ブラジルの行事、イベント

2013年7月 2日 (火)

Festa Junina

突然の帰国宣言から半月ほど、忙しくて全く更新できずsweat01

先週末で学校も終わってひと段落したので更新しようかな〜と思ってたら、冬休みに入った智稀が毎日のようにSkypeでお友達と会話しまくりtelephone
智稀は私のipadで私のIDを使ってだけど、お友達たちはみんな自分のIDをもう持ってるんだよね。。携帯やらipadやらも持ってるし。。
インターネットの低年齢化は日本の比ではありませんcoldsweats01
そんなわけで荷造りもあるし自由にipadが使えないしで更新できませんでした。。

我が家は帰国に向けての準備一色の6月でしたが、ブラジルでは6月はFesta Junina、6月祭りのシーズンです。
6月祭りは田舎祭りということで、田舎者の恰好をして飲んで踊って・・・という感じで週末になるとあちこちでイベントもやってます。

子供達の学校でも土曜にイベントがあるということで参加してきましたshine


1372787143927.jpg
会場ではバンドの生演奏がずっと流れていて、食べ物や飲み物、ちょっとしたアトラクションコーナーなんかがありました。


1372787150257.jpg
女の子はかわいいドレスに麦わら帽子に三つ編み、顔にはソバカスがこの祭りのスタイル。男の子はジーパンにチェックシャツ、帽子にヒゲというかっこです。
このカッコ、大人も一緒なのであちこちで見ることができるよ。たまにちょっと微妙な方もいるんだけどねsweat02


そして体育館ではそれぞれ学年ごとにダンスの発表があるのです。

1372787157560.jpg

1372787163737.jpg
結太はダンスが好きなので楽しみにしてたんだけど、雰囲気にビビったのか、中に入ることができずにお父さんに抱っこされての参加coldsweats01


1372787169900.jpg

1372787177223.jpg
遥翔は嫌がってたわりに楽しそうに踊ってたよ。ただ、彼のダンスは日本にいた時から変わらない無気力系です。。。
待ち時間にはお友達と楽しそうに談笑してましたhappy01


1372787183423.jpg

1372787189889.jpg

1372787196928.jpg


智稀の学年になるとちゃんとしたダンスだったよ。
クラスメイトと集合写真をとってからダンス開始shineshine
女の子とペアで踊ったりするので男の子たちは照れ臭そうでそれがまた可愛いのheart04
そして他のクラスのダンスを見ている時のくつろぎっぷりがsweat01
ブラジルでは当たり前のこのスタイル、3人とも身につきすぎていて若干の不安がありますsweat02


こんな感じで6:00くらいまでは各学年ごとのダンス披露で、その後はみんな好きに踊れる時間。
我が家はそのあとに予定があったのでここで帰ったけど、このイベントは8:00くらいまで続くのです。学校行事でも夜型は当たり前なのがブラジルです。。。

去年の6月はホテル生活から家に引っ越して片付けて・・・で学校にも行ってなかったし行事なんて全くわからなかった我が家。
帰国することにはなったけど、1年一通りの行事を体験することができて良かったかな。

2013年6月18日 (火)

Copa das Confederações Itália contra México

16日の日曜日、今年は父の日と私の誕生日が重なる日でした。
この日、半年以上前からチケットを取っていたコンフェデ杯のためにリオデジャネイロまで日帰りで行ってきましたairplane

チケットをとったのはまだ組み合わせ抽選も始まっていない去年のこと。
その時申し込みをしたFIFAのサイトでは5月にチケット受け取りのメールが届くってことになってたんだけど、直前になって大問題が発生down
チケットはコンフェデ杯開催都市のいずれかでしか受け取れない、しかも当日受け取りは不可!!!!!


コンフェデ杯はサンパウロでは開催されないため、我が家は一番近いリオまでチケットを取りにいかなきゃいけないことにweep
車で行こうかとも考えたけど、片道5時間以上かかるし、道を間違えるとすぐに危険地帯に入ってしまうリオに車で行くのはあまりにも危険。。。
結局3日前の木曜に旦那さんが一人で飛行機でチケットを受け取りに行きました。
かかった飛行機代500レアル(20000円ちょい)、そして受け取りは空港内のチケットセンターなので空港から出ることもなく・・・

1371575553833.jpg
無事チケットは手に入ったけど、ずいぶん高くついてしまいました。。。せっかくブラジルにいるんだからと、周りにもチケットを買っていた人たちが結構いて、みんなバタバタ大慌て。。
あり得ないでしょ、このシステム。。来年のW杯でもこのやり方なのかしら。。。W杯はサンパウロでも開催されるからまだましだけど、1番いいのは自分でチケットを取るのではなく、旅行会社に任せることかもね。


そんな大変な思いもしながら、当日はお昼前にリオ入り。
去年リオ旅行をした時にお世話になった日本人ガイドさんの話だと、スタジアム周辺は車が近づけないようになっていて、渋滞もひどい。スタジアム内の飲食も激高なので先に食事を済ませてからスタジアムに向かった方がいいよとのこと。
今回は息子さんが空港まで迎えにきてくれてアテンドしてくれました。


お昼にシュハスコを食べた後、早速スタジアムへ。

1371575560899.jpg
まだまだ早い時間だったので道も混んでなかったけど、途中でこうやって道を封鎖してました。私たちも近くの駐車場で車から降りて、そこからは徒歩で向かいました。

1371575566803.jpg

1371575573535.jpg
スタジアム前にはたくさんの人!!メキシカンハットの人たちが目立ってました。近いからかな、メキシコサポーターの方が多い感じ。

1371575583417.jpg

1371575592050.jpg
改修されたばかりのマラカナンはとっても綺麗shine前にきた時はまだ工事中だったんだよね。。
スタジアムからはクリストヘデントールもバッチリ見えました!!


荷物検査も厳しくて、空港と同じで手荷物のX線検査と人の検査もありました。私はブーツが引っかかって脱がされたりしたけど無事通過。
全身金属探知機で調べられる母を子供達は心配そうに見てたよsweat02

1371575599145.jpg
大きな手のお姉さんがたくさん配置されていて、案内してくれます。英語が話せる人もたくさん配置されていたよhappy01


1371575607767.jpg

1371575618616.jpg

1371575628767.jpg
そして見えた!!!!これがマラカナンだーshine
改修前は15万人ほど収容できたみたいだけど、全て椅子席になって収容人数は半分ほどになったみたい。でも大きくてとっても綺麗でもう大興奮shine

この時点でお昼の2:00すぎ。試合は4:00からなのでここで2時間待ちです。。

1371575640339.jpg

1371575650412.jpg
メキシコ人記者さんと仲良くなって遊んでもらってる結太。たくさん写真を撮られていたから、もしかしたらメキシコの新聞に載っちゃったかしら?!?!


1371575660177.jpg
智稀と遥翔はいろんな人たちのところに行って、「メキシコとイタリア、どっちの応援するの??」とアンケート開始。
3人とももうすっかり度胸がついていて、外国人に対して全くひくこともなくガンガン話しかけてます。。。すごいcoldsweats01


1371575667568.jpg

1371575675191.jpg
いろんなかっこのひとたちがいっぱい。メキシカンスタイルの人は本当に多かったよー。そしてバロッテリといえばということでマリオとルイージもねhappy01
イタリアサポーターにはおしゃれさんが多いのはさすがだなーという感じ。
こんな感じで遊んだり人間観察したりしてたから結構時間がたつのも早くて、気づいたら選手たちがピッチで練習開始soccer

1371575685259.jpg
そして選手入場の時間がくる頃にはスタジアムはすごい人!!代表の試合はやっぱりすごい!!
この日は7万5000人ほどいたみたいshine


1371575696877.jpg
やっとキックオフ・・・ってところで結太、まさかの爆睡sleepy
試合前に遊びすぎたようですcoldsweats01


キックオフの直前ね、私たちの席の斜め後ろの方がすごい騒がしくなって、どうしたのかな〜と思って見てみたら、どうやら男性が恋人にプロポーズしたみたいで大騒ぎheart04周りからキスコールが起こって盛り上がってたら・・・あれ?!試合始まってるsweat01
キックオフの瞬間を見損ねるという失態sweat02


1371575704621.jpg

1371575711948.jpg

試合前はね、メキシコサポーターの方が圧倒的に多いって感じてたの。でも始まってみるとイタリアサポーターもすごくて同じくらいだったのかも。とにかくすごい盛り上がりでした。
我が家はイタリアを応援。子供達ははじめはメキシコ応援するって言ってたんだけど、1点入ったところからイタリアに乗り換えてましたcoldsweats01
でもその読みは当たりで、試合は2-1でイタリアの勝利shine
ピルロとバロテッリのゴールが見られて、さらにファールを取られたバロテッリがきれてスパイクを投げつけてるとことかゴールしてユニフォーム脱いじゃってイエローもらっちゃうとことか見所がありまくりhappy01
メキシコも強くてね、この2カ国とブラジルと同じ組の日本はかなりやばいんじゃないかって感じだったよsweat01

1371575721077.jpg

1371575730984.jpg
後半は結太は起きたけど、今度は遥翔が寝ちゃったりしたけど、智稀はずっと目をキラキラさせながら見てたよhappy01ほんとに贅沢な体験だよshine
90分があっという間すぎて、興奮しすぎて、「今すぐブラジル戦のチケットも取って〜!!」って言っちゃったsweat01もう売り切れてるらしいから無理なんだけどね。。代表のゲームは面白いねshine

1371575739168.jpg


試合が終わるとすぐにみんな帰ります。私たちも余韻に浸りたかったけど、帰りの飛行機の時間もあるからすぐに出発。

迎えにきてくれたガイドさんと駐車場に向かう途中、何かを叫びながら歩く集団に遭遇。
コンフェデ杯、W杯開催反対のデモでした。
ここのとこサンパウロではバスの値上げに反対してデモが何回も起きていて、警察と衝突したりして結構激しいらしい。それに刺激を受けるようにブラジルのあちこちでサッカー絡みのデモも起きていて、開幕戦の日ブラジリアでデモがあったようです。
W杯にお金を使うくらいなら医療や教育にもっとお金を使って!!という訴えみたいなんだけど、景気も下がり気味の今のブラジル、サッカー好きの国民がこんなこと言っちゃうくらいだからよっぽどなんだろうね。。デモ自体も軍政が終わってからもう何十年もほとんど起きてなかったんだって。。あまりひどくならないことを願うばかりです。。。。


危険な目に会うこともなく、無事に帰宅したのは夜中の12:00これもね、直前になってフライトをキャンセルされちゃって、変更せざるを得ない状況になっちゃったから。。。
本当、ヘトヘトになった1日だったけど、ブラジルならではの素敵な誕生日を迎えることができましたhappy01

2013年6月 4日 (火)

ゲイパレードin Sao Paulo

4連休最終日、行ってきました!ゲイパレードshine

旦那さんは断固拒否だったから半分諦めてたイベントだったんだけど、お友達2人(彼女たちのご主人も拒否派ねsweat02)と一緒に行けることに!!

当日はあいにくの雨rain
そんな中まずはサンパウロでお昼ごはんを食べることに。
お友達が美味しい焼き鳥屋さんがあるよnotesと連れて行ってくれましたhappy01

1370370905237.jpg
私が食べたのは焼き鳥丼定食。定食以外にももちろん焼き鳥もあるし、揚げ出し豆腐なんかも。とっても美味しかったよheart04


食べ終わったら、子供たちとパパたちは映画館に、女子たちはパレードにと別れることに。


パレードは毎年この時期にサンパウロのパウリスタ大通りで開催されていて、去年は450万の人が集まったんだって。今年は300万人くらいが予想されていたんだけど、天気が悪かったせいか150万人の来場だったらしい。それでもすごい人だよね。世界最大規模ならしいよ。

お昼を食べたりしてたから、到着した時にはすでにパレードは始まってて、慌てて早歩きで追いかけて行く感じだったんだけど、いるわいるわ、ゲイの皆さん。。

1370371197612.jpg

あちこちにレインボーカラーのものが。レインボーはゲイの象徴です。
虹って可愛いからって身に付けてたらここでは危ないですcoldsweats01ちなみに、このパレード、ゲイだけでなくレズの人たちだったり、いろんなセクシャルマイノリティーの人たちもきてるみたい。


1370371213535.jpg


山車の上ではパンツ一丁のお兄さんが踊ってたり、綺麗なドレスを着たお姉さん?!が手を振ってたり・・・

それ以外にも路上を歩く人たちの中にもいろんな人がいたよhappy01

1370371228677.jpg

1370371243794.jpg

1370371260426.jpg


私たちも道路を歩きながら見物してたんだけど、ゲイの人たちね、知り合いじゃなくても目があったら激しいキスをしまくってたkissmarkcoldsweats01
なぜだか私たちにもキスしようとしてきてキャ〜キャ〜言いながら逃げ回ったりしながらも楽しかったよnotes


路上を歩いてる人たち、みんなビールとかワインをボトルのままぐびぐび飲んでて、ヘロヘロになってる人も。。
マリファナの匂いっていうのも初めて知りました。。。それでもものすごい数の警察官がいるおかげで私たちはもちろん、この日来てた人で危ない目にあった人はいなかったらしいよ。よかったよかったconfident

1370370947015.jpg
パレードが去って行った後はお掃除隊が大量の水と洗剤をかけて一斉に大掃除。
ほんとね、ブラジルには清掃を職業にしてる人がどのくらいいるんだろうって思うくらいあちこちでこの緑の服を着た人を見るよ。
ブラジル人、ものすごい綺麗好きですshine
でもね、飲んだ缶や瓶、ゴミなんかは平気で道路にポイポイ捨てちゃう。だからこんなに掃除の人が必要。。学校でも掃除の時間ってないんだよね。。
綺麗好きなら汚さない、捨てないってとこから始めるべきじゃないのかなぁ・・・といつも思います。。


天気はイマイチだったけど、行って良かった!!ゲイの人たちの中でもね、めちゃイケメンな人も多くてさ。「残念だよね〜」なんて言いながら眺めるだけでも楽しかったよhappy01そして旦那さんたちと来なくて良かったとも。きっと狙われてたからsweat01


そして女子たちが楽しんでる間の子供たち、観たかった映画が満席で見られずに本屋さんで過ごしてたんだってcoldsweats01

1370371276944.jpg


いい子にしてくれてたみたいで、子供たちにもパパたちにもありがとうですshine
そうそう前からね、この2歳の女の子のことうを智稀がすごいお気に入りで、いつも一緒にくっついてたんだけど、最近遥翔も可愛がるようになってさheart04
そしたらそんな遥翔とこの女の子を嫉妬の目で見つめる智稀がいてhappy02
こりゃ、将来取り合っちゃうかもね〜なんて言いながら見てましたhappy01


この後子供達はさらにお誕生会に参加して4連休は終わりました。
疲れたけどとっても楽しい4連休でしたnote

2013年5月13日 (月)

いろいろありすぎた母の日 その2

11日は学校全体の母の日イベントがありました。
去年のこの時期はまだ日本にいたので、初めての参加ですshine


ブラジルでは母の日を大切にしているっていうだけあって、土曜にもかかわらずとってもたくさんの家族がやってきてました。
父の日の時はこんなにいなかったような・・・sweat02

1368470634865.jpg

1368470641820.jpg

1368470648584.jpg

1368470655742.jpg
入り口入ってすぐの通路には「大きな木」の絵本の全ページを印刷した紙と木の葉っぱの形のメッセージカードが飾られていました。
この絵本、出産祝いにお友達からもらって大好きな絵本なんです。
ちょうど何日か前にも読んであげたことがあって、その時に智稀が「このお話って母の日みたいだよね」って言ってたの。
そのときは大きな木の少年に対する無償の愛を母に置き換えたのかなーって、深いことを感じられるようになったもんだと感心したんだけど、これをみて納得。
単に、母の日関連の準備でこの本見たよと言いたかっただけっぽいcoldsweats01

1368470661530.jpg
中に進むと飲食コーナー。この学校のイベントにはいつもこういうコーナーがあるね。軽食(サンドイッチやミニケーキ)と飲み物ってところかな。


1368470669417.jpg

1368470676532.jpg
敷地内のあちこちでいろんなイベントをやってるんだけどどこもすごい人!!

1368470687453.jpg

1368470695299.jpg

1368470702768.jpg
まずはエプロン作りコーナーへ。無地のエプロンをもらって絵を描いたり布を切って貼ったりビーズをつけたり。。。
結太は大好きなお友達とお父さんとお母さんの顔と名前をたくさん描いてましたshine
私も作ったよhappy01

1368470710192.jpg

1368470718310.jpg
その次は植木鉢にペイントができるコーナーへ。
変な体勢でお話しながら塗る智稀と遥翔に対して、結太はきちんと座って真剣顔!!
最近ようやく結太はお絵描きの楽しさを知ったらしく、よくお絵描きをしてるんだけど、いつもこの顔で一生懸命描いてますhappy01
夢中になってる姿はたまらないねheart04


1368470725997.jpg

1368470734080.jpg

1368470740948.jpg
ペイントが完成したら、そこに植物を植えますbud
この植物、felicidade、幸福という名前らしい。でも幸福の木とは違うような。。。
辞書で調べてもネットで調べてもわからなかったので、どんな風に育つのか、どんな植物なのかはわかりませんsweat01
わかる人いたら教えてねhappy01


1368470748914.jpg
この前もらったお花と一緒に大きく育ちますように。。。

1368470756872.jpg

1368470763413.jpg

この日は午前中のイベントだったんだけど、それぞれ仲のいいお友達が来ていたので楽しそうに遊んでました。
そんあ姿を見れたのも嬉しかったなnotes


そしてやっと母の日当日。


1368470770953.jpg

1368470777448.jpg
この日は朝からお皿洗いに掃除機に洗濯物たたみにとみんなとってもたくさんお手伝いしてくれましたhappy01happy01


そしてお父さんと一緒に夕食も作ってくれたんだけど、それがすごかった!!

1368470784184.jpg
ビーフシチューですshine
シュハスコ用に買っていたお肉を使って、ルーも圧力鍋もない中、1にちがかりで作ってくれました。
時間をかけただけあってお肉はとろっとろでとっても美味しいのlovely
暇だった私はミルクパンとフランスパンを作って一緒にいただきましたnotes

母になって9年。こんなにイベント尽くしだった母の日は初めてかも。。
感謝を忘れず、これからまた毎日頑張りますshineshineshine

いろいろありすぎた母の日その1

ブラジルの母の日は日本と同じ5月12日。
ブラジルでは母の日をとっても大事にしているらしく、忘れるなんて絶対無理ってくらいあちこちでいろんなイベントやらセールやらやってます。
経済に及ぼす影響も絶大で、なんとクリスマスよりたくさんのお金が母の日に動くんだってshinedollar


我が家も毎年忘れがちな男たちですが、今年は違いました!!

1368466405806.jpg
3人からそれぞれお花とお手紙をくれたよlovely

・・・1週間前にsweat02
朝起きたら3人がすごく嬉しそうな顔でやってくるんだけど私にはなんのことやら??で。
私がいうまで誰も気付いてませんでしたcoldsweats01
まぁ、でもその気持ちが嬉しいよねheart04

その中でも遥翔のお手紙はすごかった。。

1368466413545.jpg

1368466419833.jpg
heart04heart04heart04heart04heart04


学校では母の日の前日の土曜にイベントが予定されてたんだけど、それ以外にもバイリンガルクラスでもクラスごとにミニパーティーがありました。といっても小さい年齢のクラスだけで智稀のクラスはなしでした。


結太のクラスは8日。
1368466425617.jpg
教室の入り口にはママたちの写真が飾ってありましたshine
数日前に、大した説明もないまま写真撮られたんだよね。。。

1368466433538.jpg

1368466439699.jpg
このパーティーのために子供たちが一生懸命作ったピザとその様子を収めた写真。

1368466445986.jpg
結太、かなり興奮しててテンションがすごかったcoldsweats01

1368466451797.jpg

1368466458926.jpg

1368466466045.jpg
みんなでママの名前を紹介して、腹ペコアオムシの絵本を読んで、子供たちからのビデオレターを観ましたmovie
みんあとっても上手な英語でメッセージを言ったり歌を歌ったり。
結太は・・・何を言ったか一瞬すぎてわからなかったけどニコニコで何か言ってたよnotes
その後はみんなで英語で歌の合唱。
男の子ばかりのクラスだからおふざけ気味ながらもとっても楽しそうに笑顔で歌ってくれてちょっと感動confident


その後でみんなでピザを食べながらおしゃべりしたりして楽しく過ごしましたhappy01

1368466473386.jpg
ほんの30分ちょっとの時間だったけど、先生ともお話ができてとてもいい時間となりましたーnotes

そしてその2日後の10日は遥翔のクラス。
結太のクラスと違い遥翔のクラスは16人いるのでママたちがみんなくると賑やかなかんじに。
遥翔のクラス結太と一緒でビデオレターを観ました。


1368466480384.jpg
遥翔・・・恥ずかしすぎて、片手で顔を隠してもう片方の手を振ってましたsweat01
それもかわいかったけどねheart04


1368466486727.jpg
ビデオレターの最後は歌。
遥翔は歌ってないんだろうな〜って思いながら見てみると歌ってもないし、手の振りもない。みんな歌に合わせてちょっとした振り付けをやってたんだよね。。でもよく見ると何だか口がおかしい・・・歌えないもんだから、口笛を吹いてるっっsweat01
それに気づいてからは何だかおかしくっておかしくってcoldsweats01


1368466697206.jpg

ビデオレターのあとは先生が少しお話しして、子供たちが作ったクッキーとツナクリーム??をクラッカーにつけて食べながらおしゃべり。

文章にしちゃうとね、結太と遥翔のクラスでやったことはほとんど一緒。ただ、人数の違いもあってか、遥翔のクラスはグダグダな進行でまとまりがない感じsweat02
結太のクラスでは感動できたんだけど、この日はそうでもなかったかなcoldsweats01

でもこういう機会があると様子が見られるし先生とも話せてやっぱりいいね。
先生に遥翔のこと聞いてみたら、英語で話しても遥翔はある程度理解してるって。ただ、自分からは決して話そうとしてれないみたいで、先生たちも声かけして話せる雰囲気を出せるように努力してくれてるみたい。
バイリンガルクラスは2月から行き始めたばかりだからまだまだしょうがないよね。
のんびりゆっくりこのクラスのことも好きになってくれるといいなconfident

2013年3月25日 (月)

Pascoa

ブラジルに限らず、カトリックの国では3月31日はPascoa(イースター)の日ですshine

2月になってからだったかな、スーパーでもイースターエッグチョコが大量に並ぶようになりました。

1364218797063.jpg

このチョコは中は空洞になってたり、おもちゃがはいってたり、さらにトリュフなどのチョコが入ってたりでいろいろ。
右下の写真の大きな方で20レアル(800ー1000円)、小さい方で10レアル(400ー500円)といったところ。
誰にあげるかというと家族だったりお世話になってる人だったり、あとは学校の先生。

ブラジルの先生ってプレゼントをもらう機会が多いんだよねー。先生の日には花やプレゼントをもらうし、クリスマスにはパネトーネもらうし。
さらに自分の誕生日の前日には「先生は明日誕生日だからね」なんておねだりをしちゃう先生もいてびっくりだよsweat01
日本じゃこれやったら大問題だよね、きっと。断らなきゃいけないんでしょ??

まぁ、でもプレゼントをあげるのは嫌いじゃないし、ブラジルにいるんだからその国の文化に合わせるのも大切だよねということで我が家も先生にあげるチョコを購入しましたhappy01
お店の人にね、先生にあげる相場はいくら??って聞いたら写真の20レアルだよって。。。


でもね。。。我が家の息子たち、とにかく先生の数が多いの!!!ポルトガル語クラスとバイリンガルクラスと両方あるから、合わせると智稀が3人、遥翔と結太が4人ずつで11人!さらにサッカーコーチも入れると12人なの。。。
なので検討した結果10レアルのにさせていただきましたcoldsweats01ごめんよ、先生たち。。。


そして、まだパスコアの日はきてないけど、土曜にコンドミニオでパスコアイベントが開かれましたhappy01

1364218810652.jpg
お決まりの遊具に


1364218824358.jpg
イースターバニーちゃんnotes

バニーちゃんは子供達と遊んでもくれてたよhappy01


1364218840298.jpg

1364218854862.jpg
ゆうたんも大はしゃぎ[E:shine幼稚園のお友達も来てて、一緒に仲良く遊んでましたgood


他にもね、お誕生会の会場とかではよくあるボディペイントができるコーナーもありました。


1364218869628.jpg
こんな感じでカタログがあって、この中から選んだデザインを水性の絵の具で描いてもらえるのshine
結太が特にこれが大好きでよくやってもらっていて、この日もやりたいって!


彼が希望したのはHomem Aranha、スパイダーマンのペイントshine
顔いっぱいにペイントしてもらうのは初めてですhappy01

1364218881628.jpg
初めはね、可愛かったのheart04真っ赤になってるとことかね。
でもだんだん、あれ?あれあれ???となり・・・
最終的にはとっても微妙sweat02
でも本人はご満悦shine「結太、可愛い?可愛い??」って聞いてくるからさ、まさか気持ち悪い・・・なんて言えず、「可愛いよheart04」と答えておきましたcoldsweats01

その後遥翔もやるって言い出して、しかも彼もスパイダーマンがいいって・・・sweat02

1364218893659.jpg
遥翔がやった時には担当者が変わってて、結太とは完成度にかなりの差が。。。
結太もこの人にやってもらえば良かったねcoldsweats01

2時間ちょっと遊んで最後にチョコをもらってイベントは終了shine


1364218906263.jpg
さっそくお家でチョコを食べましたnotes
3人ともこんな大量のチョを食べるのはきっと生まれて初めてのこと。かなり興奮気味に食べてましたhappy01
「パスコアって最高だね~」なんて言いながら。チョコを食べることイコールパスコアじゃないんだけどねcoldsweats01

もちろん食べた後にはしっかりと歯磨きをしてもらいましたhappy01

その後、そのまま食材の買い出しにスーパーなどなどへcar

1364218917926.jpg

1364218931395.jpg
ペイントが落ちちゃってこんな汚い顔になっててもいろんな人に可愛い!!と言ってもらえてご機嫌な2人でしたhappy01
ちなみに、智稀はボディペイントは絶対にしない!!と強く決めているようです。
何でか聞いてみると、「だって、かっこ悪いもん。僕にだって頭はあるから考えたらわかるんだよ」なんて一丁前なことを言ってたよcoldsweats01

1364218945837.jpg
イベントでは子供達にしかチョコはもらえないので、チョコ大好きな私は自分のおこずかいで買っちゃいましたshine
これはcacau showというチョコレート専門店のもの。私はここのチョコが大好きheart04
このチョコエッグの中にはボンボンが入ってたよ。これで30レアル(1500円)くらいだったかな。
冷蔵庫にいれてちょびちょびと食べてますhappy01幸せshine

2013年2月18日 (月)

サンパウロでカーニバル

1361214552192.jpg

15日の金曜日、サンパウロまでカーニバルをみてきました!!!


カーニバルはね、その前の週にブラジル中あちこちで行われるのね。日本の皆さんは(私も含め)カーニバルはリオだけと思ってるかもだけど、そうじゃないんだよね。
でももちろん一番派手で大規模なのはリオで間違いなしだけど。


カーニバルの期間、ブログにも載せたように我が家はプライベートビーチでまったり・・・だったので、見に行くのは来年かなぁ。。でも子ども連れてけないしなぁ~
なんて思ってたら、ポルトガル語の先生から神のようなお言葉がshine


「次の週にチャンピオンパレードがあるから見に行ったら?お子さんはうちで預かりますよ」


カーニバルはただ歌って踊るって訳じゃなくて、コンテストのようなものなんだよね。サッカーと同じで、セリエAやらBやら(正確にはセリエではないかも)別れてて、結果次第で昇格したり、降格したり。それで、上位5位に入ったチームと昇格を決めた2チームが次の週にあるチャンピオンパレードでもう一度踊れるのです。フィギュアスケートのエキシビジョンみたいな感じかな。


来年のカーニバルの時に何があるかわからないし、きっと帰国も間近だろうし、できれば早く行っておきたい!!こんなありがたいチャンスを逃してはならぬ!!と行くことにhappy01


ただね・・・ここから会場に辿り着くまでが大変だったdash
チケットをね、買おうと思ってインターネットで探したんだけど、いざ注文しようと思ってもわけわかんないんだよね。どこの席がいいのかもわかんないし。それで、いつもお世話になってるタクシードライバーさん夫婦に一緒に見てもらって注文したの。
席を予約するとこまでは順調にいったんだけど、支払いの段階でカード情報を入力したらエラー。。。sad


そこからは変更もキャンセルも何もできなくなっちゃって、問い合わせ先に連絡しても繋がらない。。。


なんかね、ブラジルでは、ブラジル以外の国のクレジットカードはよくはじかれちゃうんだって。不正が多いからなのかな。我が家はちょうど今ブラジルのクレジットカード(銀行のキャッシュカードと一体のもの)が使えなくなってて、日本のしかなかったの。それを入力したのがいけなかったみたい。
日本のクレジットカード会社に電話して、ブロックを解除してもらったりいろいろ試したんだけど、結局うんともすんともいわない。。。
せっかくだからとお友達夫婦も誘っていて、その夫婦の分も買っておくことになってたから焦る焦るsweat01
ちなみにこれ、カーニバル前日の話。。。


そして当日。
朝からあれこれやるもネットの注文は固まったまま。
ポルトガル語のレッスンの時間がきて、先生が「チケットとれたー??」ってニコニコ顔でやってきた。

"Ainda nao..."(まだです。。。)

びっくりしてる先生に事情を話したら、レッスンそっちのけであちこち電話して調べてくれました。
もう当日だから、その固まってるネット注文をどうにかするより当日販売で買った方が早いとのこと。
ただ、当日はサンパウロまでいかないとチケットは買えないし、早くいかないとなくなるかも。場所によっては6時までしか販売しないところもあるって。
その時すでに3:00。そして子供達の学校は5:30まで。サンパウロまで買いに行くのは不可能。。。


とりあえず一緒に行く予定のお友達に説明しないとと思ってでんわをしました。(ここまでの経過は伝えてあったけどね)
そしたらまた神のお言葉が!!


「これからチケットを買ってくるから待ってて!」

普段からとっても行動力のある彼女。
4歳と2歳の子供を連れてだから私よりよっぽど大変な状況なのにわざわざ買いに走ってくれましたshine
もうね、感謝の気持ちやら申し訳ない気持ちやら。。。


そんな感じで、たくさんの人たちの協力のおかげで無事出発することができたのでしたhappy01


カーニバルってね、5歳以下の子供は入場禁止なんです。なぜかって、すんごい深夜に行われるから!!
この日は22:30から昇格した2チームから順に始まって、1チーム1時間かけて踊ります。トップ5と合わせると7チーム=7時間ね。
しかも準備やらで間に待つ時間もあるから実際すべてのチームが踊り終わるのは朝なのcoldsweats01
すごいよね、夜通しだよ。。。


私達はトップ5が見られたらいいよね、12時すぎにつけばいいかってことで、お友達オススメのBarでまず一杯beer
旦那さんは運転があったので飲めなかったんだけど、私は珍しくビールを飲んでみた。
ブラジルのビールってね、薄いっていうかあっさりしてるっていうかすごく飲みやすいの。生ビールだとさらに飲みやすくて2杯も飲んじゃいましたnote
美味しいお肉も食べながら、「子供なしの深夜の外出なんてなかなかできないよねー、新鮮だねー」なんて言いながらnotes


こっちの人たちはこういう夜の外出の時はベビーシッターさんを雇うようです。一緒に行ったお友達も雇ったそうです。
日本でもあるのかなぁ?そんなにメジャーではないよね、きっと。
利用しまくるのもどうかとや思うけど、たまにはこういう機会があってもいいのかななんて思いましたhappy01


腹ごしらえをして会場についたのは予定通り12時過ぎ。


サンパウロやリオにはカーニバル用のスタジアム?がちゃんとあって、そこで踊ります。ソロカバだと、役所の前の道路を封鎖してそこで行われるんだけどね。


席もいろいろで、一番高いのはカマロッチ席といって、1番いい場所で高いところから見る席でひとり300-400レアル(12000-16000円)くらい。
ちなみにチャンピオンパレードの方が値段はやすくて、カーニバル本番は倍くらいするみたいよsweat02


私たちがとったのはテーブル席で地上の踊ってる人たちが目の前に見えるところ。ここでひとり250(10000円くらい)
2階の立ち席だと3000円くらいでも見れるようです。


1361214565935.jpg

ここからは写真中心でshineshine


1361214578222.jpg

1361214590046.jpg

1361214601576.jpg

1361214613818.jpg

この派手で大きなのが山車(だし)と呼ばれるもので、最後の写真をみてわかるように、これ人力で動かすの!!
てっきり電動だと思ってたからビックリだったよ。たくさんの男の人が押してました。
コンテストの時にはこの山車が破損してても減点対象になったりするんだって。あまりに大きいから、終わったあと運んでる時に電線とぶつかって火事になって死者が出たりもしてましたsad


そして綺麗なお姉さんたちshine

1361214624892.jpg

1361214636784.jpg
地上にも山車の上にもセクシーで綺麗なお姉さんがたくさんshine
ちなみに、このお姉さんたちの衣装にも規定があって、露出はしていても乳首はNG。減点になるんだって。
でもこの日は採点なしのショーなのでお構いなしで露出しまくりsweat02


1361214649595.jpg
この手前のお姉さん2人、丸見えでニッコニコhappy01
めっちゃ写真取られててもそれも快感と言わんばかりに笑顔で踊ってたよcoldsweats01


他にも・・・

1361214663445.jpg

1361214675983.jpg

1361214688366.jpg

1361214701589.jpg

色とりどりの衣装を来た人たちがあとに続きます。
最後の写真に写ってるの、わかるかな。悟空がいたよnotes

1361214713369.jpg
お父さん2人、途中で寝てしまいましたsweat01特にうちの旦那さんは大半の時間、寝てた気がするcoldsweats01
まぁ、金曜の夜だもん、仕方ないね。。

1361214725062.jpg
カーニバルには本当にいろんな人が出ていて、びっくりすることに子供もたくさんいるの(写真右上と左下)
深夜に子供がサンバを踊るって・・・日本だったら虐待だって言われかねないよねsweat02それでも楽しそうにおどってたよ。
そしてまたびっくりなことにお年寄りも多いの!!みんな元気だねshine


チームとチームの間にはお掃除タイムがあるんだけど、お掃除の人たちも踊りながら楽しそうshine
こんな感じだからなかなかゴミは集められてなかったけどねsweat02

1361214738299.jpg
これはそれぞれのチームのbateria、太鼓隊です。すごくかっこ良かったよshine
そして旦那さんがかぶってるのは太鼓隊の人たちがかぶってる帽子。


私たちが見ていた場所は踊ってる人たちの目の前だから、手を延ばしてアピールすれば衣装がもらえたりするの。
たくさんもらってる人たちもいたんだけど、私はちっとも気づいてもらえずweep
唯一もらえたのがこれでした。。。もっと羽のついたいかにもなのが欲しかったなぁ。。。


1361214750635.jpg

この山車、上にいる人全部男の人だったよcoldsweats01
どこのチームもね、ラストの方にはおカマさんタイムがあったんだけど、ここはすごかったねsweat01


とにかくみんなすごく楽しんでて、見てる人たちも歌って踊って盛り上がっててそこにいてその雰囲気を感じられたのはすごく良かった!!
でも、この時点で5:30。まだあと1チーム残ってたんだけど限界ということで帰りました。。。頑張れば見られたんだけど、子供達も待ってるしね。。。


そうして自宅に到着したのが7時過ぎ。子供を迎えに行くのが9:00。
1時間だけ寝て迎えに行きました。。


子供達はちょっとした遠足気分で楽しんでくれてたみたい。
朝ごはんにたくさんのカッパ巻を作ってもらったんだってshineまたキュウリかいsweat02


ほんとバタバタだったけど、行って良かった!!!
チケットをとってくれて、一緒に行ってくれたmackyちゃんとご主人、チケットを取るためにあちこち問い合わせをしたり子供達を預かってくれたポルトガル語の先生とご家族、チケットを取る手伝いをしていれた運転手さん夫婦、ほんっとにありがとうございました!!!!


こんな素敵な人たちが周りにいてくれて幸せ者ですlovely

2013年1月18日 (金)

自宅でのお誕生会

ブラジルにきて、お誕生日会のすごさには毎回驚かされてきたけど、今回初めて自宅でのパーティーに招待されて行ってきましたhappy01


招待してくれたのは旦那さんの会社の方。ブラジルにきてから仕事の面では一番お世話になってる人なんじゃないかな。
その方のお孫さんが4歳になるということでお誕生会に呼んで下さったのです。。


開始は当然夜の7:30。あいにくの大雨の中8時頃に到着。


1358514989398.jpg

1358515001589.jpg
この家は地下に駐車場兼パーティールームになってるスペースがあって、そこが会場になってました。
今回の主役のニコラスくんの大好きなキャラクターでとっても可愛く飾り付けもしてあって、お菓子もいっぱいshine

専門の業者の人も呼んであって、やっぱりすごい規模です。。

1358515013558.jpg
沢山の人が招待されていて、70人くらいいたみたいよ。ちょっとした披露宴って規模だよねsweat01
部屋の隅にはみんなからのプレゼントが山積みにしてあって、子供達は早速あけて一緒に遊んだり。。


1358515024237.jpg
これも業者の人が焼いてくれるんだけど、タピオカ粉で作ったクレープのようなもの。日本ではタピオカというち丸い粒でミルクティーなんかに入ってるのを想像すると思うけど、ブラジルではこうやってクレープにして食べるのが一般的。中にチキンやチーズなどなど好きなものをトッピングして、上からトマトソースかホワイトソースをかけて食べるようになってたよ。
もちもちしててすごく美味しかったですheart04

この日はバースデーソングを歌って10時過ぎには帰る感じかななと思ってました。。
この会場にはマジシャンを呼んでるみたいで、ずっと準備をしてるのが見えるんだけど、いつになっても始まらないsweat02

やっと始まったのはもう10時頃sweat02

1358515034919.jpg

1358515045283.jpg
ふたり組みの男性が色んなマジックを見せてくれて、子供達も大興奮shine

1358515056668.jpg
結太も最前列で楽しんでたよhappy01
ただ、トークが早口すぎてなに言ってるのか全く理解できずsweat02周りのみんながめっちゃうけてただけにもったいなかったな。。

このマジックショーね、4歳の男の子のお誕生会のためのものじゃない?
途中からはニコラスのお父さん、お母さん、他の招待客、そしてニコラスもマジックに参加するんだけどさ、そこからは完全に大人向けというか、下ネタ系の連続なのf^_^;)sweat01


子供2人の間に女性を1人おいて、女性の胸に入れたスカーフを子供たちが引っ張るとスカーフにブラがついた状態で出てきちゃう、とかね。。子供に何やらせてんだかsweat02って感じなんだけど、大人たちは大爆笑ねcoldsweats01


大盛り上がりでマジッショーも終了してやっとお祝いタイムcake


1358515068234.jpg
1358515081034.jpg
ケーキも立派でしょ?甘くて食べられたものじゃなかったけどねcoldsweats02
歌を歌ってお祝いしたあとはデザートタイムnote
ケーキや周りのお菓子たちをみんなで食べる食べる。。
この時にはタピオカクレープもデザートバージョンスイーツモードになってたよ。

子供達も怒られないと思ってすごい量のチョコ食べる食べる・・・sweat02どうせそのまま車の中で寝ちゃって歯磨きしないのに~と泣きそうになったけど、まぁ、とめるのは無理だよねsweat01見て見ぬ振りです。。

1358515092902.jpg

1358515105186.jpg

目一杯楽しんでお開きは12時前だったかな。。。
さすがに子供達も私も眠くて眠くて。。帰りの車は爆睡でしたsleepy

やっぱりすごいよ、ブラジル人。。と思った夜でした。。


2013年1月 8日 (火)

明けましておめでとうございます

すっかり遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございますhappy01
ブラジルの皆様、日本の皆様、今年もよろしくお願いしますhappy01


我が家は2012年の大みそか、サンパウロにいました。
前々から旦那さんが楽しみにしていたSao Silvestre、サンパウロマラソンにエントリーしていたのでした。


この大会、結構大きな大会で有名ランナーも多く出ています。距離は15キロですが、サンパウロのど真ん中のアップダウンのきついコースを走ります。
去年までは31日の夕方4時からという真夏のブラジルでは地獄の時間帯にレースが行われていたのですが、今年からは変更になって朝の9時からになりました。


そのため、翌日から旅行も控えている我が家は大量の荷物と共に早朝にソロカバを出てサンパウロに行く羽目に。。よかったのか、悪かったのか。。。sweat01


レース前のスタート地点はすごい人だったので、私たち家族は近くのタクシーの中で待機。ゴールに近づく頃を見計らって応援に行きました。
真夏だというのに、サンタさんや色んな着ぐるみをきている人、コリンチャンスの旗を持って走る人。。。かなりのお祭りっぷりnote

そんな中、楽しむレースが未だにできない旦那さん、かなり険しい表情で帰ってきました。

1357694178626.jpg


現役引退してからもう十何年もたつけど、レースは常にその時の全力で走らないと気が済まないんだって。まぁ、子供たちにお父さんのそういう姿を見せられるのはいいことだと思うけどねhappy01

子供たちも大きな声で声援を送ってましたnotes


1357694193765.jpg


レース後。何だか立派なメダルをもらってたよshine
きつかったけど、次回も出たいんだってnote私もサボり気味のジョギングを頑張って、次は夫婦一緒に出てみようかなshine


その後はすき家でお昼を食べて、ホテルでのんびり。
夕食を食べる場所を決めてなくて、ホテルのレストランでいっかって思ってたら、大みそかなので特別なパーティーになっていて、予約制で1人580へアイス(23200円)ということがわかり・・・そんなの無理っっsweat01

そこからあちこち電話するも、結構やってないお店が多いんだよね。。sweat02
結局ルームサービスは通常通りだったのでそれを頼むことに。

1357694210520.jpg

1357694223831.jpg

なかなかご馳走でしょ??テンションアップだったんだけど、どの料理も初めは美味しいんだけど、異常な塩っからさ!!フライドポテトが大好きな子供たちでさえしょっぱ過ぎる~!と言って残したくらいsweat02

こんなん食べてたら病気になるよ。。coldsweats01日本に帰ったら1週間くらいお風呂に浸かって塩抜きをした方がいいんじゃないかって最近ちょっと考えてるくらい塩分取りすぎてる気がしている我が家です。。


そしてここからが私にとってはメインイベント!!
サンパウロのメインストリート、アベニダ・パウリスタでは大晦日の9時から通りを封鎖してカウントダウンイベントが行われるの!
タクシーの運転手さんに行ったら危ないかなぁ?って相談したら、早めの時間に行って最後までいなければ大丈夫かなって。もちろん手ぶらでね。警察官もたくさんいるんだって。ということでぜひ行ってみようと張り切ってたの!

でもでも、予想はしていたけど、9時前に遥翔と結太が寝ちゃった。。。sweat02
迷って、、、でも行きたい!ということで30分だけ見てすぐ帰ってこようということで3人で出発!
智稀はこのアクシデントでお父さんとお母さんを独り占めできて嬉しそうheart04まだまだかわいいねhappy01


1357694240033.jpg

ホテルからメインストリートまでは歩いてすぐ。まだまだたくさん飾られているクリスマスイルミネーションで通りはとても綺麗shine


1357694255696.jpg

1357694270869.jpg

1357694287276.jpg


ブラジルでは年越しには白い服を着る習慣があるみたいで、この時期どのお店でもショーウインドーは白ばかり。私も少しだけ白を取り入れてみましたshine

1357694300249.jpg


メイン会場近くになると荷物&身体検査のコーナーが。
興奮して喧嘩しちゃったりする人も多いみたいで大切なポイントのようです。
私たちは手にポッケにカメラひとつだったのであっさりスルーscissors


1357694317598.jpg

たくさんの人がいたよ。毎年200万人くらいの人があつまるんだって。
メイン会場まではいかなかったんだけど、会場ではセルタネージョ歌手たちのコンサートが開かれていて、通りにあるテレビでは見れたよ。有名な曲ばかりで、みんな大声で歌いながら踊ってるの。それですれ違う人同士がFeliz ano novo!(良いお年を!)って挨拶し合う感じ。みんなもちろんアルコール入ってるからテンション高い高いbar


もっといたいよーと思いながらジタバタしてたら智稀に「お母さん!はるくんたちが起きて泣いてたらどうしるの?!30分だけって言ったでしょ?早く帰ろうよ」と叱られ
coldsweats02渋々ホテルに帰りました。

1357694334288.jpg

ホテルに戻ったら、レストランもパーティーの真っ最中。店員さんたちは仮装パーティーなのかこんな格好。お客さんにもこんな感じの人たちがいたよ。
私たちは部屋に戻って遥翔と結太が寝てることにホッとしてお風呂に入りテレビでさっきまでいた年越しイベントの中継を見て12時がくるのを待ってたの。
あと少し、というところで頑張って起きてた智稀も力尽きちゃったので、旦那さんとふたりでもう一度ホテル前に行ってみました。


1357694350278.jpg

ホテルの目の前にもステーキレストランがあって、そこで食事をしてた人たちもカウントダウン近しということでみんな外に出てきてました。


1357694366811.jpg

そして12時!ホテルの中では風船が天井から落ちてきてみんなでお祝いshine
外ではパウリスタ通りの花火がここからでも見えるよって言われてたのにビルが邪魔でイマイチ。。。
走ってパウリスタ通りまで行こう!と走り始めたところで・・・


1357694383384.jpg

1357694395836.jpg


後ろで花火が!!
振り返ると、私たちが泊まっているホテルの目の前でバンバン花火が上がってるの!!
それが目の前過ぎというか、敷地内sweat02エントランス前のロータリーに設置してるからほんと近くてすごい迫力bomb
日本じゃ絶対許可されないよねsweat01


1357694410098.jpg

この箱の中に設置してあったけど、特に周りに柵がしてあるわけでもなんでもなくて・・・
なかなかおもしろい体験でした。。

その後しばらくして部屋に戻って窓から外を眺めてみると、あちこちすごい花火が上がってました。21階の部屋だったからかなり遠くまで見渡せて、同時に何十箇所、もしかした100越してるかもってくらいの場所から花火が次々と。。
日本でも同時に3箇所の花火を見たことはあったけど、そんなレベルじゃありませんcoldsweats01
マラソンが早くなったからホテルに泊まる必要なかったんじゃ・・・なんて言ってたけど、これを見れただけでも泊まって良かったかもhappy01
こんな感じで賑やかに年越しをしました。

そして元旦からは旅行に。
これはまた方向するとして、帰ってきて、8日の今日が我が家でのお正月でしたnote
とりあえずお餅だよね、ということでホームベーカリーでお餅を5合分作りお昼に頂きましたhappy01

1357694425751.jpg


5合も作れば余るだろうから冷凍しておこう!と思ってたのに気付いたら完食shine
みんなよく食べましたshine

そして夜にはお友達からおせちが食べられるレストランがあるよと情報をもらって予約してあったお店IZUMIに。
このレストラン自体は行ったことがあって、ソロカバでは1番美味しい日本食レストランだと我が家は思ってますhappy01
ただ、値段は高いので滅多いに行くことはないんだけどsweat01


1357694439910.jpg

ちゃんとお重で出てきたよshine見た目もとっても綺麗で味も美味しい!!
数の子がちょっと苦手なのと、大好きな栗きんとんから蜂蜜の味がしたことがちょっと残念だったけどあとはほんとおいしくて感動heart01
私もおせちなんて作ったことがないし、正月は実家にいつも帰省していて、その実家もおせちはほんの一部しか作らないからこんな完璧なおせちを食べたのは初めてかも。。
それがまさかのブラジルでなんてすごいよね。。
日本にいないからこそこういう日本の伝統みたいなものの素晴らしさを実感できましたshine
ちゃんと子供達にも教えてあげなきゃねhappy01

1357694455397.jpg

おせちの後にはお雑煮までshine
出汁の効いた優しい味に癒されて、気分が良くなり、ついついデザートを追加注文sweat02
あんみつを頼んだんだけど、入ってると書いてあった寒天はどこにも・・・coldsweats02


ただ、やはり高級レストラン。この予約限定おせちも例外ではなく、というかいつも以上に高く、1人150へアイス(6000円)!!
予約をした時点では大人2人と子供3人の5人でって申し込んでたんだけど、あとで値段を確認してビックリして大人2人分のみでって変更してもらいましたsweat01
子供達は唐揚げやカッパ寿司を食べてたよ。。

値段はすごかったけど、なんだかとっても幸せな気持ちになれたので我が家は来年も行ってしまいそうです。。

ということでもう日本のみんなは七草粥で胃腸も元通り、普通の生活に戻ってるところに猛ダッシュで追っかけてます。。
旦那さんは明日で夏休みも終了、子供達は今日から学校のサマースクール(休みの間のうちの3週間だけ半日学校で特別カリキュラムで遊びまくる!というシステム。もちろん別料金です。。)が始まり、我が家の夏休みも終了です。

また次なる楽しみに向けて日々頑張らなきゃねーhappy01

2012年12月11日 (火)

会社の忘年会&お誕生会

思いっきり遊んだ翌日の日曜日も朝から遊んだよーhappy01


この日は旦那さんの会社の忘年会。日本だと平日だし、家族には関係のないイベントだけど、こちらではお休みの日に家族総出でおこなれます。

undefined
自然がいっぱいの会場clover
ここで8:30~17時まで、好きな時間に来て好きな時間に帰るっていうラフな感じnotes

undefined

undefined
もちろん子供たちが思いっきり遊べるように遊具があったりプールがあったり。


大人もプールで遊んだり、サッカーコートでサッカーしたりお酒飲んだりお肉食べたり。

undefined
うちの子たちはもちろんプールですshine
昨日あれだけ遊んだのにねsweat01

undefined
生演奏に生歌notesとっても素敵なんだけど、音量がでかすぎておしゃべりしてても相手の声が聞こえないくらいsweat02
それでもブラジル人たちは普通におしゃべりしてるんだけどねcoldsweats01

undefined
時々プールから出てきてはお肉を食べてまたプールへをひたすら繰り返してたよsmile


実はこの日はお友達のお誕生会にも招待されていてそれが12:30~。なので1時頃に、2時間後くらいにはまた戻ってくるねーと伝えて移動car


今日は同じコンドミニオに住んでて、クラスは違うけど同じく学校、サッカーも一緒のディエゴくんの9才のお誕生会note


この日はサッカーユニフォームを着ていきましたshine


undefined
日本代表アレックス仕様のゆうたん
(見てないだろうけど・・・きょうちゃん、ありがとうnote活躍させてもらってるよん)


undefined
コリンチャーノ(コリンチャンス)の遥翔。


undefined
主役のディエゴくんとお揃いでしたhappy01


undefined
サンティスタ(サントス)の智稀。


忘年会の会場でもそうだったけど、サッカーユニフォームをきてると普段の5倍は話しかけられる気がするsweat01たいていはコリンチャーノから話しかけられるんだけどね。


ここの会場は先週にもきたばかり。

undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

今まではこういう会場に来ても3人で固まって遊んでることが多かったんだけど、この日はお友達とよく遊んでましたnote


特に同級生のお誕生日ということで 学校のお友達が多かった智稀はほとんどずっとお友達と遊んでたよhappy01これは嬉しかったなnote


そして、同じクラスで一番大好きだって言うブルーノくんを紹介してくれましたshine

undefined


嬉しそうに「僕の一番好きなお友達がきてるんだよ!」っていうから、写真とってあげるから連れておいでって言ったの。いつもの智稀なら恥ずかしがったり面倒くさがったりでそういうの断固拒否なんだけど、素直に連れてきたもんねshineほんと好きなんだねheart04


智稀はそういう子がいるって今まで言わなかったし、話しかけられても返事しないとこばかり今まで見てたから、勉強は大丈夫でもお友達関係は心配してたんだよね、実は。


でもこの日の智稀を見て少し安心しましたhappy01


お誕生会では飲み物にポップコーンやホットドッグなどのちょっとした食べ物しかないのが普通なんだけど、この日はサラダバーがあったりチョコレートフォンデュがあったりちょっと豪華shine

undefined

結太と遥翔は何回も行ってチョコなしでイチゴを食べまくってて、そこにいる係のお姉さんをメロメロにさせてたよlovely


undefined
この笑顔でメロメロにさせたのねheart01


ここの会場には変装グッズもたくさんshine
はるくんが気に入っちゃって次々試してましたnote

undefined


主役のディエゴくんは親族が見守る中、度胸試しなのか?!


undefined

宇宙飛行士の訓練とかで使うやつね。不規則にいろんな角度にぐるぐるぐるぐるtyphoon


見てるこっちが気持ち悪くなりそうsweat02
もっとやれー!って言われてかなりの時間やってたよcoldsweats01


すごく楽しい時間だったけど、忘年会にも戻らなきゃだったのでここでバイバイすることにweep


メインイベントの歌にいられないことをディエゴくんとご両親にごめんなさいして忘年会の会場に急げーdash


戻ってみると、楽しみにしていたビンゴは終了してたcrying
でもちょうど子供たちにサンタさんからプレゼントが配られてるところだったからそれには間に合ってよかったかなconfident


子供たちはまたすぐに水着に着替えてプールへ。

undefined
智稀は何もつけずに泳ぐ練習を一生懸命やってましたhappy01
できるとわかると途端にめちゃくちゃ努力する智稀。出来ないときからそのくらい努力してほしいもんだけど・・・sweat02まぁ、でも頑張れ!


結局ここでほぼ最後まで遊んで帰りにスーパーに寄ってから帰りましたhouse


undefined
スーパーでは爆睡のゆうたんsleepy


2日間、めちゃくちゃ遊びまくりましたhappy01そして子供たちは真っ黒になりましたsun


そして今火曜日。一人疲れが抜けずダラダラな私sweat02
明日からは長ーい夏休みだぁsweat01

より以前の記事一覧