サンパウロ

2013年6月 4日 (火)

ゲイパレードin Sao Paulo

4連休最終日、行ってきました!ゲイパレードshine

旦那さんは断固拒否だったから半分諦めてたイベントだったんだけど、お友達2人(彼女たちのご主人も拒否派ねsweat02)と一緒に行けることに!!

当日はあいにくの雨rain
そんな中まずはサンパウロでお昼ごはんを食べることに。
お友達が美味しい焼き鳥屋さんがあるよnotesと連れて行ってくれましたhappy01

1370370905237.jpg
私が食べたのは焼き鳥丼定食。定食以外にももちろん焼き鳥もあるし、揚げ出し豆腐なんかも。とっても美味しかったよheart04


食べ終わったら、子供たちとパパたちは映画館に、女子たちはパレードにと別れることに。


パレードは毎年この時期にサンパウロのパウリスタ大通りで開催されていて、去年は450万の人が集まったんだって。今年は300万人くらいが予想されていたんだけど、天気が悪かったせいか150万人の来場だったらしい。それでもすごい人だよね。世界最大規模ならしいよ。

お昼を食べたりしてたから、到着した時にはすでにパレードは始まってて、慌てて早歩きで追いかけて行く感じだったんだけど、いるわいるわ、ゲイの皆さん。。

1370371197612.jpg

あちこちにレインボーカラーのものが。レインボーはゲイの象徴です。
虹って可愛いからって身に付けてたらここでは危ないですcoldsweats01ちなみに、このパレード、ゲイだけでなくレズの人たちだったり、いろんなセクシャルマイノリティーの人たちもきてるみたい。


1370371213535.jpg


山車の上ではパンツ一丁のお兄さんが踊ってたり、綺麗なドレスを着たお姉さん?!が手を振ってたり・・・

それ以外にも路上を歩く人たちの中にもいろんな人がいたよhappy01

1370371228677.jpg

1370371243794.jpg

1370371260426.jpg


私たちも道路を歩きながら見物してたんだけど、ゲイの人たちね、知り合いじゃなくても目があったら激しいキスをしまくってたkissmarkcoldsweats01
なぜだか私たちにもキスしようとしてきてキャ〜キャ〜言いながら逃げ回ったりしながらも楽しかったよnotes


路上を歩いてる人たち、みんなビールとかワインをボトルのままぐびぐび飲んでて、ヘロヘロになってる人も。。
マリファナの匂いっていうのも初めて知りました。。。それでもものすごい数の警察官がいるおかげで私たちはもちろん、この日来てた人で危ない目にあった人はいなかったらしいよ。よかったよかったconfident

1370370947015.jpg
パレードが去って行った後はお掃除隊が大量の水と洗剤をかけて一斉に大掃除。
ほんとね、ブラジルには清掃を職業にしてる人がどのくらいいるんだろうって思うくらいあちこちでこの緑の服を着た人を見るよ。
ブラジル人、ものすごい綺麗好きですshine
でもね、飲んだ缶や瓶、ゴミなんかは平気で道路にポイポイ捨てちゃう。だからこんなに掃除の人が必要。。学校でも掃除の時間ってないんだよね。。
綺麗好きなら汚さない、捨てないってとこから始めるべきじゃないのかなぁ・・・といつも思います。。


天気はイマイチだったけど、行って良かった!!ゲイの人たちの中でもね、めちゃイケメンな人も多くてさ。「残念だよね〜」なんて言いながら眺めるだけでも楽しかったよhappy01そして旦那さんたちと来なくて良かったとも。きっと狙われてたからsweat01


そして女子たちが楽しんでる間の子供たち、観たかった映画が満席で見られずに本屋さんで過ごしてたんだってcoldsweats01

1370371276944.jpg


いい子にしてくれてたみたいで、子供たちにもパパたちにもありがとうですshine
そうそう前からね、この2歳の女の子のことうを智稀がすごいお気に入りで、いつも一緒にくっついてたんだけど、最近遥翔も可愛がるようになってさheart04
そしたらそんな遥翔とこの女の子を嫉妬の目で見つめる智稀がいてhappy02
こりゃ、将来取り合っちゃうかもね〜なんて言いながら見てましたhappy01


この後子供達はさらにお誕生会に参加して4連休は終わりました。
疲れたけどとっても楽しい4連休でしたnote

2013年2月18日 (月)

サンパウロでカーニバル

1361214552192.jpg

15日の金曜日、サンパウロまでカーニバルをみてきました!!!


カーニバルはね、その前の週にブラジル中あちこちで行われるのね。日本の皆さんは(私も含め)カーニバルはリオだけと思ってるかもだけど、そうじゃないんだよね。
でももちろん一番派手で大規模なのはリオで間違いなしだけど。


カーニバルの期間、ブログにも載せたように我が家はプライベートビーチでまったり・・・だったので、見に行くのは来年かなぁ。。でも子ども連れてけないしなぁ~
なんて思ってたら、ポルトガル語の先生から神のようなお言葉がshine


「次の週にチャンピオンパレードがあるから見に行ったら?お子さんはうちで預かりますよ」


カーニバルはただ歌って踊るって訳じゃなくて、コンテストのようなものなんだよね。サッカーと同じで、セリエAやらBやら(正確にはセリエではないかも)別れてて、結果次第で昇格したり、降格したり。それで、上位5位に入ったチームと昇格を決めた2チームが次の週にあるチャンピオンパレードでもう一度踊れるのです。フィギュアスケートのエキシビジョンみたいな感じかな。


来年のカーニバルの時に何があるかわからないし、きっと帰国も間近だろうし、できれば早く行っておきたい!!こんなありがたいチャンスを逃してはならぬ!!と行くことにhappy01


ただね・・・ここから会場に辿り着くまでが大変だったdash
チケットをね、買おうと思ってインターネットで探したんだけど、いざ注文しようと思ってもわけわかんないんだよね。どこの席がいいのかもわかんないし。それで、いつもお世話になってるタクシードライバーさん夫婦に一緒に見てもらって注文したの。
席を予約するとこまでは順調にいったんだけど、支払いの段階でカード情報を入力したらエラー。。。sad


そこからは変更もキャンセルも何もできなくなっちゃって、問い合わせ先に連絡しても繋がらない。。。


なんかね、ブラジルでは、ブラジル以外の国のクレジットカードはよくはじかれちゃうんだって。不正が多いからなのかな。我が家はちょうど今ブラジルのクレジットカード(銀行のキャッシュカードと一体のもの)が使えなくなってて、日本のしかなかったの。それを入力したのがいけなかったみたい。
日本のクレジットカード会社に電話して、ブロックを解除してもらったりいろいろ試したんだけど、結局うんともすんともいわない。。。
せっかくだからとお友達夫婦も誘っていて、その夫婦の分も買っておくことになってたから焦る焦るsweat01
ちなみにこれ、カーニバル前日の話。。。


そして当日。
朝からあれこれやるもネットの注文は固まったまま。
ポルトガル語のレッスンの時間がきて、先生が「チケットとれたー??」ってニコニコ顔でやってきた。

"Ainda nao..."(まだです。。。)

びっくりしてる先生に事情を話したら、レッスンそっちのけであちこち電話して調べてくれました。
もう当日だから、その固まってるネット注文をどうにかするより当日販売で買った方が早いとのこと。
ただ、当日はサンパウロまでいかないとチケットは買えないし、早くいかないとなくなるかも。場所によっては6時までしか販売しないところもあるって。
その時すでに3:00。そして子供達の学校は5:30まで。サンパウロまで買いに行くのは不可能。。。


とりあえず一緒に行く予定のお友達に説明しないとと思ってでんわをしました。(ここまでの経過は伝えてあったけどね)
そしたらまた神のお言葉が!!


「これからチケットを買ってくるから待ってて!」

普段からとっても行動力のある彼女。
4歳と2歳の子供を連れてだから私よりよっぽど大変な状況なのにわざわざ買いに走ってくれましたshine
もうね、感謝の気持ちやら申し訳ない気持ちやら。。。


そんな感じで、たくさんの人たちの協力のおかげで無事出発することができたのでしたhappy01


カーニバルってね、5歳以下の子供は入場禁止なんです。なぜかって、すんごい深夜に行われるから!!
この日は22:30から昇格した2チームから順に始まって、1チーム1時間かけて踊ります。トップ5と合わせると7チーム=7時間ね。
しかも準備やらで間に待つ時間もあるから実際すべてのチームが踊り終わるのは朝なのcoldsweats01
すごいよね、夜通しだよ。。。


私達はトップ5が見られたらいいよね、12時すぎにつけばいいかってことで、お友達オススメのBarでまず一杯beer
旦那さんは運転があったので飲めなかったんだけど、私は珍しくビールを飲んでみた。
ブラジルのビールってね、薄いっていうかあっさりしてるっていうかすごく飲みやすいの。生ビールだとさらに飲みやすくて2杯も飲んじゃいましたnote
美味しいお肉も食べながら、「子供なしの深夜の外出なんてなかなかできないよねー、新鮮だねー」なんて言いながらnotes


こっちの人たちはこういう夜の外出の時はベビーシッターさんを雇うようです。一緒に行ったお友達も雇ったそうです。
日本でもあるのかなぁ?そんなにメジャーではないよね、きっと。
利用しまくるのもどうかとや思うけど、たまにはこういう機会があってもいいのかななんて思いましたhappy01


腹ごしらえをして会場についたのは予定通り12時過ぎ。


サンパウロやリオにはカーニバル用のスタジアム?がちゃんとあって、そこで踊ります。ソロカバだと、役所の前の道路を封鎖してそこで行われるんだけどね。


席もいろいろで、一番高いのはカマロッチ席といって、1番いい場所で高いところから見る席でひとり300-400レアル(12000-16000円)くらい。
ちなみにチャンピオンパレードの方が値段はやすくて、カーニバル本番は倍くらいするみたいよsweat02


私たちがとったのはテーブル席で地上の踊ってる人たちが目の前に見えるところ。ここでひとり250(10000円くらい)
2階の立ち席だと3000円くらいでも見れるようです。


1361214565935.jpg

ここからは写真中心でshineshine


1361214578222.jpg

1361214590046.jpg

1361214601576.jpg

1361214613818.jpg

この派手で大きなのが山車(だし)と呼ばれるもので、最後の写真をみてわかるように、これ人力で動かすの!!
てっきり電動だと思ってたからビックリだったよ。たくさんの男の人が押してました。
コンテストの時にはこの山車が破損してても減点対象になったりするんだって。あまりに大きいから、終わったあと運んでる時に電線とぶつかって火事になって死者が出たりもしてましたsad


そして綺麗なお姉さんたちshine

1361214624892.jpg

1361214636784.jpg
地上にも山車の上にもセクシーで綺麗なお姉さんがたくさんshine
ちなみに、このお姉さんたちの衣装にも規定があって、露出はしていても乳首はNG。減点になるんだって。
でもこの日は採点なしのショーなのでお構いなしで露出しまくりsweat02


1361214649595.jpg
この手前のお姉さん2人、丸見えでニッコニコhappy01
めっちゃ写真取られててもそれも快感と言わんばかりに笑顔で踊ってたよcoldsweats01


他にも・・・

1361214663445.jpg

1361214675983.jpg

1361214688366.jpg

1361214701589.jpg

色とりどりの衣装を来た人たちがあとに続きます。
最後の写真に写ってるの、わかるかな。悟空がいたよnotes

1361214713369.jpg
お父さん2人、途中で寝てしまいましたsweat01特にうちの旦那さんは大半の時間、寝てた気がするcoldsweats01
まぁ、金曜の夜だもん、仕方ないね。。

1361214725062.jpg
カーニバルには本当にいろんな人が出ていて、びっくりすることに子供もたくさんいるの(写真右上と左下)
深夜に子供がサンバを踊るって・・・日本だったら虐待だって言われかねないよねsweat02それでも楽しそうにおどってたよ。
そしてまたびっくりなことにお年寄りも多いの!!みんな元気だねshine


チームとチームの間にはお掃除タイムがあるんだけど、お掃除の人たちも踊りながら楽しそうshine
こんな感じだからなかなかゴミは集められてなかったけどねsweat02

1361214738299.jpg
これはそれぞれのチームのbateria、太鼓隊です。すごくかっこ良かったよshine
そして旦那さんがかぶってるのは太鼓隊の人たちがかぶってる帽子。


私たちが見ていた場所は踊ってる人たちの目の前だから、手を延ばしてアピールすれば衣装がもらえたりするの。
たくさんもらってる人たちもいたんだけど、私はちっとも気づいてもらえずweep
唯一もらえたのがこれでした。。。もっと羽のついたいかにもなのが欲しかったなぁ。。。


1361214750635.jpg

この山車、上にいる人全部男の人だったよcoldsweats01
どこのチームもね、ラストの方にはおカマさんタイムがあったんだけど、ここはすごかったねsweat01


とにかくみんなすごく楽しんでて、見てる人たちも歌って踊って盛り上がっててそこにいてその雰囲気を感じられたのはすごく良かった!!
でも、この時点で5:30。まだあと1チーム残ってたんだけど限界ということで帰りました。。。頑張れば見られたんだけど、子供達も待ってるしね。。。


そうして自宅に到着したのが7時過ぎ。子供を迎えに行くのが9:00。
1時間だけ寝て迎えに行きました。。


子供達はちょっとした遠足気分で楽しんでくれてたみたい。
朝ごはんにたくさんのカッパ巻を作ってもらったんだってshineまたキュウリかいsweat02


ほんとバタバタだったけど、行って良かった!!!
チケットをとってくれて、一緒に行ってくれたmackyちゃんとご主人、チケットを取るためにあちこち問い合わせをしたり子供達を預かってくれたポルトガル語の先生とご家族、チケットを取る手伝いをしていれた運転手さん夫婦、ほんっとにありがとうございました!!!!


こんな素敵な人たちが周りにいてくれて幸せ者ですlovely

2013年2月 5日 (火)

Aquario de Sao Paulo

新年会の翌日に行ったのが、Aquario de Sao Paulo サンパウロ水族館。

1360086208383.jpg
住宅街の中に突然現れた水族館。そんなに大きくもないし、たいしたことないんだろうなってのがついてすぐの感想。
前に見たサンパウロのガイドブックには「ブラジルで唯一のテーマのある水族館」だそうです。。


入ってすぐに現れたのがこれ。

1360086221825.jpg
はい、ジャカレさんsweat01
水の中で生きる動物ではあるけど水族館にワニって・・・さすがブラジルsweat02
動物園にもいるし、アマゾンやパンタナールにもいるしコンドミニオにもいるし(笑)どこにでもいます、ジャカレさん。


でもここにはこんな珍しいジャカレが!!shine

1360086234732.jpg
パンタナールのジャカレのアルビノです。ライオンとか蛇とかのアルビノは見たことあるけど、ワニは初めて。2匹もいたよhappy01
これはきっと貴重だよね。
ワニは全部で5匹はいたと思うよ。。
そういえばめちゃくちゃでっかい蛇もいたなsweat02


そんなのから始まって、とにかくなかなか普通の魚が現れませんsweat02

1360086248070.jpg
わけのわからない生き物。名前は忘れてしまいましたが、この生き物を見ていたブラジル人のお母さんと息子、「Que lindo!」(めっちゃかわいい!!)
って騒いでたよ。え?!かわいいか?!と突っ込みたかったよsweat01


魚が出てきた!と思ったら・・・

1360086261724.jpg
アマゾンのでっかい魚たちね。。いやいや、実際かわいらしいお魚さんたちもいたんだけどね、ほんの少しで、全く記憶に残ってない。。。

さらに進むと、なぜだか恐竜コーナー。

1360086274804.jpg
暗くて写真が取れなかったんだけど(フラッシュ禁止)、いろんな恐竜の骨格模型もありました。
さらに迷走は続き人類の進化を辿る模型があったり、アリクイがいたり。。。


水族館というより、地球上の生命体すべてを対象にしてる博物館って感じだね。


そして終盤の頃、遥翔が私のところに走ってきて言いました。
「お母さん!人がいるよ!!」
また何か人類の模型でもあるのかな~とついていくと・・・


1360086286313.jpg

1360086299785.jpg
人魚だー!!これは初めてsign03sign03pisces
そして美しいshine


1360086313915.jpg

1360086326466.jpg
潜ってきてこんなサービスしてくれたりheart04
ブラジルらしいよね、この遊び心noteこういうとこがいろいろ意味不明なことやイライラすることがあってもブラジル好きheart01って言っちゃう理由だよねshine


綺麗な人魚のお姉さんを見て、話しかけたくなった旦那さん。
「お魚食べるの好き??」

人魚さん「私はベジタリアンよ!!」

そりゃそうですよね(笑)共食いはいけませんsweat02


そんなこんなで、全く期待してなかったにも関わらず、予想を遥かに超えて楽しむことができましたlovelylovely
それでもやっぱり普通の魚の記憶はございませんcoldsweats01


ただひとつ残念なのが、入場料dollar
大人40、子ども20へアイスはちょっと高いよね[E:sweat02]


お友達のブログによりますと人魚のお姉さんがいるのは2月の週末だけのようです。
興味のある人はぜひ行ってみてねnotes

食べまくりの2日間~サンパウロで新年会~

2月2日、ブラジルで仲良くしている5家族で新年会をしましたhappy01
場所はサンパウロにあるLua Placeという韓国焼肉屋さんtaurus


今回はお父さんもお酒が飲めるようにと、3家族はホテルをとって参加scissorsもちろん我が家もですshine


さらにせっかくのサンパウロなんだからということで朝から女子3人で先にサンパウロ入りしてショッピングもしてきたよnote
問屋街の25(ヴィンチ・シンコ)にも初めていったんだけど、すごい人で危なくてカメラは出せず。。。
ものすごい量のアクセサリーパーツとかカーニバル用のコスチュームとかキッチン用品とかが売られていて、私は子供のリュックにつけられる飾りを購入。


その後ビラマダレーナという素敵な通りでウインドーショッピングshineかわいいものがたくさんあって、見てるだけで楽しかったよnote
ここにはコスプレした人たちが大勢騒いでいて、カーニバルが近いから、フライングでお祝いしてるのかなーって思ってたら、年中土曜はこんな感じなんだってsweat01
ここでランチもしましたhappy01


1360076981234.jpg
私が食べたのはストロガノフ。

1360076997263.jpg
お友達2人もお肉料理。
夜が焼肉だから昼は軽めにしようねーって言ってたのにみんながっつりお肉で、しかも食べきれなくて残しちゃうっていうね・・・sweat02
でもとっても美味しかったよnote

その後は去年ブラジルに初出店したDAISOに。

1360077006593.jpg
100円ではなくて、5.99へアイス(240円くらいかな)。たくさんの人がきていて、入場制限がかかっていたよ。
売ってるものは日本で売られているものと全く同じ。何個かこれはブラジルではいらないんじゃない??って物もあったけど、キッチン用品とかはよく売れてました。。


その後はまたまたブラジルにきてから初めてのスタバでフラペチーノを飲んでホテルで家族と合流。焼肉屋さんに向かいましたrvcar


1360077020417.jpg

1360077033612.jpg


1360077391653.jpg


たくさんおしゃべりしてたくさん食べてとっても楽しい時間を過ごせましたheart04
ちょうど智稀の誕生日でもあったので、みんなに歌ってもらったりしてnote
子供達もカメラで写真を撮ったり、みんなで汗だくになって遊んでましたhappy01


ホテルに戻ってからはすぐに爆睡。
シャワーを浴びて出てきたら4人ともぐっすりでしたsleepy


そして翌日は2家族で水族館に。これはまた別記事でhappy01
その後どうせだからお昼も一緒にということでリベルダージにある中華屋さんに。
でもリベルダージについてみるとものすごい人sweat01


1360077049431.jpg

1360077061872.jpg

1360077075978.jpg
中国の旧正月を祝うお祭りをしていて、歩けないくらいの人!!!

ようやくたどり着いた中華料理屋さんも当然すごい人だったけど、意外とはやく座ることができましたshine
このお店、偶然にもポルトガル語の先生に美味しいよって教えてもらっていたお店だったので(名前は忘れた。。)、テンションup


1360077089285.jpg

1360077103439.jpg
北京ダックや麻婆豆腐、油淋鶏に写真はないけどスープやチャーハンを食べましたhappy01美味しかったgood


1360077117208.jpg
智稀はAくんと遊びたくて一生懸命近づいてたよ。かわいいんだってnote元々小さい子大好きだもんねheart04おんぶもしたかったみたいだけど、拒否されてたよcoldsweats01
最近少し荒れてた頃より穏やかになってきた気がする智稀。いいぞいいぞhappy01


1360077129698.jpg
AくんのいもうとのKちゃん。もうね~かわいいのっheart04
やっぱり女の子いいな~lovely抱っこできて幸せだったよshine


こんな感じで2日間食べっぱなしcoldsweats01
予想以上にいろんなことができてちょっとした旅行だった感じshine
楽しかった!!!

2013年1月26日 (土)

日本食材

昨年末だったかな、震災後の放射線の影響で輸入規制がかかっていた日本食材の輸入が緩和されるという知らせがありました。
そして今日、今年初めてサンパウロ・リベルダージの東洋人街に買い出しに行ってきました。


いつも月1くらいで行くんだけど、希望してたもの全てが買えることはなかったんだけど、今日は違いましたshine
今までどんなに探しても見つからなかった麦茶、ポン酢がある!!!もうそうなると嬉しくなっちゃってあれこれ買っちゃいましたsweat01


1359238036393.jpg

今日は販売価格を発表しますhappy01日本と比べてみてね。
価格はレアル、カッコ内が日本円換算額。


ポン酢:15.50(620) これはほんと探してたけど見つからなくて最近は自作してたんだけど、あるなら買っちゃうよね。。。

鶏ガラスープの素:11.80(472) これも最近はなくて困ってたの。大好きなんです、この味。

めんつゆ:26.60(1064) 高い・・・・

昆布:8.50(340)

かつお節:9.40(376)

ワカメ:10.20(408)

マヨネーズ:22.50(900) マヨネーズはブラジルにもあるんだけど、やっぱり日本のが美味しいんだよね。

おたふくソース:22.50(900) このサイズしかないのであっという間になくなります。これも作れないか考え中。。

切り干し大根:6.50(260) 初トライ。美味しいといいな

もち米:5.50(220) これは安いよね。日本米じゃないからね。。

どん兵衛、UFO:10.80(432) 贅沢品だ・・・

麦茶:15.90(636) 最近日本からお友達が送ってくれてたんだけど、念のために1つだけ。

カレールー:14.60(584)最近智稀の好きなバーモンドカレーが手に入るように。この値段でもかなり安くなった方。ブラジルにきて初めに買った時は1000円くらいしたよ。。 気軽に作れません。。


どうでしょう??高いでしょ??レートも最近は40円じゃなくて少し上がってるからもっと高いね、きっと。和食材でも、もち米みたいにこっちで作ってるものは意外と安いのね。でも日本から輸入してるものは本当に高い!!
今日は、日本のスーパーでなら6・7000円で買えるだろう品を16000円払って買ってきましたsweat02
あとで値段聞いてびっくりした。。。ポン酢とか鶏ガラスープの素とかずーっと手に入らなかったものは大量に買っちゃったから仕方ないけど。。。当分行けないな。。。
それでもカレールーのように、少しは輸入量が増えたせいか安くなってると思う。。
自分で作れるものは作って節約しなきゃね。。ここでの買い物量を減らせる賢い主婦になれますようにshine


それでもこのリベルダージのおかげで、日本にいる時と変わらない食生活ができていることには感謝の気持ちでいっぱいですheart04
これがなかったらこんなにブラジル生活、楽しめてなかったかも。。。

2013年1月 8日 (火)

明けましておめでとうございます

すっかり遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございますhappy01
ブラジルの皆様、日本の皆様、今年もよろしくお願いしますhappy01


我が家は2012年の大みそか、サンパウロにいました。
前々から旦那さんが楽しみにしていたSao Silvestre、サンパウロマラソンにエントリーしていたのでした。


この大会、結構大きな大会で有名ランナーも多く出ています。距離は15キロですが、サンパウロのど真ん中のアップダウンのきついコースを走ります。
去年までは31日の夕方4時からという真夏のブラジルでは地獄の時間帯にレースが行われていたのですが、今年からは変更になって朝の9時からになりました。


そのため、翌日から旅行も控えている我が家は大量の荷物と共に早朝にソロカバを出てサンパウロに行く羽目に。。よかったのか、悪かったのか。。。sweat01


レース前のスタート地点はすごい人だったので、私たち家族は近くのタクシーの中で待機。ゴールに近づく頃を見計らって応援に行きました。
真夏だというのに、サンタさんや色んな着ぐるみをきている人、コリンチャンスの旗を持って走る人。。。かなりのお祭りっぷりnote

そんな中、楽しむレースが未だにできない旦那さん、かなり険しい表情で帰ってきました。

1357694178626.jpg


現役引退してからもう十何年もたつけど、レースは常にその時の全力で走らないと気が済まないんだって。まぁ、子供たちにお父さんのそういう姿を見せられるのはいいことだと思うけどねhappy01

子供たちも大きな声で声援を送ってましたnotes


1357694193765.jpg


レース後。何だか立派なメダルをもらってたよshine
きつかったけど、次回も出たいんだってnote私もサボり気味のジョギングを頑張って、次は夫婦一緒に出てみようかなshine


その後はすき家でお昼を食べて、ホテルでのんびり。
夕食を食べる場所を決めてなくて、ホテルのレストランでいっかって思ってたら、大みそかなので特別なパーティーになっていて、予約制で1人580へアイス(23200円)ということがわかり・・・そんなの無理っっsweat01

そこからあちこち電話するも、結構やってないお店が多いんだよね。。sweat02
結局ルームサービスは通常通りだったのでそれを頼むことに。

1357694210520.jpg

1357694223831.jpg

なかなかご馳走でしょ??テンションアップだったんだけど、どの料理も初めは美味しいんだけど、異常な塩っからさ!!フライドポテトが大好きな子供たちでさえしょっぱ過ぎる~!と言って残したくらいsweat02

こんなん食べてたら病気になるよ。。coldsweats01日本に帰ったら1週間くらいお風呂に浸かって塩抜きをした方がいいんじゃないかって最近ちょっと考えてるくらい塩分取りすぎてる気がしている我が家です。。


そしてここからが私にとってはメインイベント!!
サンパウロのメインストリート、アベニダ・パウリスタでは大晦日の9時から通りを封鎖してカウントダウンイベントが行われるの!
タクシーの運転手さんに行ったら危ないかなぁ?って相談したら、早めの時間に行って最後までいなければ大丈夫かなって。もちろん手ぶらでね。警察官もたくさんいるんだって。ということでぜひ行ってみようと張り切ってたの!

でもでも、予想はしていたけど、9時前に遥翔と結太が寝ちゃった。。。sweat02
迷って、、、でも行きたい!ということで30分だけ見てすぐ帰ってこようということで3人で出発!
智稀はこのアクシデントでお父さんとお母さんを独り占めできて嬉しそうheart04まだまだかわいいねhappy01


1357694240033.jpg

ホテルからメインストリートまでは歩いてすぐ。まだまだたくさん飾られているクリスマスイルミネーションで通りはとても綺麗shine


1357694255696.jpg

1357694270869.jpg

1357694287276.jpg


ブラジルでは年越しには白い服を着る習慣があるみたいで、この時期どのお店でもショーウインドーは白ばかり。私も少しだけ白を取り入れてみましたshine

1357694300249.jpg


メイン会場近くになると荷物&身体検査のコーナーが。
興奮して喧嘩しちゃったりする人も多いみたいで大切なポイントのようです。
私たちは手にポッケにカメラひとつだったのであっさりスルーscissors


1357694317598.jpg

たくさんの人がいたよ。毎年200万人くらいの人があつまるんだって。
メイン会場まではいかなかったんだけど、会場ではセルタネージョ歌手たちのコンサートが開かれていて、通りにあるテレビでは見れたよ。有名な曲ばかりで、みんな大声で歌いながら踊ってるの。それですれ違う人同士がFeliz ano novo!(良いお年を!)って挨拶し合う感じ。みんなもちろんアルコール入ってるからテンション高い高いbar


もっといたいよーと思いながらジタバタしてたら智稀に「お母さん!はるくんたちが起きて泣いてたらどうしるの?!30分だけって言ったでしょ?早く帰ろうよ」と叱られ
coldsweats02渋々ホテルに帰りました。

1357694334288.jpg

ホテルに戻ったら、レストランもパーティーの真っ最中。店員さんたちは仮装パーティーなのかこんな格好。お客さんにもこんな感じの人たちがいたよ。
私たちは部屋に戻って遥翔と結太が寝てることにホッとしてお風呂に入りテレビでさっきまでいた年越しイベントの中継を見て12時がくるのを待ってたの。
あと少し、というところで頑張って起きてた智稀も力尽きちゃったので、旦那さんとふたりでもう一度ホテル前に行ってみました。


1357694350278.jpg

ホテルの目の前にもステーキレストランがあって、そこで食事をしてた人たちもカウントダウン近しということでみんな外に出てきてました。


1357694366811.jpg

そして12時!ホテルの中では風船が天井から落ちてきてみんなでお祝いshine
外ではパウリスタ通りの花火がここからでも見えるよって言われてたのにビルが邪魔でイマイチ。。。
走ってパウリスタ通りまで行こう!と走り始めたところで・・・


1357694383384.jpg

1357694395836.jpg


後ろで花火が!!
振り返ると、私たちが泊まっているホテルの目の前でバンバン花火が上がってるの!!
それが目の前過ぎというか、敷地内sweat02エントランス前のロータリーに設置してるからほんと近くてすごい迫力bomb
日本じゃ絶対許可されないよねsweat01


1357694410098.jpg

この箱の中に設置してあったけど、特に周りに柵がしてあるわけでもなんでもなくて・・・
なかなかおもしろい体験でした。。

その後しばらくして部屋に戻って窓から外を眺めてみると、あちこちすごい花火が上がってました。21階の部屋だったからかなり遠くまで見渡せて、同時に何十箇所、もしかした100越してるかもってくらいの場所から花火が次々と。。
日本でも同時に3箇所の花火を見たことはあったけど、そんなレベルじゃありませんcoldsweats01
マラソンが早くなったからホテルに泊まる必要なかったんじゃ・・・なんて言ってたけど、これを見れただけでも泊まって良かったかもhappy01
こんな感じで賑やかに年越しをしました。

そして元旦からは旅行に。
これはまた方向するとして、帰ってきて、8日の今日が我が家でのお正月でしたnote
とりあえずお餅だよね、ということでホームベーカリーでお餅を5合分作りお昼に頂きましたhappy01

1357694425751.jpg


5合も作れば余るだろうから冷凍しておこう!と思ってたのに気付いたら完食shine
みんなよく食べましたshine

そして夜にはお友達からおせちが食べられるレストランがあるよと情報をもらって予約してあったお店IZUMIに。
このレストラン自体は行ったことがあって、ソロカバでは1番美味しい日本食レストランだと我が家は思ってますhappy01
ただ、値段は高いので滅多いに行くことはないんだけどsweat01


1357694439910.jpg

ちゃんとお重で出てきたよshine見た目もとっても綺麗で味も美味しい!!
数の子がちょっと苦手なのと、大好きな栗きんとんから蜂蜜の味がしたことがちょっと残念だったけどあとはほんとおいしくて感動heart01
私もおせちなんて作ったことがないし、正月は実家にいつも帰省していて、その実家もおせちはほんの一部しか作らないからこんな完璧なおせちを食べたのは初めてかも。。
それがまさかのブラジルでなんてすごいよね。。
日本にいないからこそこういう日本の伝統みたいなものの素晴らしさを実感できましたshine
ちゃんと子供達にも教えてあげなきゃねhappy01

1357694455397.jpg

おせちの後にはお雑煮までshine
出汁の効いた優しい味に癒されて、気分が良くなり、ついついデザートを追加注文sweat02
あんみつを頼んだんだけど、入ってると書いてあった寒天はどこにも・・・coldsweats02


ただ、やはり高級レストラン。この予約限定おせちも例外ではなく、というかいつも以上に高く、1人150へアイス(6000円)!!
予約をした時点では大人2人と子供3人の5人でって申し込んでたんだけど、あとで値段を確認してビックリして大人2人分のみでって変更してもらいましたsweat01
子供達は唐揚げやカッパ寿司を食べてたよ。。

値段はすごかったけど、なんだかとっても幸せな気持ちになれたので我が家は来年も行ってしまいそうです。。

ということでもう日本のみんなは七草粥で胃腸も元通り、普通の生活に戻ってるところに猛ダッシュで追っかけてます。。
旦那さんは明日で夏休みも終了、子供達は今日から学校のサマースクール(休みの間のうちの3週間だけ半日学校で特別カリキュラムで遊びまくる!というシステム。もちろん別料金です。。)が始まり、我が家の夏休みも終了です。

また次なる楽しみに向けて日々頑張らなきゃねーhappy01

2012年12月28日 (金)

クリスマス いろいろ

クリスマス前後で、パスポートの更新のために2回サンパウロに行きました。


サンパウロに行った時の楽しみのひとつがおいしい日本食restaurant
ソロカバでも日本食は食べられますが、高い上にん??という味だったりすることも多くてsweat01


今回はずっと行ってみたかった2軒のお店に行くことができましたscissors


1件目はとんかつの味彩。

1356711772091.jpg
ブラジルで以前にたべた豚カツはパンの味しかしなかった。。。sad
でもここのは日本と同じ!!普通の豚カツだけでなく、おろしとんかつや味噌カツもありました。
写真・・・おろしが多すぎて豚カツが見えないねsweat02
めちゃうまで結構な量だったのにペロッと頂きましたnote


2件目は日本料理のみやび

パスポートの申請をする日本領事館が入っているtop centerの中にある日本食レストラン。

1356711785880.jpg
この日の日替わり定食は鮭の塩焼き、肉じゃが、お刺身でした。
子供達はラーメンうどんを食べたのですが、どれもおいしいshineちゃんと日本のものを使って作ってるんだって。
子供たち、普通にラーメンやうどんを1人前プラスおにぎりまで食べてました。間違いなくゆうたは食べすぎだよねsweat02
リベルダージではないのでなかなかこない場所だけどまた来てみたいなとおもえるお店でしたnote


そしてこの時期、サンパウロのパウリスタ大通りはクリスマスの飾り付けがすごいんですxmas

1356711797492.jpg

1356711810671.jpg
道路にまたがるように飾り付けが。

1356711822018.jpg
今回行ったtop center。かわいいよねnotes

1356711834356.jpg
top center内も可愛かったよ。


でも旦那さんが言うには去年はもっとすごかったって。。ブラジルの好景気も少しづつ確実に下り坂になってるみたいで、それがこういうとこに現れてるのかな。。


1356711847459.jpg
これはイビラプエラ公園にある巨大ツリーxmas
ここと我が家はどうも相性が悪いらしく、前回遊ぶついでにツリーを見ようとやってきた時は、まだ組み立て中でしかも、到着と同時に雨rain
今回も近づくに連れて雨が振り出し、到着した頃には豪雨weep
とっても広い公園なので遊びたいんだけど、いつになったら晴れてくれるかな。。。


そして、クリスマス当日shine
我が家は旅行で25日はイリャベラでしたが、帰宅してみるとちゃんとサンタさんはプレゼントを持ってきてくれていましたheart01


1356711857347.jpg
今回は3人ともレゴ。
この日から毎日のようにやっていたゲームには目もくれず、大興奮で遊んでますnote
良かったねnotes

でもひとつ心配が。。。
今年のクリスマスは初めて海外で迎えるに当たっていろいろ制限がありました。。日本でしか買えないものはお願いしちゃダメよ、ここのお店で売ってるものから選ぼうね、などなどsweat02
そのせいなのか、ついにともきが禁断の質問をぶつけてきましたbearing「サンタさんって・・・」
きちんと説明したら理解して?!くれましたが、これから毎年神経使うことになりそうcoldsweats01
もう2,3年は待ってね、下の子たちのためにも。。。bearing

2012年11月21日 (水)

初映画と毒蛇

6連休の間にこっちにきて初めての映画館に行ってきましたhappy01


行ったのはツリーを観に行ったセレブなショッピングセンター、イグアテミshine


さすがセレブなだけあって、ごちゃごちゃしてないし、ポップコーン売り場もないし・・と思いながらチケット購入。値段は大人1人2000円くらいだったかな?日本と変わらないねーと話しながら、まだ時間があったから他の店を見たりしてウロウロ。。。


あれ??こっちにもチケット購入スペースがある!ポップコーンも売ってるし、何よりチケット代が全然違うsign03半額くらいなのsign03


どういうことsign02と思って、旦那さん、お掃除の人を捕まえて質問。


そしたら・・・私たちが買ったチケットはVIPルームで映画を観るチケットだったのwobblyどうりで人も少ないし、高級感溢れてるよねcoldsweats01


私は交換してもらおうよーといったんだけど、旦那さんはVIPルームに興味津々shine


選んだ映画はO Mar Nao Esta Pra Peixe
智稀が言うには「海は魚のためにあるんじゃない」だそうです。。。

undefined

そしてVIPルームの中は・・・

undefined

undefined

すごいリッチなリクライニングシートでした
shine


はるくん・・・すごいもの持ってるでしょ?
知らない間に旦那さんに買ってもらったらしくsweat01

すごい勢いで食べてやったわdelicious
全部食べさせるわけにはいかないじゃんねーcoldsweats01


映画はポルトガル語で字幕も一切なし。でもアニメだし、内容もサメと魚たちの争いっていうすごく分かりやすいものだったから意外と楽しめたよnotes


ただ、あまりの気持ちよさに記憶のない部分が少しあるけどsweat02


子供たちも楽しんでましたnotesどんな反応するかなーって思ってたけど、家のテレビでもブラジルアニメをしょっちゅう観てるし、学校でも映画を観たりしてるから抵抗はなかったみたいですsmile


undefined
結太もちゃんと内容を理解してましたscissors


すごく楽しめたので、連休中にもう1本観よう!と選んだのがこれmovie


undefined

日本では来月公開みたいだけど、こっちでは11月からやってたのかな。もうおわってるとこが多くて近くでは観られないsweat02


でもあのVIPルームなら観られるってことで再度行ってきたよnotes


白黒3Dでティム・バートンの独特な世界観。
ラストは意外なものだったけど楽しめましたhappy01


はるくんはラストで寝ちゃったみたいだけどねcoldsweats01


ただ、ひとつ不思議なことが。。。
この映画、アメリカ映画だけどポルトガル語吹き替えで字幕もなし。
だけど、途中で確実に日本語が聞こえたの!!


しかも内容とちゃんとあってる言葉。
そのせりふを言った子は日本人って設定ではないはずなのにどうして日本語だったのか・・・


聞き間違い??と思ったけど、5人ともそう聞こえたから間違いないよね。。


謎ですsweat02


そして、連休中には食材の調達にサンパウロにも行ったんだけど、その時にブタンタン毒蛇研究所という所に行ってきました。


undefined

ここは毒蛇の血清の製造や研究をしてるところで、いろんな種類の毒蛇やサソリ、毒クモが見られます。


undefined

undefined

undefined
3枚目のしろーいのは抜け殻ですsweat02


undefined
2匹の蛇が絡み合ってたり・・・


undefined

undefined
遥翔と結太は蛇の真似をして舌を出してましたhappy01


結太は興奮しすぎて声が大きくなっちゃって職員の人に注意されたりsweat01


こっちにきて、動物園とかでもヘビがたくさんいて、見るのも馴れてきたし、おもしろくなってきたかもnotes


もちろんガラスの中だからってのはあるし、相変わらず虫は嫌いだけどcoldsweats01


そしてサンパウロではおいしいケーキ屋さんでケーキを購入shine


私が日本食材を買ってる間に買っておいてねーって旦那さんに頼んだら・・・

undefined

買いすぎでしょsweat02sweat02
でもね、どれも1つ150円とかすごく安いの!
10個買っても1600円ほどでしたshine


ただね・・・今回子供たちが気に入るケーキがこの中になかったらしく、ほとんどを旦那さんと私が食べることに。。。


連休中に5個もたべちゃったよ、私sweat02
太ったら旦那さんのせいだーwobbly

2012年10月15日 (月)

Sao Paulo FC試合観戦~試合~


undefined

16:00キックオフsoccer

今ブラジルは代表が日本と同じく欧州遠征に行っていて、サンパウロからはルーカスが選ばれてます。国内選手権があるから、各チームから1人しか派遣できないんだって。


あとは、先月サントスから移籍してきたガンソが怪我でお休み中。


この二人が観られなかったのは残念だったけど、ルイス・ファビアーノはバッチリ観ることができました!!あとはキーパーのセニ以外は正直わからないsweat01


でも、ノートに選手の名前を書いて持って行きましたshineまぁ、試合に夢中でそんなの観てられなかったけどねsweat01


undefined

倒されてる選手と何かアピールする選手。
テレビでよく観る光景だhappy01


前半20分頃だったかな?コーナーキックからルイス・ファビアーノがヘディングでゴールsoccer


undefined

すごい盛り上がりで大きな旗も出現shine


楽しすぎるっっsign03sign03


その後もDouglas(ドーグラス??)が2点目を入れて大盛り上がりで前半終了notes


後半になるとサンパウロのゴールシーンが目の前で観られるのでワクワクlovely

undefined

やっぱり近い!!ルイス・ファビアーノも大きい!!

undefined

途中スタジアム全体でウェーブがnotes
私たちもやりたかったけど、1階席でいつ自分たちのとこにきたのかわかりにくくて参加できずsweat02

undefined

後半になると智稀も真剣に観てましたshine
「いつかここで試合してねnote」って言ってみたら普通に「わかった!」って・・・sweat01そんな簡単な・・・coldsweats01


でもでも・・・前半あんなによかったサンパウロが後半はいまいちなかんじに・・・


ルイス・ファビアーノも全然動けてないbearing楽しみにしてたのに!!寒いからかsign02


そのまま試合終了。2-0で勝利でしたshine


undefined

undefined

undefined

私が英語を教えてもらってるお友達の子どもとパパも来てたので一緒に記念撮影shine


試合が終わった後は観客はあっという間に帰っちゃいました。。早すぎてびっくりsweat02


会場の撤収も早かったよー。。意外だcoldsweats01


私たちもバスに乗って帰りましたbus


ブラジルでの初めての試合観戦は、いろいろな面で安全なコースでとってもよかったですheart04


次は月末にリオデジャネイロでボタフォゴ(現在7位)対アトレチコ・ゴイアス(最下位)を観戦しますshine
微妙な組み合わせだけど、またあの雰囲気を楽しめたらいいなheart01


そして、次は天気がいいといいなnote

Sao Paulo FC試合観戦~試合前~

さてさて、次は試合前の様子をお伝えしますhappy01


undefined

これは観客席。ほとんどサンパウロのサポーターで、フィゲレンセのサポーターは全然目立たず。。

undefined


そしてここが私たちのいたゴール裏の斜め上、3階席の熱狂的サポーターエリアshine


始まる前から大合唱ですごい盛り上がってたgoodこんなんで90分もつのー??って思ってたけど・・・最後まで元気でしたshine

undefined

彼はサンパウロFCのマスコットnotes
なぜかはげてます・・・sweat02


彼がピッチを回って観客を盛り上げたところで、フィゲレンセの選手入場。


undefined

すごいブーイングの中、手をつないで入ってくる選手達。ライオンの檻の中に放たれたようで少しかわいそうsweat02

undefined

フィゲレンセのウォーミングアップのあと、ついにサンパウロの選手と子供の登場!!


一緒に手をつないで入ってくるのかと思ってたら、先に子供たちは入ってきてて、そこに選手がやって来るという感じ。


undefined

遠くて、しかも背中しか見えなくてわかんない!!bearing


子どもに聞くと、選手とタッチして、記念撮影したらしいshine

写真・・・もらえるよね??sweat02


あっという間に終わっちゃったけど、子供たちは大興奮で戻ってきましたnotes


undefined

undefined

「プロの選手に会えたよー!!」ってlovely


そのあとはサンパウロの選手のウォーミングアップ。


undefined

目の前で選手が走ってるー!すごい!
段々興奮してきたdash

undefined


そして両チームの選手が並んで、ブラジル国歌を聞いた後試合開始ですshine