方が嫌だったかもsweat02


そして手術はなんと15分で全て終了shine早すぎてびっくりしちゃったcoldsweats01coldsweats01


傷口にテープのようなものが貼ってありました。
中にあったものも見せてもらったけど、枝分かれのように小さい袋のようなものが何個かあって、その中に何か入ってるんだろうな~という感じだったよ。


1週間は激しい運動はしないこと、傷口に貼ってるテープを濡らしたままにしないことくらいを注意されただけで、あとは普段通りでいいんだって。しかも驚いたのが、翌日の消毒とか検診とかなしで次回は1週間後に抜糸にきてねと言われたこと。
そんな簡単でいいのー?一応切ったのに。。。


とりあえず病院はこれでおしまいで帰りに薬局で指示された痛み止めを購入して帰宅house
結太と一緒にお昼寝してたら会社に行ったばかりの旦那さんから電話がmobilephone


遥翔が学校で激しくおでこをぶつけて転けちゃったから、念のため病院に連れて行ってくださいって学校から連絡があったからこれから行ってくるってsweat01


1363105192132.jpg
帰ってきた遥翔、私と全く同じ場所にガーゼを貼られていて、手術した私より重症っぽい感じsweat02
まぁ、でも特に異常はなく消毒してもらっただけのようで一安心だったけど、午後の学校にはもう行きたくないと弱気モードになっちゃってたから、それからは3人でごろごろのんびり過ごしましたhappy01


そしてその日の夜。結太は1日中寝てた甲斐あって熱も下がり食欲もで始めました。その代わり?!今度はぐったり元気のない旦那様。。sweat02
そのまま寝込んでしまい、翌日もお仕事をお休みしました。
旦那さんは水曜には元気はないけど熱は下がって仕事にも行き、木曜には1泊でサンパウロ出張にcar
そんな旦那さんのいない時に限って夜中に遥翔が激しい嘔吐と発熱crying


今週1週間は傷が早く癒えるように出来るだけ安静にしていようと思ってたのに次々とトラブルだらけでぐったりな感じでしたcoldsweats01


そんな中、言うまでもないかもしれないけど、智稀は1人元気いっぱいgood超健康優良児なのはブラジルでも変わらずのようですshine


そして1週間たった昨日、抜糸のために病院に行ってきました。
普段抜糸の時に痛みを全く感じない私は何のためらいもなく行ったんだけど、今回は痛かったweep

1363105201856.jpg
上の写真が手術後のテープを貼った状態で下が抜糸後のテープのない状態。まだ周りにあざがあるから痛々しいねcoldsweats01そしてこのあざ、下にもおりてきちゃって目の周りもあざになってますsweat02これは早く消えて欲しいんだけどねsweat02

そして組織検査の結果は、


「石灰化上皮腫」


というものでした。皮膚の一部が石灰のように硬くなる良性の皮下腫瘍のひとつなんだって。とりあえず、悪性の要素はないという結果だったので一安心confident
まだ3週間ほどはテープを貼ってなきゃいけなかったり、日に当たらないよう気をつけなきゃいけなかったりはあるんだけど、無事終了ですshine


おでこの膨らみは子供達が悪いことをしてるのがすぐわかるための「第3の目」ができてきてる状態だっていう私の話を半分信じてた子供たちsweat02摘出したことを喜んでくれましたcoldsweats01coldsweats01


元気なようでも、環境の違い、食生活の違いで少しずつ少しずついろんなものが溜まっていってたのかな。
これからも元気で過ごせるように食生活にも気を使わなきゃねと思った1週間でした。。

2013年3月 8日 (金)

国際女性の日

3月8日はDia Internacional da Mulher 「国際女性の日」だそうです。
これはブラジルだけでなく、世界中でそうなんだって。知らなかった。。。


元々は、昔の女性たちが地位向上や男女差別の撤廃を求めてデモを起こしたことから始まってるみたいだけど、現在では女性に花を送って大切にしよう、みたいな感じの日になってるんだって。
イタリアではミモザ、ロシアではチューリップ、ベトナムはバラなどなど。。ちなみに3月8日の誕生花はミモザなみたいなのでミモザが一番なのかな??

1362773344961.jpg


黄色の可愛い花shineこれがミモザです。


1362773353191.jpg
花束にするとこんな感じ。かわいいhappy01


ブラジルでもたくさん売られてるのかなぁ。。。今週は引きこもり中なので店の様子がわからないsweat01


まぁ、私はもらえないだろうから関係ないかcoldsweats01
男性のみなさん、良かったら大切な人にプレゼントしてみては??あ、でももう日本は9日かsweat02
来年の参考にshine

サーカス Stankowich

先日、ソロカバに来ているStankowichというサーカスを見てきました。


今ソロカバには2つサーカスがきているんだけど、こっちの方がおもしろかったよというお友達のお勧めでこっちにnotes
ポルトガル語でサーカスはCirco(シルコ)、ポルトガル語の先生によると、このサーカスは毎年ソロカバにやってきているんだって。


平日はさすがブラジル、20:30からしかやってませんsweat01土曜になると15時台とかもあるんだけど、日曜は10:30の公演があるということで我が家はその回に行くことに。


1362744121213.jpg

1362744135571.jpg
この日のブラジル、とってもいい天気sun
土曜日の夜に大騒ぎするブラジル人の日曜の朝はとってもゆっくりなので、人がとっても少ないsweat01

席は中央よりが大人50、こども20レアル
両サイドが大人40、こども20レアル
そして最前列のカマロッチ席は4人掛けのテーブルで250レアル。

カマロッチがおすすめと聞いてたのでそこにしたいんだけど、我が家は5人家族。。。どうなるかなーってチケット売り場に行くと、カマロッチ250プラスこども席20で合計270(10800円)といわれました。。カマロッチは大人4人で座るなら1人60ほどだからそんなに割高ではないけど、我が家のようにこどもがたくさんだと高くなっちゃうね。。
中に入ると・・・

1362744148817.jpg
フードコーナー、ドリンクコーナー。

1362744162720.jpg
そしてこんな余計なおもちゃ販売sweat02
当然欲しい欲しいと騒ぎ出す子供たちcoldsweats01


1362744175942.jpg
あーあ、買っちゃってるよsweat02ひとつ20レアル(800円)もするのに!!
この剣、光ったり音が出たり、するんだけど、男の子は好きなんだね、こういうの。うるさくてたまりませんcoldsweats02


1362744188404.jpg

1362744201751.jpg
中はこんな感じで、カマロッチ席はステージの目の前shine
でも、その後ろの席ともそんなに離れてないから、早めにきて後ろの席の最前列を買うのがお得なのかも。。。


そして10分遅れで公演がスタートshine
・・・ごめんなさい。写真はないのですsweat02撮影していいのかわかんないなーって思ってたら、智稀が「さっき放送で写真はダメって言ってたよ~」って。なので我慢してたんだけど、隣の人が携帯でめっちゃ撮ってるのに注意もされてないしなぁ。。。まぁでも、普通は撮影禁止だよね、と見ることに専念しましたhappy01

内容はね、日本で見るのと同じような感じよ。空中ブランコや胴体切り?、一輪車などなど。球体の中をバイクで走るやつもやってたんだけど、日本だと2人くらいだよね?4人も入るからびっくりしたよ。
なかなか面白くて楽しかったよnotesただ、やっぱりブラジルだなーと思ったのは、合間合間にいちいちセクシーなお姉ちゃんが出てきて踊るのcoldsweats01
美しかったけどねhappy01

公演は間に休憩時間もあって2時間弱ってところかな。
日中ってこともあって、中がめちゃくちゃ暑いのspaそれがちょっときつかったsweat02でも満喫できましたshine


でも、帰る頃になって智稀が「あれ?写真撮影禁止じゃなくて動画撮影禁止だったかも~、わかんないや、まぁいっかhappy01」って。。。
おいおい、君だけが頼りなんだからsweat01


1362744215098.jpg

1362744227213.jpg
子供たちも楽しかったみたいnotes
まぁ、サーカスが楽しかったのか、剣を買ってもらえたことが嬉しかったのか、そこは微妙なところですけどね・・・sweat02

2013年3月 2日 (土)

コンドミニオ

きちんと紹介したことのなかった、我が家が住んでいるコンドミニオ。


ブラジルにお仕事できている駐在員家族は大抵守衛さん付きのマンションに住んでます。同じ会社の人が同じマンションに住んでたりもする。
我が家も旦那さんが1人でブラジルにきている時に何件かそういうマンションも見たりしたんだけど、やっぱり子供も多いってこともあって勧められたのがコンドミニオ。


コンドミニオってのは塀で囲まれた広ーい敷地の中に戸建の家がたくさんあって、警備も厳重なところ。


1362236233263.jpg
写真上がポルタリア、コンドミニオ入り口です。(写真は中から)
入口と出口が別れていて、それぞれ居住者と訪問者用に別れてます。居住者は引っ越してきた時に車の登録をして、センサーのようなものをフロントガラスに貼り付けていて、出入り口ではそれを機械が感知して自動で扉が開くようになっています。念のため、夜間はそれに加えてコンドミニオに入る時は窓を開けて顔を見せるようにも言われています。引っ越してきた時には家族全員の顔写真も撮って登録します。


訪問者がコンドミニオにきた時はこのポルタリアに常駐している警備の人にあれこれ聞かれます。
名前に電話番号、RGというブラジル人の身分登録証番号(私たちのような外国人の場合はRNEという外国人登録証番号)、車の番号。。。多分そのくらいだったと思うけど、それを確認して、さらに初めての訪問の時には顔写真も撮って登録します。これによって次回から少しスムーズになるみたいなんだけどね。
諸々の確認が終わったら、ポルタリアから訪問するお家に電話をして、本当に中にいれてもいいかの確認。これがすべて終わって初めて敷地内にはいることができるのです。


それだけ厳重な警備なので、中は日本のように子供達が自由に大人の付き添いなしで遊べる環境。
私たちがコンドミニオを選んだ一番の理由はそこかな。
そして下の写真は周りを囲む塀。高圧電流が流れていて外からの侵入を防ぐ仕組みになっています。警備員はポルタリアにいるだけではなく、たくさんいて、定期的にパトロールしています。前に勝手に家を出て迷子になってしまった小さな子がいた時も、この警備員さんたちに連絡したらすぐに見つけてくれていました。頼もしいshine


二つの出入り口とは別にもう一箇所奥に出入り口があるんだけど、そこは業者専門。工事業者だったり、お掃除の人だったりが利用します。


1362236245458.jpg
入ってすぐに目の前に広がるのが大きな湖。コンドミニオ名前Lago da Boa Vista(眺めのいい湖)もこの湖から。
ヤシの木がズラーっと並んでいて、クリスマスの頃にはイルミネーションも施されてとっても綺麗。ラゴの周りにはアヒルや色んな鳥たちがたくさん放し飼いされています。
そしてこのラゴ、前にも紹介したことがあるけど、カピバラとジャカレ(ワニ)までいるんだよね。とんでもない大自然ですcoldsweats01
このラゴを中心として広い敷地の中に家が350軒ほどあります。多すぎてとても全員の顔と名前は覚えられないけど、唯一の日本人家族である我が家はちょっとした有名人ですsweat01


1362236257382.jpg
ラゴの周りを中心にウオーキングやジョギングができるように1500mのコースが設定されていて距離表示もあります。
涼しい朝晩の時間帯にはジョギングやウォーキングをしてる人もたくさん。もちろん我が家もやってるよhappy01
写真に辛そうな顔して走ってる人が写ってるけど、旦那さんです。。最近はちょっと暑くてきついんだよね。。でもとっても気持ちいいよshine


1362236270013.jpg
コンドミニオ内には遊べる施設もたくさん。
左上がハードコート。バスケットボールのゴールとフットサルのゴールもあります。
照明もあるので、普段の子供達のサッカー教室はここでやります。我が家からだと徒歩5分もかからないくらいかな。


右上がフットサルコートの隣にあるテニスコート。料金はいらないけど、鍵がかかっているので、使いたい時にはポルタリアに連絡して鍵を開けてもらえば使えます。
でも結構みんな柵が低いから乗り越えて使っちゃってるけどねsweat01
テニスのレッスンもやってるみたいで、コーチらしき人が時々やってきてレッスンもしています。


左下は芝のサッカーコート。ここは芝を守るために土日以外は使用禁止。土日にはパパさんたちが上半身裸で暑い戦いを繰り広げていますsoccer
照明がないのでサマータイムの日が長くなってる間だけなんだけど、子供達のサッカー教室もここでやることができます。フットサルコートよりひろいからのびのびできてとっても楽しそうnotes


右下は3つのコートとは離れたところにあるんだけど、小さい子向けの公園もあります。
ちょっと遠い(徒歩15分くらいかな)だからうちは利用しないけどね。


こんな感じなので休みの日に体を使って思いっきり遊ぶこともできて男の子にはいいかなhappy01

1362236281675.jpg
これはサッカーコートも隣にあるイベント広場。今は毎週水曜の夜にフェイラが開催されているので私も果物をよく買いに行ってるよ。
パステルやシュハスコ、パンなんかも売ってます。


1362236293412.jpg
敷地内は人間のウオーキングやジョギングにいいだけでなく、犬のお散歩にもいいコースdog
犬を飼っている人は本当多いです。そんな人たちのためにあちこちにゴミ箱とナイロン袋が設置してあって、家に汚物を持って帰らなくて良くなってるんだよね。とっても親切shine
そしてちゃんと綺麗に片付けようねっていう看板まで。それでも・・・coldsweats01って感じだけどね。。


1362236305492.jpg
そしてそのゴミ箱の片付けとか敷地内に大量に植えられている木や芝の手入れ、落ち葉の掃除などなどをやってくれているのが写真下の緑の服の人達。
かなりの人数の人がいて、いつもとっても綺麗に掃除してくれてますshine


写真上はとあるお家の玄関前。
どこのお家もとってもお庭を綺麗に整えていて、伸びっぱなしの芝とかありません。
これはそれぞれの家庭が庭師を雇って定期的にお手入れをしてもらっているから。
我が家も月1できてもらって手入れをしてもらっています。多分みんなはもっと多い頻度でやってるんじゃないかな。
ちなみに月1で150レアル(6000円)です。


1362236316468.jpg
敷地内には色んな植物が植えてあるんだけど、食べられるものもあるのです。
写真上がレモン。こっちのレモンは緑色。黄色の日本でも売られているのはシチリア産として売られているけど、こっちが一般的なようです。安いしね。
カイピリーニャにいれるのもこの緑のレモンです。


下はアセロラの木。ちょっとまえまではさくらんぼみたいな赤い実がたくさんなっていたんだけどね。。こちらは生絞りのジュースをお店でも家庭でもよく作って飲むんだけど、アセロラジュースはとっても美味しいshineオレンジとのミックスはさらに美味です。日本でパックで売られているアセロラジュースを想像していたら全然違う味でびっくりしましたhappy01


どうやら木になっている実は持ち帰り自由なようで、もぎ取ってる人をよくみかけるよ。うちはまだやったことないけどcoldsweats01


1362236330644.jpg
敷地内の制限速度は30キロ。道の真ん中で子供達が普通に遊んでたりするので、そのくらいじゃないとほんと危ない。
それでもスピードを出しちゃう人もいるので所々にこの大きなコーンが設置してあって、減速させるようにしています。


そして敷地内には信号はなく、三差路は全てこのラウンド型になっています。あとは一方通行のところもあったりではじめの頃はどうやって我が家までたどり着けるのかよくわからなかったんだよねsweat01


1362236341837.jpg
敷地内のすべての通りには名前がついています。
うちはSonia Maria Rosa。この通りの名前とそれぞれの家の番地で場所がわかるようになっています。番地はこんな感じで可愛く表示されているお家が多くて、道路の右側と左側で奇数と偶数に別れています。

1362236351477.jpg
そうやって進んでいくと我が家に到着shineうちは結構奥の方なのでポルタリアから歩くと20分くらいかかっちゃいます。なので車がないととっても不便sweat02


1362236363078.jpg
敷地内のお宅はどこも豪邸だらけshine350平米とか500平米とか、すごい広さです。。。
素敵すぎるお家で散歩しながら見て回るのもとっても楽しいshineでもどの家も元は赤れんがcoldsweats01


1362236374199.jpg
そして上の写真をみたらわかると思うけど、どこのおうちも奥行きがとってもあるのです。家の後ろに何があるかっていうと、大きなお庭にプールにシュハスカリアってとこがほとんど。
このプールとシュハスカリアはわがやのです。
このプールも週2回ほどの手入れが必要で、専門の人にきてやってもらいます。
これが月120レアル(4800円)。
そしてこんな大きなお家、掃除も大変なので、これまたお掃除の人をみなさん雇ってます。うちが月2回で200レアル(8000円)。
でも他のお家はもっとしょっ中雇ってるようだし、中には2人やとってる人もいて、そういうお家の奥様方は自分ではほとんど掃除はしないんだろうな~とちょっと羨ましいsweat01sweat01

でも月2回でも朝から夕方までとっても綺麗に掃除してくれるのでありがたい存在です。大きいお家に住むってのはお金がかかるねsweat02


こんなところかな。日本にいたら絶対に住めないような素敵なところで生活させてもらってます。
そのことに感謝しながらブラジル生活、もっともっと楽しんで行きたいですnotes

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »