« Festa Junina | トップページ | Lençóis Maranhões ブラジル最後の旅行 前半 »

2013年7月13日 (土)

Festa da despedida

ただ今ソロカバのホテル滞在中、7月13日土曜日の朝です。
今日の夜の便で出国です。。。なんとか無事に全ての準備を終えてのんびり中。

ということでたまっているブログを書きますhappy01

今からもう一月以上前の6月29日、子供達のためにお別れ会を開きました。
元々ね、こっちで何回も派手なお誕生会に招待してもらっていて、今年は僕たちも派手に会場借りてやりたい!!!!って言われてたの。
でも誕生日を待つことなく帰国することになっちゃったから、じゃあその会場にお友達みんな呼んでお別れ会を派手にやろうってことになりました。

ただね、なんせ日にちがなさすぎる!!しかもタイミング悪くこっちの学校は6月いっぱいで冬休みに入っちゃって、セレブの方々はみーんな長期の旅行に行っちゃうんだよねsweat02だから来てもらいたいなら6月中だ!と大慌てで会場探しdash
もちろん自分たちだけでは厳しいのでいつもお世話位なっているブラジレイロ夫婦に協力してもらって電話かけまくりtelephone


でもね、なかなか空いてるとこがないの。。。みんな考えることは同じだからすでに予約がいっぱいでね。。。
まずいなぁ。。。と焦ってたところで29日の夜なら空いてるよ!ってところを発見shine

しかもそこは子供達の学校の子のお誕生会で1番良く使われている人気施設でうちの子も大好きなところheart04
値段は高いところなんだけどもういいっ!!と勢いで申し込みに。


値段設定は招待する人数と準備する食事や飲み物のバリエーション、いろんなオプションで決まります。
我が家は50人コースで最低限の軽食と飲み物、風船の飾り付けやあらゆる装飾は一切なしという設定に。
呼びたい人はもっともっといるんだけど、単純に倍の100人で申し込むと値段も倍になるの。それより当日50人を超えた場合、一人につきいくら追加で支払うって設定の方がお得だったのでそうしました。
値段は50人コースで割引してもらって3200レアル(160000円)dollar追加1人につき32レアル(1600円)払うという感じです。


高いよね〜sweat01うちは一生に一度のことだけど、こっちのお金持ちさんたちはこれを毎年お誕生日にやってるんだよ!なので中流以上の家庭の子育て費用は莫大で、その中でもかなりの割合をお誕生日費用に当てているんだって。納得ですcoldsweats01

1373808199233.jpg


支払いを終えると招待状がもらえます。
これに必要事項を記入して学校の先生に預けると子供たちに渡してもらえるのです。今回はお別れ会なのでみんなの写真とメッセージカードを書いて欲しかったので別にお手紙も作成して同封しました。


何人くらい来るか知りたかったので出欠をメールで教えてねと書いておいたけど・・・無駄でした。半分も返信はなかったよsweat01
スムーズに、効率よくなんてことはここでは考えてはいけないのです。。。
そして当日お礼に配るお菓子の詰め合わせを用意してそこには日本の鉛筆と日本の連絡先を書いたカードを同封。プリンタが壊れてしまっている我が家のために日本人のお友達が印刷して詰め合わせも手伝ってくれましたshine
鉛筆ね、前に智稀がお友達にあげたらめちゃくちゃ書きやすい!!って大好評だったんだって。コープでもらった景品の鉛筆だったんだけどねsweat01
こっちの文房具はほんとに粗悪品なので今回もプレゼントすることにしたんだhappy01


書いた招待状は100枚。これを2晩で仕上げ何とか学校に届けたら次にやったのが装飾品の作成。
風船飾りもなければお誕生会である派手なお祝いコーナーもないシンプルな会場なので、何か作ろうと考えたのがコルクボードに写真をいっぱい貼ってみんなに持って帰ってもらおうというもの。
これもお友達2人が協力してくれて素敵なものが完成shine

1373808213457.jpg


上の左のものはスクラップブッキングを趣味でやってるお友達が作ってくれたのnotes
素敵すぎるでしょheart04私にこのセンスはないので本当にありがたいhappy01
これはもちろんあげずに日本に持って帰ります!!
みんなにあげる方はね、この1年の間に撮った莫大な量の写真の中から選んだ子供達の写真。
これを見てるとほんといろんな経験をした濃度の濃い1年だったんだな〜というのがよくわかるshineどの写真もいい顔してるのhappy01


こんな感じで申し込みから準備まで2週間。当日を迎えました。

フェスタは夜の7時から11時までというブラジルスタイル。本当は昼間にやりたかったんだけどねsweat01

100人きても大丈夫なくらい大きな施設で2階建て。外にはフットサルコート、2階にはディスコルームまであります。
ここからはもう写真の方が早いよねhappy01


1373808226014.jpg

1373808237706.jpg

1373808251742.jpg

1373808262618.jpg

たくさんのお友達や先生が雨の中駆けつけてくれて、その数87名!!!こんなに来てもらえて本当幸せだねlovely
いろんな遊具でひたすら遊び、お腹が空いたら軽食を食べ・・・という感じでみんな元気shine

今回はお別れ会なのでみんな帰る時には写真を一緒に撮ろうって言ってくれたんだhappy01
ちなみに今回の写真は全てお友達yちゃんが撮ってくれましたshineありがとねheart04

1373808272765.jpg

1373808281877.jpg


1373808293237.jpg


みんないい顔だけどその中でも智稀は特にいい顔でしょ??
ブラジル生活で最も変化を遂げたのが彼。
日本ではお友達はいるんだけどドライというかあまり深く付き合おうとしないというか。男の子だからそんなものなのかなーとも思いつつ、大丈夫かな〜という思いもあったの。
それがブラジルに来てすごく変わりました。ブラジル人は家族や友達に対する愛が半端ないのheart04
会って挨拶すればもうアミーゴだし、名前だって一瞬で覚えちゃう。
そして本当に良くしてくれて助けてくれて。そのおかげですぐに馴染むことができたんだよね。
とっても感情豊かだから帰る話をした時には多くのお友達や先生だけじゃなくお友達のお母さんまでが泣いてくれましたweep
家族ぐるみでの付き合いならわかるけど親同士知らなかったら日本人の親なら泣かないよね。。だからビックリしちゃって。


そんな雰囲気の中で過ごした智稀も感じる所が多々あったようで、「ブラジル人のいいところは友達を大切にするところ」って言ってましたconfident
最初は恥ずかしがってできていなかった外国ならではのスキンシップも友達とはどんどんやるようになっていって、写真を撮る時にも必ず肩を組む。日本での彼なら考えられなかったことなんだ。
そうやって感じたことを忘れないで日本でもお友達を大切にできる子になってくれるといいなhappy01

1373808302411.jpg


たくさんの写真もほとんどなくなって、その横にはプレゼントの山shine
お誕生会じゃないのにみんなプレゼントを持ってきてくれましたhappy01


内容はサッカーボールなんと8個!(欲しい人は連絡してね)、ブラジル国旗やらサッカーチームグッズ、などなどほとんどがブラジルがらみの物。ブラジルラブな我が家には嬉しすぎるプレゼントの数々でしたshine
きっとブラジルのこと、僕たちのこと忘れないでねって気持ちで一生懸命選んでくれたんだろうな〜と思うとほんと嬉しいよねhappy01
そして中にはお宝がsign03sign03
ロナウドの直筆サインいりユニフォームのプレゼントsoccerこれはほんとビックリしたhappy02
我が家の家宝ですshine


こうしてとっても楽しいお別れ会は目一杯11:00までやって終了。みんなと楽しく遊んでる子供たちを見られて頑張って良かったなぁheart04な1にちでした。
そして協力してくれたお友達のみんな、本当にありがとう!!!!!


そして現在土曜日の夜の7時。グアリューリョス空港のラウンジにいます。
これから長〜いフライトで日本に向かいますairplane

・・・はい、投稿失敗のまま飛行機に乗ったので現在ヒューストンです。
あと少し頑張ります…

« Festa Junina | トップページ | Lençóis Maranhões ブラジル最後の旅行 前半 »

子ども」カテゴリの記事

学校」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138939/52450096

この記事へのトラックバック一覧です: Festa da despedida:

« Festa Junina | トップページ | Lençóis Maranhões ブラジル最後の旅行 前半 »