ブラジルのいろいろ

2013年5月 2日 (木)

SESI 無料で食べ放題?!

日本はいまGW真っ最中のようで、天気もいいみたいで楽しんでるんだろうなーみんな、とちょっと羨ましかったりcoldsweats01

ブラジルにはGWはもちろんないんだけど、5月1日はDia de trabalhoだったかな?要はメーデーでお休みでした。
このお休みを利用してブラジルで初めてのボーリングに行こう!!と張り切ってたんだけど、行ってみたらオープンは夜の6:00ってことで断念sad

そのボーリング場の近くでイベントをやってるって張り紙が会社に貼ってあったってことでそっちにいってみることに。


VotorantinにあるSESIっていう公共(州立?)の施設なんだけど、詳しくはよくわからないけど、会員制で利用できるレジャー施設なのかな。同じような感じで公立だから激安なジムもあってそっちはSESCだからきっと仲間なんでしょう。。


入り口で会社名とか聞かれたみたいだけど、よくわからないまま通してくれましたsweat01

1367502209197.jpg

1367502216516.jpg


入ってすぐのところには果物がたくさんおいてあるコーナーが。
安く買えるよ〜って感じかなと思ったらなんと無料shineshine好きなだけもらって食べていいんだって!!リンゴに柿、ミカンにバナナがあったけどどれもすごく美味しくてたくさん食べちゃったsweat01

1367502224011.jpg

中に入ると空気を入れた遊具やポップコーン、バルーンアートや綿菓子もあってこれまた全部無料食べ放題。この時点ですぐにお友達に「いいとこあるよ〜」ってお誘いの電話をしちゃいましたnote


1367502231590.jpg

剣を作ってもらってたよshine


1367502238621.jpg

結太の大好きなボディペイントもあって、バッチマンを描いてもらいましたhappy01


1367502580604.jpg

1367502589156.jpg

1367502595470.jpg

1367502602702.jpg

敷地内は結構広くて遊具がある広場や陸上競技場や釣り堀なんかもあって、釣りもやりました。しつこいけどこれも無料ねshine

1367502610261.jpg

最近誰とでも話せるようになってる智稀は知らない子達と汗だくでサッカーしてたよsoccer
この日は久しぶりにすごく暑かったんだよねsunなのに彼は長袖着ちゃってたからかなり暑そうでしたsweat01
それにしてもサッカーすればみんな友達noteなブラジルの雰囲気、いいねshine


暑すぎて親の方が疲れちゃったから日陰で休んでる間に自由に遊ぶ子供たち。気づいたら結太がまたボディペイントに並んじゃってるsweat02
まさか、また??

1367502616279.jpg

1367502623714.jpg


はい、嫌な予感は的中sweat02
スパイダーマン結太、大満足でやってきましたdown
いやいや、だから怖いって、気持ち悪いってsweat01
でも本人は大満足のようで前回のようにすぐにペイントが落ちちゃわないようにすんごく気を付けてたよsweat02


たくさん遊んで最後にお土産にさらい果物をもらい会場を出ましたhappy01
これだけあそんで食べて全くお金を使ってないって素晴らしいshine
あ、飲み物だけは有料だったな、さすがに。買わなかったけどビールも売ってたみたいよ。
想像以上の満足度でしたshine

その後はお友達家族と一緒にfazendaレストランに。


1367502631479.jpg

1367502639335.jpg


何回か行ったことのあるREFAZENDAっていうレストラン。レストランの前の広い庭に遊具がたくさんあったり小動物が飼われていたりで食事だけでなくたくさん遊べる素敵なところ。
前にきた時よりリニューアルされてて綺麗になってましたshine


1367502646244.jpg

1367502653781.jpg


こんな風にボートにも乗れちゃいますhappy01
ここでバッチマンの衣装を着た男の子に遭遇!
ヒーロー同士、ライバル心が湧いたのか、その子と結太はお互いを威嚇?し始めましたcoldsweats01


1367502661915.jpg

それは何の表情なの?!弱そうだぞ??ずっとこんな顔でやり取りしてて、遠目で見てても目立ちすぎてて可笑しくてhappy02
係員のお兄さんにも闘いを挑んでたよ。


連休だったのでレストランの中もすごい人でお肉コーナーも長蛇の列。
そんな中大人たちはまったり、パパたちはビールを飲んで休日を満喫しましたgood

1367502669486.jpg

もうすぐ一時帰国でしばらく会えなくなっちゃうKちゃんを智稀がだっこlovely
帰ってきたら凄く大きくなってるんだろうなぁ。。
まぁ、まだ出国前に会うけどね〜coldsweats01


最近、日本の勉強とブラジルの勉強、さらにいろんなスポーツの習い事などでちょっとお疲れ気味だった子供たち。
あんなに勉強大好きだった智稀のやる気が落ち始めてたのでこれは息抜きさせなきゃ!!と勉強一切なしの遊びのみの休日を過ごしました。
子供たちもすごく楽しんでくれて、いいストレス発散になったようでよかったよかったnotes
ちょび家の皆さん、突然のお誘いに付き合ってくれてありがとねlovely

2013年4月 3日 (水)

ブラジル土産にいかが?!

1365033637114.jpg

ブラジルにきてからネイルを美容院で何回かやってもらいました。
ブラジルの女の人は本当に年齢を問わずかなりの人が綺麗にネイルを塗ってますnotes


日本でやってもらったことがないからイマイチ比較ができないんだけど、ネイリストさんたちの持ち物がすごく新鮮shine
その中でもこれ便利!!って思ったのがこれ。


この入れ物、除光液を入れて使うの。
上のお皿?みたいな部分にコットンをのせてプッシュすると中から除光液が出てくるようになってます。
だから片手で操作ができるの!!とっても便利でしょ??


初めて見た時からこれ欲しいなーと思ってて薬局とかで探してたんだけど全然見つからない。。。

なのでこの前ネイルをしてもらった時に聞いてみたの。そしたら「買ってきてあげるよ」ってshine

セントロにある美容系ショップに売ってました。買ってきてもらったんだけど、予備でも欲しくなったから場所を聞いて自分でもいってみました。
これ、値段は5.50レアル(270円)

あとでインターネットで見てみたら日本にもこういうのあるのねcoldsweats01知らなかった・・・sweat02
でも日本だと安くても500円とかで高いと3000円とかなの!!
まぁ、品質とか素材は日本のがいいんだろうけどさ、かなりお得感はあるよねgood


意外なブラジル土産にもなるかな〜なんて思いましたshine

2013年3月22日 (金)

トイレットペーパーケース

最近周りのお友達が一時帰国してたり、子供達が長時間学校にいたりでかなり暇暇な私sweat02


ずーっと気になってたものを作ろう!!と大嫌いな裁縫に挑戦することに。


ほんとにね、嫌いというか苦手なの。裁縫。玉止めはできるけど玉結びはできないし、家庭科の時間に学校のミシンを壊したことあるしsweat01
子供が3人もいるから、手作りのバッグとか必要なこともあるんだけどミシンも持ってないし~って裁縫が得意なお母さんや、同じマンションのプロ級腕を持つママ友にお願いしてずっと今までごまかしてきたの。

でもブラジルではそうもいかない・・・と思って出発前にミシンを買って持ってきました。
でもこっちでは袋物を作る必要が全くなくて、ずーっと眠ったままsweat02ズボンの裾上げに一回使ったかな。


で、何を作ることにしたかっていうのが、トイレットペーパーのケースshine


ブラジルってね、紙製品がめちゃくちゃ高いの。で、日本のような箱ティッシュも私は見たことないし、あるらしいけどすごく高いんだってsign03
なので今のお家では各部屋にトイレットペーパーをボン!っておいてティッシュとして使ってるの。

だけどさ、これがせっかくの素敵なお家を台無しにしてくれちゃうんだよね。。日本だとケースが売ってて、箱ティッシュ代わりに使える様になってるんだけど、ブラジルでは探しても見つからず。。
なのでインターネットで調べて作ることにshine

可愛いデザインのを見つけたはいいんだけど、写真だけで寸法は分からずsweat01
なので予想で採寸してとりあえず手縫いで作ってみることに。


1363968357832.jpg
完成したのがこれshine
初めてにしてはいい感じ??でも、見本のようなレースはついてないし、裏地もなし。しかも適当採寸なので小さすぎてティッシュを入れるのに一苦労sweat01


そこからさらに改良していったんだけど、裁縫の才能というか感覚のない人間が図面から起こすって無茶なんだよね、きっと。作っても作ってもどこかずれてる感じでさ。。。初心者にこの円柱形ってのが意味不明でさ。。。
ミシンも1番遅い速度にしてるんだけど、それでも追い立てられてる感じがして独り言が止まらないのcoldsweats01


「待って!まだだって!!違~う!!!!!」


そんな感じで出来上がったのが・・・

1363968369334.jpg

1363968382125.jpg

1363968396973.jpg

だいぶ上達したでしょ??
でも同じサイズで採寸してるのに、全部出来上がりのサイズが違うのcoldsweats01


でも私的にはすごく満足な感じheart04


車用にはマジックテープをつけてこんな感じで作ってみたんだhappy01

1363968410774.jpg


布の買い方もよくわかってなくて案の定大量に買ってしまっていて、まだまだ何十個も作れる感じ。。
仕上がりもまだまだで練習もしたいので欲しい人はどんどん言ってねnote無料で差し上げますshine
その代わり、修理対応はいたし兼ねますのでご了承くださいsweat02

2013年3月 2日 (土)

コンドミニオ

きちんと紹介したことのなかった、我が家が住んでいるコンドミニオ。


ブラジルにお仕事できている駐在員家族は大抵守衛さん付きのマンションに住んでます。同じ会社の人が同じマンションに住んでたりもする。
我が家も旦那さんが1人でブラジルにきている時に何件かそういうマンションも見たりしたんだけど、やっぱり子供も多いってこともあって勧められたのがコンドミニオ。


コンドミニオってのは塀で囲まれた広ーい敷地の中に戸建の家がたくさんあって、警備も厳重なところ。


1362236233263.jpg
写真上がポルタリア、コンドミニオ入り口です。(写真は中から)
入口と出口が別れていて、それぞれ居住者と訪問者用に別れてます。居住者は引っ越してきた時に車の登録をして、センサーのようなものをフロントガラスに貼り付けていて、出入り口ではそれを機械が感知して自動で扉が開くようになっています。念のため、夜間はそれに加えてコンドミニオに入る時は窓を開けて顔を見せるようにも言われています。引っ越してきた時には家族全員の顔写真も撮って登録します。


訪問者がコンドミニオにきた時はこのポルタリアに常駐している警備の人にあれこれ聞かれます。
名前に電話番号、RGというブラジル人の身分登録証番号(私たちのような外国人の場合はRNEという外国人登録証番号)、車の番号。。。多分そのくらいだったと思うけど、それを確認して、さらに初めての訪問の時には顔写真も撮って登録します。これによって次回から少しスムーズになるみたいなんだけどね。
諸々の確認が終わったら、ポルタリアから訪問するお家に電話をして、本当に中にいれてもいいかの確認。これがすべて終わって初めて敷地内にはいることができるのです。


それだけ厳重な警備なので、中は日本のように子供達が自由に大人の付き添いなしで遊べる環境。
私たちがコンドミニオを選んだ一番の理由はそこかな。
そして下の写真は周りを囲む塀。高圧電流が流れていて外からの侵入を防ぐ仕組みになっています。警備員はポルタリアにいるだけではなく、たくさんいて、定期的にパトロールしています。前に勝手に家を出て迷子になってしまった小さな子がいた時も、この警備員さんたちに連絡したらすぐに見つけてくれていました。頼もしいshine


二つの出入り口とは別にもう一箇所奥に出入り口があるんだけど、そこは業者専門。工事業者だったり、お掃除の人だったりが利用します。


1362236245458.jpg
入ってすぐに目の前に広がるのが大きな湖。コンドミニオ名前Lago da Boa Vista(眺めのいい湖)もこの湖から。
ヤシの木がズラーっと並んでいて、クリスマスの頃にはイルミネーションも施されてとっても綺麗。ラゴの周りにはアヒルや色んな鳥たちがたくさん放し飼いされています。
そしてこのラゴ、前にも紹介したことがあるけど、カピバラとジャカレ(ワニ)までいるんだよね。とんでもない大自然ですcoldsweats01
このラゴを中心として広い敷地の中に家が350軒ほどあります。多すぎてとても全員の顔と名前は覚えられないけど、唯一の日本人家族である我が家はちょっとした有名人ですsweat01


1362236257382.jpg
ラゴの周りを中心にウオーキングやジョギングができるように1500mのコースが設定されていて距離表示もあります。
涼しい朝晩の時間帯にはジョギングやウォーキングをしてる人もたくさん。もちろん我が家もやってるよhappy01
写真に辛そうな顔して走ってる人が写ってるけど、旦那さんです。。最近はちょっと暑くてきついんだよね。。でもとっても気持ちいいよshine


1362236270013.jpg
コンドミニオ内には遊べる施設もたくさん。
左上がハードコート。バスケットボールのゴールとフットサルのゴールもあります。
照明もあるので、普段の子供達のサッカー教室はここでやります。我が家からだと徒歩5分もかからないくらいかな。


右上がフットサルコートの隣にあるテニスコート。料金はいらないけど、鍵がかかっているので、使いたい時にはポルタリアに連絡して鍵を開けてもらえば使えます。
でも結構みんな柵が低いから乗り越えて使っちゃってるけどねsweat01
テニスのレッスンもやってるみたいで、コーチらしき人が時々やってきてレッスンもしています。


左下は芝のサッカーコート。ここは芝を守るために土日以外は使用禁止。土日にはパパさんたちが上半身裸で暑い戦いを繰り広げていますsoccer
照明がないのでサマータイムの日が長くなってる間だけなんだけど、子供達のサッカー教室もここでやることができます。フットサルコートよりひろいからのびのびできてとっても楽しそうnotes


右下は3つのコートとは離れたところにあるんだけど、小さい子向けの公園もあります。
ちょっと遠い(徒歩15分くらいかな)だからうちは利用しないけどね。


こんな感じなので休みの日に体を使って思いっきり遊ぶこともできて男の子にはいいかなhappy01

1362236281675.jpg
これはサッカーコートも隣にあるイベント広場。今は毎週水曜の夜にフェイラが開催されているので私も果物をよく買いに行ってるよ。
パステルやシュハスコ、パンなんかも売ってます。


1362236293412.jpg
敷地内は人間のウオーキングやジョギングにいいだけでなく、犬のお散歩にもいいコースdog
犬を飼っている人は本当多いです。そんな人たちのためにあちこちにゴミ箱とナイロン袋が設置してあって、家に汚物を持って帰らなくて良くなってるんだよね。とっても親切shine
そしてちゃんと綺麗に片付けようねっていう看板まで。それでも・・・coldsweats01って感じだけどね。。


1362236305492.jpg
そしてそのゴミ箱の片付けとか敷地内に大量に植えられている木や芝の手入れ、落ち葉の掃除などなどをやってくれているのが写真下の緑の服の人達。
かなりの人数の人がいて、いつもとっても綺麗に掃除してくれてますshine


写真上はとあるお家の玄関前。
どこのお家もとってもお庭を綺麗に整えていて、伸びっぱなしの芝とかありません。
これはそれぞれの家庭が庭師を雇って定期的にお手入れをしてもらっているから。
我が家も月1できてもらって手入れをしてもらっています。多分みんなはもっと多い頻度でやってるんじゃないかな。
ちなみに月1で150レアル(6000円)です。


1362236316468.jpg
敷地内には色んな植物が植えてあるんだけど、食べられるものもあるのです。
写真上がレモン。こっちのレモンは緑色。黄色の日本でも売られているのはシチリア産として売られているけど、こっちが一般的なようです。安いしね。
カイピリーニャにいれるのもこの緑のレモンです。


下はアセロラの木。ちょっとまえまではさくらんぼみたいな赤い実がたくさんなっていたんだけどね。。こちらは生絞りのジュースをお店でも家庭でもよく作って飲むんだけど、アセロラジュースはとっても美味しいshineオレンジとのミックスはさらに美味です。日本でパックで売られているアセロラジュースを想像していたら全然違う味でびっくりしましたhappy01


どうやら木になっている実は持ち帰り自由なようで、もぎ取ってる人をよくみかけるよ。うちはまだやったことないけどcoldsweats01


1362236330644.jpg
敷地内の制限速度は30キロ。道の真ん中で子供達が普通に遊んでたりするので、そのくらいじゃないとほんと危ない。
それでもスピードを出しちゃう人もいるので所々にこの大きなコーンが設置してあって、減速させるようにしています。


そして敷地内には信号はなく、三差路は全てこのラウンド型になっています。あとは一方通行のところもあったりではじめの頃はどうやって我が家までたどり着けるのかよくわからなかったんだよねsweat01


1362236341837.jpg
敷地内のすべての通りには名前がついています。
うちはSonia Maria Rosa。この通りの名前とそれぞれの家の番地で場所がわかるようになっています。番地はこんな感じで可愛く表示されているお家が多くて、道路の右側と左側で奇数と偶数に別れています。

1362236351477.jpg
そうやって進んでいくと我が家に到着shineうちは結構奥の方なのでポルタリアから歩くと20分くらいかかっちゃいます。なので車がないととっても不便sweat02


1362236363078.jpg
敷地内のお宅はどこも豪邸だらけshine350平米とか500平米とか、すごい広さです。。。
素敵すぎるお家で散歩しながら見て回るのもとっても楽しいshineでもどの家も元は赤れんがcoldsweats01


1362236374199.jpg
そして上の写真をみたらわかると思うけど、どこのおうちも奥行きがとってもあるのです。家の後ろに何があるかっていうと、大きなお庭にプールにシュハスカリアってとこがほとんど。
このプールとシュハスカリアはわがやのです。
このプールも週2回ほどの手入れが必要で、専門の人にきてやってもらいます。
これが月120レアル(4800円)。
そしてこんな大きなお家、掃除も大変なので、これまたお掃除の人をみなさん雇ってます。うちが月2回で200レアル(8000円)。
でも他のお家はもっとしょっ中雇ってるようだし、中には2人やとってる人もいて、そういうお家の奥様方は自分ではほとんど掃除はしないんだろうな~とちょっと羨ましいsweat01sweat01

でも月2回でも朝から夕方までとっても綺麗に掃除してくれるのでありがたい存在です。大きいお家に住むってのはお金がかかるねsweat02


こんなところかな。日本にいたら絶対に住めないような素敵なところで生活させてもらってます。
そのことに感謝しながらブラジル生活、もっともっと楽しんで行きたいですnotes

2013年2月28日 (木)

ブラジルのお家

最近特に目新しいこともないのでcoldsweats01身の回りのことなどなどブラジルの紹介をしようかなhappy01


前にもfacebookでは書いたと思うけど、こちらのお家の作り方が日本とあまりに違っていておもしろい。
ブラジルのお家は赤レンガでできています。

1362087659035.jpg
こんな感じで赤レンガを積み重ねていきます。4隅には鉄筋が一応入っているみたいだけど、さびっさびの細ーい鉄筋sweat02
このぼろぼろの木材はレンガを積むまでの支えみたいで最終的にはとりのぞかれます。
地震がきたら一瞬で倒壊しちゃいそうな建て方だけど、ブラジルは地震がないのでいけるみたいcoldsweats01
でも驚くことに、戸建住宅だけでなく高層マンションもこんな感じ。なので、地震はなくても、ちょっとした衝撃で古い建物は倒壊したりしますgawk


1362087674292.jpg

ファベイラや貧困層のおうちだとレンガを積み上げてこれで完成!となってるところも多くて、赤レンガのみのお家もよくみかけます。

1362740766107.jpg
こんな感じ。


そうでない場合は、その後セメントを上に塗ります。

1362087685061.jpg
こんな感じ。

1362087695948.jpg
これはうちから見えるところに新しくできてるコンドミニオ。ここは赤レンガじゃなくてセメントレンガだね。もう少し丈夫な感じです。


セメントを塗ったら、その上にペンキを塗って、窓やドアなどつけて完成。

1362087709749.jpg
あら、不思議。あんなボロっちい赤れんがの家がこんな素敵な豪邸に早変わりshine
(ちなみに写真は全部違うお家です)


このペンキの技術はある意味すごいよねshineびっくりさせられます。。

そして、ブラジルのお家のもう一つの特徴は、断熱材や防腐剤などなど一切ないんです。
壁はレンガ、床はタイル。なので、夏は涼しく、冬は極寒のお家になりますsweat02夏はね、この涼しさのおかげでエアコンなしでも何とかいけるから助かるんだけど、冬は晴れてれば外の方が断然暖かいですsunこれが結構辛いんだよね。。ブラジルでこんな寒い思いをするなんて思わなかったもん。。。


そして、こちらのお家は土地を目一杯使う為なのか、隣同士壁がひっついてるところが多い。うちもそうです。
だから、隣が内装工事なんてした日にはうちにまで振動がガンガン響いてくるし、ファシネイラさんがベランダに水を巻いて派手に掃除すると隣のうちのベランダまでビショビショだったりsweat02sweat02
そのくらいならまだいいけど、火事になったりしたら怖いよね。。。


そして、建てる時の支払いも日本とは違っていて、30年ローンとかあまり組まないみたい。なぜならとんでもなく金利が高いから。
じゃあ、どうするかというと、ある程度まとまったお金ができたら工事を開始。払った分の工事が完成したらいったん中断。またまとまったお金ができたら工事再開。。。
そんな感じなので、なかなか完成しないの。。。
この写真の豪邸も私たちがブラジルにきた6月には工事が始まってたけど、完成しそうでなかなか完成しません。。。いつできるんだろ。。


それでも、ここに住んでる人たちはお金持ちばかりなので早い方なのかもねcoldsweats01


同じようにして作られたであろうお家で我が家もとても快適に過ごさせてもらってるけど、ひとつ希望があるとしたら、網戸が欲しい!!!なんでこんなに虫が多いのに網戸がないのか不思議でなりません。。。

2013年2月21日 (木)

カポエイラ

カポエイラ(ポルトガル語: Capoeira)は、ブラジルの腿法。相手に蹴りや攻撃を当ててしまうものは下手とされ、基本的に相手には触れず、プレッシャーをかけてゆく。そのため、格闘技とダンスの中間に位置するものとも考えられている(wikipediaより)


カポエラではなくてカポエイラ。ブラジルの国技です。
1361448924329.jpg


智稀と遥翔は今年から放課後に水泳とこのカポエイラのレッスンを受けることになり、さっそく初回をうけてきました。
小学生だけができるクラブ活動のようなものなので残念ながら結太は対象外。ほかにもテコンドーとかがあったかな。
初回なので見学オッケーということで覗いてきたよhappy01フラッシュなしで写真とったからぶれてるけどね。。


まずは輪になってカポエイラとはのお話。経験者が2人しかいなかったので結構しっかりお話ししてました。
そしてさっそく基本ステップ「ジンガ」の練習。

1361448935362.jpg

1361448948127.jpg
一番前にいる白い服を着てる子は智稀のクラスメイト。これがカポエイラのユニフォームのようです。腰からはヒモが垂れていて、先の方に色がついててもう一人の子とは違う色だったから、段とかあるのかな。。
ジンガはサンバのステップとほぼ同じでゆっくりしたものみたいで、足を片方ずつ斜め後ろにずらすと同時に、ずらした足と同じ方の手を目の前に持ってきて防御のポーズをとるといった感じ。


なんせ初心者だらけで初回のレッスンなのでみんなめちゃくちゃで先生たちとっても大変そうsweat01


1361448959961.jpg
次は回し蹴りshine
先生のお手本はゆっくりなんだけどしなやかでかっこいい!!


1361448971026.jpg
まずは2人ペアで手を組んだ状態でジンガ。

1361448984409.jpg
笛が鳴ったらしゃがむんだけど、倒されないように片手をついて、お尻は床につけない。うちの子たち、手を使ってませんsweat02


1361448998401.jpg
そして相手に当てないように回し蹴りsign03
この写真は遥翔。何とかできてたかな。。


50分のレッスンなんだけど、初回は話も長かったのであっという間に終わっちゃいました。。相手に当てないので痛くなくて始めやすいし、音楽のってやるので楽しそうnote子供たちもすっかり気に入ったようなので、しっかり覚えてくれるといいな。せっかくブラジルにきたんだしねshine

2013年2月 8日 (金)

ブラジレイラな1日

木曜日、ブラジルにきて2回目のブラジリアンワックス脱毛をしに近くの美容院に行ってきましたhappy01


ここはこの前髪を切ってもらったとこと同じで、脱毛は日系人が担当してくれるので安心なのです。。

1360365549340.jpg
これが必要な道具。


1360365562455.jpg
太い足でごめんなさいsad
まずベビーパウダーみたいなのを足にふりかけます。

1360365575671.jpg
そしてこの道具の中にネバネバした液体が温まった状態で入っているんだけど、これを薄く塗ります。


1360365588231.jpg
そしてこの白い紙でビリッと一気にはがしちゃう!
ガムテープで脱毛するのと同じ感じで完了。初めての時はかなり痛かったけど、2回目は痛みもひどくはなかったよ。だんだん慣れていくんだってhappy01


足のように範囲が広いところはこういうやり方なんだけど、ワキとか顔とか狭いところは違うんです。


1360365600603.jpg
1番最初の写真の右端にあるポットの中に足にも塗った液体がたくさん入っていて、これを木のヘラにつけて、直接体に塗ります。
塗ってすぐに固まって、その固まったジェルごとバリッといくの。これでつるっつるshine


なかなか面白いよhappy01

行ったついでにネイルもしてもらうことに。

1360365615509.jpg
二人掛かりで手と足一気にやってくれましたhappy01
日本で買ったサンダルを履いて行ってたら大絶賛!「可愛いね~」ってずっと見てたよ。


そして終わったら急いで帰って午後からは友達が続々と我が家に集まり、初めての習い事notes
お友達がいつもサンパウロまでアシェというブラジルのバイーア州発祥のダンスを習いに行ってるんだけど、その先生がソロカバまで出張レッスンをしてくれるということでそれならうちでやろう!!ということに。


サンバのリズムもあったりなんだけど、先生(日本人です!)がいうには、「ダンスは楽しむことが1番!間違った踊りをしてても、自分がこれがサンバだと思えたらそれはサンバなんです!!」とのこと。すごく陽気な先生で踊りもキレがあってめちゃくちゃ綺麗shine
1時間のレッスンは汗だくでヒーヒーな感じだったけど、やっぱり体を動かすのは気持ちがいいねhappy01


サンバステップなんてこれっぽっちもできなかったけどsweat01楽しかったからよし!ということで。


1360365629375.jpg
早く次回ができるといいなheart04


そして夜は子供達のサッカーsoccer
正直あまりの忙しさでヘロヘロになった1日だったけど、ブラジルにいるからこそのいろいろを経験できて充実した1日となりましたshine

2013年1月14日 (月)

セラロンじいさん

リオジャデネイロに旅行に行った時に訪れた「セラロン階段」

1358205707536.jpg

1358205723294.jpg

チリ人のセラロンさん(65歳)が自分が描いた絵画を売って、そのお金で自宅横にある階段の壁をタイルできれいに飾っているところです。
20年かけてここまで綺麗にしたそうです。


この爺さんはここの名物で、私達がいったときにもいたので写真をとってもらいました。

1358205750564.jpg

1358205772435.jpg

このセラロンさんが10日、焼死体で発見されたそうです。。

ここの階段はもう一人の人と共同で管理をしていたそうですが、最近はその管理方針などで意見が合わなくなり、脅迫されることもあって、裁判にもなる予定でした。そのため最近ではセラロンさんはうつ病気味にもなっていて自殺かもしれないとのこと。
この共同で管理をしていた人の家族も現在行方不明、しかもこの人は薬物売買や人身売買をこの階段で行ってた怪しげな人らしく、他殺の可能性もあるとか。


詳しいことはまだわからないけど、これからコンフェデ杯、W杯、オリンピックとリオには世界中の人が集まる機会が次々あって、セラロンさんのところを訪れる観光客もたくさんいただろうにと思うととても残念。。


写真を撮ってもらったのがまだそんなに昔のことではないだけにショックなニュースでした。。
ご冥福をお祈りします。。。

2012年10月21日 (日)

サマータイム!


undefined

ブラジルの一部地域でサマータイムが始まりました!sun

これから2月半ばまで時計の針を1時間早めるので、日本との時差は11時間になりますwatch


朝のジョギングの時の日差しがきつくなってたから少し楽になるかなconfident
まぁ、それもほんのわずかの間だけどねcoldsweats01


ブラジルの夏、どこまで暑くなるんだろう・・・bearing楽しみなような怖いような・・


一番上の写真は土曜のパーティーに来てた4才の男の子の幼稚園で渡されたルーカスくん。幼稚園のクラスメイトという設定で、みんなのお家を順番に泊まりあるいてるんだって。
着替えもちゃんと用意してあって、お世話をしなきゃいけないけど、食事とお風呂はだめ。
それでお世話の様子をレポートにして提出しなきゃいけないんだって。


おもしろいよねconfident
この子のパパとママ、とってもアクティブな方なので、こんな課題も面倒くさがるどころか、「クラス1おもしろいレポートにしてやる!!」と張り切ってましたshine


我が家ではプール遊びと木登りを楽しんでましたnotes


undefined

素敵なレポートになりますようにshine

2012年10月 9日 (火)

免許とるぞー!!

ブラジルでは日本の免許証は全く役に立ちません。。。ブラジルはジュネーブ条約に加盟していないため、国際免許もつかえないのですsweat02


ブラジルで車を運転したかったら、教習所に行って試験を受けるしかないのです。しかも、オートマ車も売っているのに、教習所ではマニュアル車しかない!!
我が家の車はオートマ、そして私の日本の免許証もオートマ限定。ブラジルの免許証を取得するためだけにマニュアルの操作を身につけなきゃいけないという高いハードルが待ってますwobbly


でもやっぱり運転できないと不便すぎる!!ということで申し込んできましたshine


申込みに必要なのは、
・RNE(外国人登録証)
・CPF(納税者番号)
・日本の免許証のポルトガル語翻訳
・住所が確認できるもの(電気代の請求書)

以上です。これを揃えるだけでもけっこう時間がかかっちゃいましたsweat01


そして今日言ったのが、視力検査と知能テスト


これらは全て教習所とは別の施設に行って行われます。ブラジルってあらゆるものが全て分業制なのであちこち行かなきゃいけなくて面倒だし、効率が悪いcoldsweats01まぁ、働いてる人たちにとってはやりやすいんだろうけどね。。お客様第一なのは日本だけかな。。


まずは視力検査。旦那さんと旦那さんの会社の人もついてきてくれていたんだけど、受付だけ一緒で診察はひとりで行かされてドキドキsign03
でも、英語が話せる先生だったので問診も滞りなく終了shine


血圧を計った後視力検査に。
機械の中を覗いて、中に見える5つのアルファベットを読み上げたり、ランプの色を答えたり、まぶしい光の後に見える文字を答えたり。


こんなかんじで視力検査は終わりました。料金は61ヘアイス(2440円)


続いて知能テストの会場へ移動。テストは私1人でした。旦那さんには通訳として同席してもらいましたconfident教習のときも通訳が同乗することが認められてるので安心ですshine


テストは2種類の問題。
一つ目は紙にひたすら1センチほどの縦線を横にどんどん書いていきます。先生に指示されたときだけ縦の向きを横に変えます。
これは集中力をみているのかな・・・??


つぎはたくさんの似ている模様が書いてある紙を渡されて、そのなかから指示された3つのマークだけをチェックしていくというもの。


両方とも上出来ということで合格scissors


旦那の時はもうひとつテストがあったみたいだけど、私はありませんでしたsweat01
私の場合、ひとりだったから先生も大丈夫だろうと省略したのでは・・・と旦那さんは言ってたsweat012つのテストも最後までやる前に「もういいよ」って止められたしね。


こういうとこはさすがブラジルですsweat01料金は71ヘアイス(2840円)でした。


ブラジル人が免許を取るときは学科の講義があったり試験があるんだろうけど、私たちは実技のみです。日本の免許証を持ってるからなのかな。。


そして、教習所で受ける教習の回数も決められてません。しかも公道で行われます、いきなりsweat02


テスト結果をもって教習所に。


undefined

教習所の名前は「21 de Abril」
「4月21日」・・・・変な名前sweat02
こちらでは道路の名前にも日付をよく使ってます。歴史的な日をつけるみたいね。
平屋の大きくない建物でした。
ここで申し込みをして予約もしましたrvcar


10コマまで予約できるとのことだったので10コマ予約。といっても、2コマで1回の計算なので、5日分です。1日で90ヘアイス(3600円)。少ない回数で終わればかなり安く済みそうだけど、私は20回は少なくともかかるんじゃないかなsweat02


来週は火曜日以外全部朝2時間ほど教習所にいくことになりましたsweat01
面倒にならないように、一気に攻めてしまおうという作戦です!!


がんばるぞーdash