« 2013年6月 | トップページ

2013年7月

2013年7月25日 (木)

Lençóis Maranhões ブラジル最後の旅行 前半

バタバタと日本に帰国してあっという間にもう1週間がすぎ、通常の生活ができるようになりました。
夏休みということもあって何だかやることが多すぎて、専業主婦ってこんなに忙しかったっけ〜??とすっかりブラジルでのんびりしすぎてた私は今なかなかアワアワしちゃってますsweat01

それでもちょっとのんびりできる時間が昨日あたりからできてきたので残ってたブラジル生活のブログをぼちぼち書いていこうと思いますhappy01

7月の6日から9日まで3泊4日で友人夫婦と一緒にマラニョン州にあるLençóis Maranhões に行ってきました。
ここは日本でも世界の絶景を扱うテレビとかでよく紹介されているところで、ブラジルの中でも絶対に行ってみたかったところshine
ブラジルでは直前になればなるほど飛行機代が高騰しちゃうので早いうちに申し込んじゃおうともう何ヶ月も前から申し込んでたんだよね。
それが急に帰国の話が出ちゃって、でもなんとかいけることになって一安心confidentほんとギリギリではあったんだけどねcoldsweats01

当日は早朝4時に自宅を出発night

1374757155832.jpg
6時台の飛行機なのでまだ外は暗くてやっと太陽がのぞき始めたくらい。それでも最後の旅行に子供達のテンションもupup


カンピーナスの空港から飛行機で2時間ほどで経由地のブラジリアへ。そこからさらに2時間ほどでサンルイスに到着airplane
ここは世界遺産にもなっている素敵な街shine
行ってみたかったけど時間もなく断念。そこから宿泊地のバヘリーニャスという町まで4時間くらいかけて車で移動rvcar
晴れてると思ったら急にスコールが降ったり、移動中はクルクルと天気が変わって面白かったよhappy01


ソロカバからほぼ1日かけてたどり着いたバヘリーニャスは素朴な田舎町。
ブラジルに住んでいながらもその景色に慣れてしまっていて、ソロカバにいると自分が外国に住んでいる感覚が薄れていたんだけど、レンガのみの質素なお家に上半身裸の多くの人たち、舗装されてない赤土の道路・・・この景色を見て、自分たちが外国に住んでいるんだなぁと今頃になって改めて実感しました。。


1374757161586.jpg
ここが4日間滞在するポウザーダhouse


1374757164162.jpg
フロント。可愛らしい置物とかあっていい感じだったよhappy01

1374757166392.jpg
ここは朝ごはんを食べる場所。タピオカクレープが美味しかったhappy01すぐ横にはプールもありましたshine


1374757168844.jpg

1374757171156.jpg
敷地内には緑や花もたくさんshineブラジル滞在中、残念ながら高級リゾートホテルには泊まることはできなかったんだけど、こういうブラジルのポウザーダの大自然が私は大好きなんだhappy01
ただ、毎日思いっきり遊んで疲れ切ってしまった我が家。爆睡してしまって電気を消すことを忘れてしまい・・・
夜中何か足や手に止まる生き物がいるなあと気になってあまり眠れず。。。
旦那さんは目を覚まして見たしまったらしい、おびただしい数の羽アリたちをbearing
その翌日からはちゃんと電気を消したので大丈夫でした。。まぁ、こんなこともあるよねsweat01ブラジルでは。。


1374757173283.jpg

1374757175232.jpg

1374757177353.jpg
空いてる時間はだいたいプールで水遊び。一緒に来ているお友達夫婦にかなり遊んでもらっていろいろできるようになったみたいよhappy01happy01
智稀の息継ぎも大分いい感じになってきたよshine


そして2日目の午後がメインのレンソイス観光!


砂漠にはジープにのって向かいます。
子供達はかなり揺れるので危ないからと後ろの荷台のような座席ではなく、室内??の席に乗るように言われかなり御機嫌斜めsweat01

まずは川岸までジープで向かいます。

1374757179393.jpg
そしてそこからジープと一緒に川を渡ります。


1374757181691.jpg

1374757183418.jpg
川を渡るのはすぐだったんだけど、そこから砂漠の道を12キロ、途中に水たまりもある悪路を30分ほどかけて進みます。
これがね、スピードもすごくてめちゃくちゃ揺れるの!!
シートベルトもないから、ジェットコースターに乗ってるような気分で、子供が後ろはダメって言われたのも納得でしたcoldsweats01
私とお友達夫婦が後ろに乗ってたからキャ〜キャ〜言いながらで面白かったけどねgood

1374757185485.jpg
そうして到着!!ここからは裸足でひたすら歩く!!!
雨は降ってないものの空はどんより今にも降りそうな雲があちこちあって、でもそのおかげか思ったほど暑くもなく、風もほとんどなくて歩きやすかったかな。

1374757187212.jpg
目の前に広がる景色に大興奮の智稀。「同じ地球だと思えない!!」だってhappy01
ね?背後の空の色、ヤバイでしょ?でもね、パラパラっと降っただけで途中からは晴れてくれたんだsun


1374757189444.jpg

1374757191091.jpg

もうね、すんごい絶景shine綺麗すぎて言葉も出ない感じだったよ。。
砂も白くて綺麗だし、この時期にしか見られない湖も青くて澄んでてめっちゃ綺麗shineshineshine

1374757192807.jpg

1374757194542.jpg

1374757196778.jpg
湖では泳いだり遊んだりnote湖の水は温かくて気持ちいいのspa
ついてすぐに遥翔が激しい腹痛に襲われて前半は全然遊べずトイレに行ったりで、そのせいで一緒に行ったお友達には申し訳ないことに魚がたくさん見られるスポットには行けなくなっちゃったりしたんだけど、でも途中から復活してたくさん遊べましたhappy01


1374757198667.jpg
風で自然にできる模様が美しい・・・

1374757199913.jpg

1374757201251.jpg
ものすごい急な坂になってるところがたくさんあってね、前にここにきたお友達がゴミ袋を持ってたら滑り台が出来たのに!!って言ってたの。なので張り切って持参したんだけど・・・
砂がサラサラすぎて子どもの体重ですら沈んじゃって全く進まずsweat02
段ボールなら行けたかもね、という結論に至りました。もし今後行く予定がある人がいたらぜひお試しくださいhappy01
ゴミ袋はダメだったので結局寝転がってくるくる転げ落ちて遊んでたよhappy01


1374757204912.jpg
お友達が撮ってくれたお気に入りの1枚。絵になってるでしょ??


1374757206434.jpg

1374757208248.jpg
半日と言わず1日中いたかったね〜と名残惜しい気持ちの中レンソイス観光が終了。。
本当に素敵すぎる風景でした。。結太の笑顔もねcatface

2013年7月13日 (土)

Festa da despedida

ただ今ソロカバのホテル滞在中、7月13日土曜日の朝です。
今日の夜の便で出国です。。。なんとか無事に全ての準備を終えてのんびり中。

ということでたまっているブログを書きますhappy01

今からもう一月以上前の6月29日、子供達のためにお別れ会を開きました。
元々ね、こっちで何回も派手なお誕生会に招待してもらっていて、今年は僕たちも派手に会場借りてやりたい!!!!って言われてたの。
でも誕生日を待つことなく帰国することになっちゃったから、じゃあその会場にお友達みんな呼んでお別れ会を派手にやろうってことになりました。

ただね、なんせ日にちがなさすぎる!!しかもタイミング悪くこっちの学校は6月いっぱいで冬休みに入っちゃって、セレブの方々はみーんな長期の旅行に行っちゃうんだよねsweat02だから来てもらいたいなら6月中だ!と大慌てで会場探しdash
もちろん自分たちだけでは厳しいのでいつもお世話位なっているブラジレイロ夫婦に協力してもらって電話かけまくりtelephone


でもね、なかなか空いてるとこがないの。。。みんな考えることは同じだからすでに予約がいっぱいでね。。。
まずいなぁ。。。と焦ってたところで29日の夜なら空いてるよ!ってところを発見shine

しかもそこは子供達の学校の子のお誕生会で1番良く使われている人気施設でうちの子も大好きなところheart04
値段は高いところなんだけどもういいっ!!と勢いで申し込みに。


値段設定は招待する人数と準備する食事や飲み物のバリエーション、いろんなオプションで決まります。
我が家は50人コースで最低限の軽食と飲み物、風船の飾り付けやあらゆる装飾は一切なしという設定に。
呼びたい人はもっともっといるんだけど、単純に倍の100人で申し込むと値段も倍になるの。それより当日50人を超えた場合、一人につきいくら追加で支払うって設定の方がお得だったのでそうしました。
値段は50人コースで割引してもらって3200レアル(160000円)dollar追加1人につき32レアル(1600円)払うという感じです。


高いよね〜sweat01うちは一生に一度のことだけど、こっちのお金持ちさんたちはこれを毎年お誕生日にやってるんだよ!なので中流以上の家庭の子育て費用は莫大で、その中でもかなりの割合をお誕生日費用に当てているんだって。納得ですcoldsweats01

1373808199233.jpg


支払いを終えると招待状がもらえます。
これに必要事項を記入して学校の先生に預けると子供たちに渡してもらえるのです。今回はお別れ会なのでみんなの写真とメッセージカードを書いて欲しかったので別にお手紙も作成して同封しました。


何人くらい来るか知りたかったので出欠をメールで教えてねと書いておいたけど・・・無駄でした。半分も返信はなかったよsweat01
スムーズに、効率よくなんてことはここでは考えてはいけないのです。。。
そして当日お礼に配るお菓子の詰め合わせを用意してそこには日本の鉛筆と日本の連絡先を書いたカードを同封。プリンタが壊れてしまっている我が家のために日本人のお友達が印刷して詰め合わせも手伝ってくれましたshine
鉛筆ね、前に智稀がお友達にあげたらめちゃくちゃ書きやすい!!って大好評だったんだって。コープでもらった景品の鉛筆だったんだけどねsweat01
こっちの文房具はほんとに粗悪品なので今回もプレゼントすることにしたんだhappy01


書いた招待状は100枚。これを2晩で仕上げ何とか学校に届けたら次にやったのが装飾品の作成。
風船飾りもなければお誕生会である派手なお祝いコーナーもないシンプルな会場なので、何か作ろうと考えたのがコルクボードに写真をいっぱい貼ってみんなに持って帰ってもらおうというもの。
これもお友達2人が協力してくれて素敵なものが完成shine

1373808213457.jpg


上の左のものはスクラップブッキングを趣味でやってるお友達が作ってくれたのnotes
素敵すぎるでしょheart04私にこのセンスはないので本当にありがたいhappy01
これはもちろんあげずに日本に持って帰ります!!
みんなにあげる方はね、この1年の間に撮った莫大な量の写真の中から選んだ子供達の写真。
これを見てるとほんといろんな経験をした濃度の濃い1年だったんだな〜というのがよくわかるshineどの写真もいい顔してるのhappy01


こんな感じで申し込みから準備まで2週間。当日を迎えました。

フェスタは夜の7時から11時までというブラジルスタイル。本当は昼間にやりたかったんだけどねsweat01

100人きても大丈夫なくらい大きな施設で2階建て。外にはフットサルコート、2階にはディスコルームまであります。
ここからはもう写真の方が早いよねhappy01


1373808226014.jpg

1373808237706.jpg

1373808251742.jpg

1373808262618.jpg

たくさんのお友達や先生が雨の中駆けつけてくれて、その数87名!!!こんなに来てもらえて本当幸せだねlovely
いろんな遊具でひたすら遊び、お腹が空いたら軽食を食べ・・・という感じでみんな元気shine

今回はお別れ会なのでみんな帰る時には写真を一緒に撮ろうって言ってくれたんだhappy01
ちなみに今回の写真は全てお友達yちゃんが撮ってくれましたshineありがとねheart04

1373808272765.jpg

1373808281877.jpg


1373808293237.jpg


みんないい顔だけどその中でも智稀は特にいい顔でしょ??
ブラジル生活で最も変化を遂げたのが彼。
日本ではお友達はいるんだけどドライというかあまり深く付き合おうとしないというか。男の子だからそんなものなのかなーとも思いつつ、大丈夫かな〜という思いもあったの。
それがブラジルに来てすごく変わりました。ブラジル人は家族や友達に対する愛が半端ないのheart04
会って挨拶すればもうアミーゴだし、名前だって一瞬で覚えちゃう。
そして本当に良くしてくれて助けてくれて。そのおかげですぐに馴染むことができたんだよね。
とっても感情豊かだから帰る話をした時には多くのお友達や先生だけじゃなくお友達のお母さんまでが泣いてくれましたweep
家族ぐるみでの付き合いならわかるけど親同士知らなかったら日本人の親なら泣かないよね。。だからビックリしちゃって。


そんな雰囲気の中で過ごした智稀も感じる所が多々あったようで、「ブラジル人のいいところは友達を大切にするところ」って言ってましたconfident
最初は恥ずかしがってできていなかった外国ならではのスキンシップも友達とはどんどんやるようになっていって、写真を撮る時にも必ず肩を組む。日本での彼なら考えられなかったことなんだ。
そうやって感じたことを忘れないで日本でもお友達を大切にできる子になってくれるといいなhappy01

1373808302411.jpg


たくさんの写真もほとんどなくなって、その横にはプレゼントの山shine
お誕生会じゃないのにみんなプレゼントを持ってきてくれましたhappy01


内容はサッカーボールなんと8個!(欲しい人は連絡してね)、ブラジル国旗やらサッカーチームグッズ、などなどほとんどがブラジルがらみの物。ブラジルラブな我が家には嬉しすぎるプレゼントの数々でしたshine
きっとブラジルのこと、僕たちのこと忘れないでねって気持ちで一生懸命選んでくれたんだろうな〜と思うとほんと嬉しいよねhappy01
そして中にはお宝がsign03sign03
ロナウドの直筆サインいりユニフォームのプレゼントsoccerこれはほんとビックリしたhappy02
我が家の家宝ですshine


こうしてとっても楽しいお別れ会は目一杯11:00までやって終了。みんなと楽しく遊んでる子供たちを見られて頑張って良かったなぁheart04な1にちでした。
そして協力してくれたお友達のみんな、本当にありがとう!!!!!


そして現在土曜日の夜の7時。グアリューリョス空港のラウンジにいます。
これから長〜いフライトで日本に向かいますairplane

・・・はい、投稿失敗のまま飛行機に乗ったので現在ヒューストンです。
あと少し頑張ります…

2013年7月 2日 (火)

Festa Junina

突然の帰国宣言から半月ほど、忙しくて全く更新できずsweat01

先週末で学校も終わってひと段落したので更新しようかな〜と思ってたら、冬休みに入った智稀が毎日のようにSkypeでお友達と会話しまくりtelephone
智稀は私のipadで私のIDを使ってだけど、お友達たちはみんな自分のIDをもう持ってるんだよね。。携帯やらipadやらも持ってるし。。
インターネットの低年齢化は日本の比ではありませんcoldsweats01
そんなわけで荷造りもあるし自由にipadが使えないしで更新できませんでした。。

我が家は帰国に向けての準備一色の6月でしたが、ブラジルでは6月はFesta Junina、6月祭りのシーズンです。
6月祭りは田舎祭りということで、田舎者の恰好をして飲んで踊って・・・という感じで週末になるとあちこちでイベントもやってます。

子供達の学校でも土曜にイベントがあるということで参加してきましたshine


1372787143927.jpg
会場ではバンドの生演奏がずっと流れていて、食べ物や飲み物、ちょっとしたアトラクションコーナーなんかがありました。


1372787150257.jpg
女の子はかわいいドレスに麦わら帽子に三つ編み、顔にはソバカスがこの祭りのスタイル。男の子はジーパンにチェックシャツ、帽子にヒゲというかっこです。
このカッコ、大人も一緒なのであちこちで見ることができるよ。たまにちょっと微妙な方もいるんだけどねsweat02


そして体育館ではそれぞれ学年ごとにダンスの発表があるのです。

1372787157560.jpg

1372787163737.jpg
結太はダンスが好きなので楽しみにしてたんだけど、雰囲気にビビったのか、中に入ることができずにお父さんに抱っこされての参加coldsweats01


1372787169900.jpg

1372787177223.jpg
遥翔は嫌がってたわりに楽しそうに踊ってたよ。ただ、彼のダンスは日本にいた時から変わらない無気力系です。。。
待ち時間にはお友達と楽しそうに談笑してましたhappy01


1372787183423.jpg

1372787189889.jpg

1372787196928.jpg


智稀の学年になるとちゃんとしたダンスだったよ。
クラスメイトと集合写真をとってからダンス開始shineshine
女の子とペアで踊ったりするので男の子たちは照れ臭そうでそれがまた可愛いのheart04
そして他のクラスのダンスを見ている時のくつろぎっぷりがsweat01
ブラジルでは当たり前のこのスタイル、3人とも身につきすぎていて若干の不安がありますsweat02


こんな感じで6:00くらいまでは各学年ごとのダンス披露で、その後はみんな好きに踊れる時間。
我が家はそのあとに予定があったのでここで帰ったけど、このイベントは8:00くらいまで続くのです。学校行事でも夜型は当たり前なのがブラジルです。。。

去年の6月はホテル生活から家に引っ越して片付けて・・・で学校にも行ってなかったし行事なんて全くわからなかった我が家。
帰国することにはなったけど、1年一通りの行事を体験することができて良かったかな。

« 2013年6月 | トップページ